ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ Aquilegia flabellata var. pumila
Aquilegia flabellata var. pumila
キンポウゲ科オダマキ属ミヤマオダマキ(深山苧環)

後に伸びたくるんとした距とちょっとずんぐりしたような姿の高山性オダマキ。
写真は蕾の状態。なんとなく可愛らしいと思ってしまう(笑)

ミヤマオダマキ Aquilegia flabellata var. pumila

咲くとこんな感じです。
分布は中部地方以北の高山帯。水はけのよい環境に生えています。
北へ行くほど低地でも分布していて北海道の一部では海岸に生えていることもあります。
と、言うように高山植物なのですが適応力が高いのでしょうか。栽培はそんなに難しくはありません。


ミヤマオダマキ Aquilegia flabellata var. pumila

こちらは白花。
蒸し暑い家の庭に植えてますが無事に夏を越して咲いています(^^♪
雑種ができやすいので種を採る場合は近くに別種を置かないように気を付けたいですね。

ミヤマオダマキ Aquilegia flabellata var. pumila

このコロンとした姿が見ていて飽きないかわいらしさがあります(^^♪

岩手の早池峰山には中間的な色の淡い紫色をしたオダマキがあるそうです。
これも栽培品種が手ごろで手に入るのでそのうち育ててみたいな。

山で花を見るのは楽しい。
それは文句の付けどころのないくらい素晴らしいこと。

でも手元でその成長過程をつぶさに観察できるのもまた面白い。
自分の手で育てて花を咲かせられればやっぱり嬉しいものね(^^♪
暑さ対策とか大変なこともあるけどちょっとした工夫で雲上の植物を育てることもできます。
もちろん非常に難しいものもありますが。

比較的手軽に育てられるものを選んではいますが夏が怖い植物もいくつかあります。
春のバラがひと段落するともう暑い季節は間近。
暑さに弱い植物を涼しいところに移動させたり大変だけど、ここなら気に入ってくれるかなとか考えてるのも楽しいんです(^^♪

明日は雨の予報なので庭の草むしりをして低地で見かける山野草などを植え付けました。
庭の春蘭の移植もしたい。バラの枝整理もしたい。少しずつやる気が出てきてます(^^♪
雨で一休みだけどいい感じになってきました!
トラックバックURL : http://nenrandir.exblog.jp/tb/17491108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by e_8667354 at 2012-05-03 11:19
こんにちは。
我が家も白花深山オダマキが開花中です。
背丈が余り大きくならず育てやすいしなんと言っても濁りのない白色は良いですね。
最近は実生から育てているので初花が見られた時はなんとも言えないですね。
Commented by nen_randir at 2012-05-03 23:42
e_8667354さんこんばんは!

最近見てるだけになってしまっていてすみません(^^;;

小型の割に花の存在感は素晴らしいですよね。
真っ白で緑の中にぽつぽつ咲いてるとつい見入ってしまいます。
去年から育てているので今年は種も撮ってみたいと思います(^^♪
実生から咲かせられたらうれしいでしょうね(^^♪
by nen_randir | 2012-05-01 21:47 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)