原種系水仙

Narcissus bulbocodium 'Nylon'
Narcissus bulbocodium 'Nylon'
ヒガンバナ科スイセン属バルボコディウム”ナイロン”

月が替わる頃から開き始めた水仙が今日の暖かさで一気に開きました(^^♪
よく見るような日本水仙と違って丈の低い水仙で葉っぱも糸みたいに細いです。
去年、開花している状態で購入して休眠までそのままにしていたせいか思った以上に小さい球根で今年咲いてくれるかちょっと心配でしたが無事に咲いてくれました。

Narcissus bulbocodium 'Nylon'

横顔はこんな感じ。
漏斗状の花でよくペチコート水仙と呼ばれます。
ペチコートってなんだろう?
あ、スカートのことなんですね(^^;;

今日は南風でとっても暖かくなりましたが明日からまた冷え込むようです。
でもひと時の春を楽しめたような気分です。
水やりしていたら汗をかくくらいの陽気でした。

先日芽だしを確認した節分草も午後には蕾が立ち上がってきて名前の通り節分の明日には咲きそうです。
寒い寒いと思っていても植物はちゃんと春だとわかっているんですね。
気が付くと雪割草も蕾がほころび始めていました。

もう春なんですね(^^♪
トラックバックURL : http://nenrandir.exblog.jp/tb/18528598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 日本マウントWEB事業部 小塩 at 2013-02-05 11:51 x
あ、ほんと
スカートみたいですね^^

ここ2日くらい暖かいからでしょうか?
また雪が降るらしいですけど
水仙は大丈夫なのでしょうかね?
Commented by nen_randir at 2013-02-27 16:13
日本マウントWEB事業部 小塩さん、お返事が遅くなりました。
そろそろ最低気温もマイナスの日が減ってきて本格的に春ですね。
水仙も雪なんてへっちゃらって感じで元気にしています(^^♪
by nen_randir | 2013-02-02 20:13 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)