コモンセージ

Salvia officinalis コモンセージ
Salvia officinalis
シソ科アキギリ(サルビア)属セージ

5月も中ごろになるとコモンセージが咲きはじめます。

いつごろから育ててるんだろうと古い写真を漁ってみました。
こういう時デジカメって便利ですね(^^♪

このセージは家の裏が野原だった頃に除草をするという条件で無料で貸してもらっていたときに植えたもの。
そこはのちに医療施設に売られてしまって使えなくなったので庭に移植したものなんです。

当時の写真を見たら2005年。
もう7年前かぁ

その頃は診断はされてなかったけど今思えばうつ病がすでに発症していたころ。
職場の同僚に勧められて空地をちょっとしたハーブガーデンにしようと作業していました。
それ以前は釣りがメインの趣味で週に2回出かけるほど釣りキチだったw
でもやる気を失って何とか仕事だけでもと無理をしていたら同僚に土いじりでもしたら?と言われて興味を持ったんです。

f0126204_20561767.jpg


当時のセージが写っているのがこの1枚。
左端に見えてるのが今も残っているコモンセージです。
タイムやカレープランツ、パープルセージなどが写っていますね。

このほかにラベンダーコーナーもあって10株以上の様々なラベンダーが初夏を彩っていました。
この作業のおかげでうつ病も悪化することなく何とか持ちこたえていたんだろうなぁ。
結局この土地が売却されて仕事も負担が強くなりうつ病が悪化してその数年後に病院で診断してもらった。

まぁそんな自分の歴史を見てきたこのコモンセージ。

f0126204_2123582.jpg


株元は立派な樹木になっていて細かく分枝している。
昨年と比べて花つきが良くないような気がするのでそろそろ株の若返りをさせないといけないのかな。
挿し木はすでにあるので思い切って大きく切り戻してみようかと。
地植えで放任栽培とはいえ自分が育ててるものでは一番古いものだから大事にしたいと思います(^^♪
トラックバックURL : http://nenrandir.exblog.jp/tb/17558505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KENT at 2012-05-20 21:20 x
こんばんは。

2005年のコモンセージなのですね!
私が写真を始めたころとダブります。

nenさんのブログで色々な植物を学びましたよ(^・^)
Commented by nen_randir at 2012-05-21 09:42
KENTさんおはようございます!

はい!2005年から我が家にいます(^^♪
KENTさんのカメラ歴と同じくらいでしたか?

僕もブログにすることでいろいろ学びました(^^♪
Commented by そらゆき at 2012-05-22 09:19 x

nenさんの植物との関わりを知ってる生き証人のセージさん♪

育て方の本とかだと、太い枝は切っちゃダメって書いてあるのもあるけど、私は、数枝残しで、あとは新芽の上で切っちゃってるよ。
そのほうが、根元に光が当たりそうだし~~ってww

アロマティコは、おぉ nenさんのこの方が早いなぁ!株が充実してるのね^^

Commented by nen_randir at 2012-05-23 05:19
そらゆきさんおはようございます!

植物に本気で触れ合うきっかけになったのがこの時のハーブ栽培です。
唯一生き残っているのはこれだけになっちゃいましたけどまだまだ長く楽しませてもらいたいものです。
低い壁を乗り越えるように生えてますがさすがにここまで木質化してると基部までは切り戻せないでしょうから新芽の出そうなところまでギリギリに。
これで少しでも株が若返ってくれるといいんですけどね~

このアロマティコ結構いい根をしていました。
植え替えはしましたけど思ったより根がいっぱいいっぱいで手持ちの鉢ではギリギリ(笑)
花後にもっと大きな鉢を買って植え替えしなおしたいです(^^♪
by nen_randir | 2012-05-19 21:08 | 季節の花 | Trackback | Comments(4)