ツルボ

ツルボ
Scilla scilloides
ユリ科ツルボ属ツルボ(蔓穂)

近所の坂を歩いてるとふと脇の斜面に花が咲いているのに気が付きました。
なんだろうと近づいてみたらツルボでした。
ユリ科の多年草で比較的普通に見られるそうですが最近は生息地の減少でだいぶ減っているそうです。

ツルボ

下から上に徐々に咲いて行く花はアップで見るとこんな感じ。
小さいけど結構華やかな感じがします。

園芸植物として人気のあるオオツルボ(シラー・ぺルビアナ)は初夏に青い大きな花穂を上げて見事だけど野生のツルボも思っていた以上に綺麗です(^^♪

家の辺りは住宅地だけど旧家も多く所々に畑が残っています。
この土手の奥も畑になっていて使い道のない斜面は手を入れられずに昔のまま残されています。
とは言っても家の辺りでツルボを見かけたのはここだけ。
狭い範囲にわずかな群生を残してるだけのようです。

ツルボ

栽培は容易で春に葉を伸ばして夏になると一旦休眠。
秋に花穂を伸ばして花が終わるころにまた葉を出して成長します。
冬はまた休眠するので年に二回葉をだすちょっと変わった習性をしています。

花色は白っぽいものからピンクが濃いものまでいくつかタイプがあるようです。
小型の品種もあり園芸種も多少あるみたいです。

ここの土地は誰のものか知らないのですが向かいに家があるのでそこで聞いてみていつか採取して栽培してみようかなと。
そのうち宅地化されてしまうかもしれないですしね。

ススキ

ススキの穂も広がり秋が深まってきましたね。
そろそろヒガンバナも咲き始めたようなので次に晴れたときにでも見に行こうかな。

外出から帰って庭の様子を見たらグラハム・トーマスが水切れでクッタリ(>_<)
雨が入らないところに置いてあるのを忘れてた。。。

そして気になっていた地植えのミヤマオダマキ。
葉がゆっくりだけど黄色くなっていくのが夏の暑さだからかと思っていたけど、どうやら根腐れしたようです。
枯葉を抜こうとしたら株があっさり抜けそうなくらいでした(>_<)
かろうじてかすかに根が残っているようだけどどうなることやら。

やっぱ家の庭は湿ってるなぁ(笑)
トラックバックURL : http://nenrandir.exblog.jp/tb/18010452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nen_randir | 2012-09-27 22:58 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)