別れ

f0126204_198915.jpg

10年来付き合ってきた猫、モモタロウが亡くなりました。
こんな時だからブログに書くのを躊躇っていましたけど記憶に残すためにも書き記しておきたい。

死んだのは3月27日、日曜の朝でした。
朝早く部屋にいるのを確認して二度寝してから仕事に。
出かけた直後に倒れているのが見つかったそうです。

仕事から帰って冷たくなったモモと対面。

f0126204_19515874.jpg

僕の意思で始めて飼った猫であるモモタロウ。
10年。長いようで短く感じる年月。

モモがやってきたのは僕が交通事故にあって退院した直後でした。
その年に生まれたであろう野良猫で、まだ幼い顔をした子猫だった。
すぐに懐き家族となったモモは近所でも人気のある愛想のよい猫に育ちました。

人と比べると寿命の短い動物ですから飼っている以上別れはやってきます。
もう1匹のエルもいつかは死に別れることでしょう。
それまで大切な家族として接して行きたいと思います。
トラックバックURL : http://nenrandir.exblog.jp/tb/15731159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かめ at 2011-03-29 20:11 x
ペットとの別れはホントに辛いよね。
ご冥福をお祈りします。
Commented by PENN at 2011-03-29 20:38 x
ペットは家族の一員ですものね。
私は子供の頃から常にそばに犬(時々ネコや鳥も)が居る生活でしたが、10年ほど前に飼っていたチワワが14歳8ヶ月で死んだときにペットロスになって以来、まだペットを飼えません。
エル君にはせいぜい長生きして欲しいですね。
Commented by nen_randir at 2011-03-30 20:24
かめさんありがとうございます。

辛いですがこうなることを承知の上で飼っていたわけですから悲しんでばかりもいられません。
今までありがとうと、感謝の気持ちを持ち続けたいと思います。
Commented by nen_randir at 2011-03-30 20:26
PENNさんありがとうございます。

犬も猫も家族の一員になると、一緒にいるのが当たり前になりますよね。
いつかは居なくなることがわかっていても突然やってくる別れには心が痛みます。
でも悲しんでばかりもいられないので感謝の気持ちで送り出しました。
PENNさんも良い思い出を大切にされて下さいね。
Commented by hiro at 2011-04-01 16:32 x
こんにちは。
モモちゃん、虹の橋を渡ってしまったのですね。
いつか必ずやってくることとはいえ辛いですね。
でも今までの楽しい優しい思い出がnenさんにあるからこそ
感謝の気持ちで送り出せたんでしょう。
モモちゃん、幸せ者です。
どうか安らかに。心からご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by nen_randir at 2011-04-02 22:02
hiroさんありがとうございます。

正直、生きているうちにもっと感謝の気持ちを持てていたらと思ってしまいます。
いまさらどうにもならないんですけどね。
家に来てくれて良かったと思ってくれていると信じていたいと思います。
そして安らかに旅立ったのだと。
残された弟ネコとまた新たな思い出を作ります。
Commented by tama_ajisai at 2011-04-09 00:49
こんばんは
遅ればせながらお悔やみ申し上げます。
悲しいですね。

そうかぁ・・・ももちゃんという子がいたのですね。
天寿をまっとうされたのでしょうね。お疲れ様。

どうか、えるちゃんが長生きしますように・・・(^^
Commented by nen_randir at 2011-04-10 00:03
tama_ajisaiさんありがとうございます。

天寿と思えば今までありがとうと素直に感じれます。
地震の直後ともあり気持ちが複雑に絡まっていましたが、なんとか整理がついてきました。
ノラ猫でいるよりはきっと長生きできたのでしょう。
これからはエルと共に楽しく過ごして行きたいと思います。
by nen_randir | 2011-03-29 20:02 | 日記 | Trackback | Comments(8)