CHAGE&ASKA


僕らファンの大半は解散騒動に驚きはしなかったのではないかと思います。
この歌「BIG TREE」のようにCHAGE&ASKAは一本の木から無数に枝分かれして行ってる。
だけけどその中には、CHAGE、ASKAと個人があってそれぞれ違った方向性を持ったアーティストがぶつかり合っている。
だけど柱はCHAGE&ASKAなんです。

「CHAGE」 と 「ASKA」

二人で一つだけどそれぞれ一人ひとりなんです。
長くファンやってるとね~またか~って気持ちなんですよ(笑)



二人の夢を追い続ける姿勢は何時まで経っても変わらない。
その方向性が今はソロに向いてるってだけで解散するつもりなんかありゃしない。
彼らの中にはお互いを刺激しあってユニットでやる楽しさとソロでやる楽しさを目いっぱい楽しんでいる。

今までも活動休止は何度もありました。

彼らにとってはやりたいことをやる。
それが今はたまたまソロなんです。
ただそれだけ。

今後の活動が楽しみです(^^♪
トラックバックURL : http://nenrandir.exblog.jp/tb/10245182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by march_2008 at 2009-01-30 22:11
私もnenさんの意見に賛成で~す!
本当にそういう感じなんですよね、チャゲアスって…
またスーパーヒット飛ばしてほしいなあ。
ぽち
Commented by nen_randir at 2009-01-30 23:25
マーチさんこんばんは~

彼らは元々個でありグループと言う意識は少ないユニットでした。
解散も考えたそうですが以前にも同じようにソロで活動した時期が何度もあります。
CHAGE and ASKAって母体はなくなることはないんです。
活動を再開するかどうかはわかりませんが母体はそのまま残るんです。

まぁヒットはしなくてもいいですから、またいつか、らしい楽曲を聞かせてほしいです(^^♪
Commented by 小山卓治ファン at 2009-01-31 08:19 x
またいつか復活してほしいですね。

昔の彼女がチャゲ&飛鳥のファンで
レコード貸してもらったりしました。
有名な歌しか知りませんが、

ひとり咲き
男と女
WALK
LOVE SONG

あたりが好きでした♪


Commented by nen_randir at 2009-01-31 13:22
小山卓治ファンさんこんにちは~
なんかCHAGEandASKAって節目ごとに解散やら休止やら考えてることが多いように思います。

お好きな歌、僕も好きな歌ですよ(^^♪
きっとコンサートのオープニングのように「待たせたね~」って言ってくれる日がまた来ると思います。
Commented by top-to-toe at 2009-01-31 16:44
歌、本当にうまいもんねぇ。
このくらいの年代で走り続けてる人が
さらに自分を高めるように動こうとしてるのを
見たり聞いたりすると
「自分も頑張ろう」と思えるじゃん。
そういう気持ちを人に起こさせるこの2人はやっぱりすごい。

ところで下記のセダム。
接写すると美味しそうなんだよねぇ...(笑)
Commented by nen_randir at 2009-01-31 17:32
top-to-toeさんこんにちは~

そうなんですよね!
頑張ろうって思えるんですよね。
新たなスタートをお互い頑張りましょう(^^)v

セダム、やっぱり美味しそうに見える?(笑)
お菓子みたいだよねww
Commented by mrs_marippe at 2009-02-03 08:12
そうですね~意外とファンの方が冷静だったりしますね。
ファンの方々が納得されているのであれば、周りが騒ぐことはないです。
個々の活動は続けていくわけだし、もう聴けなくなるわけではないですもんね~
結構ソロでの活動も長いですよね、この2人は。

私の中でのチャゲ&飛鳥は大学生の頃の思い出とコラボします。
好きな人に書いた手紙に桜の花びらを忍ばせて封をしたことがありました。
これは『嘘』に感化されてのことです。
が、その手紙は投函されませんでした。
Commented by nen_randir at 2009-02-03 12:27
まりっぺさんこんにちは~

ミクシィでは賛否両論で大騒ぎになってますけどね(笑)

僕は元々CHAGE と ASKAって個々のアーティストってイメージがあるから二人がやりたいようにやってくれればいいんです。

思い出がありますか?
「嘘」、、、切ない曲ですよね。
by nen_randir | 2009-01-30 17:28 | 音楽 | Trackback | Comments(8)