ヒトリシズカ

f0126204_23175688.jpg

Chloranthus japonicus
センリョウ科センリョウ属ヒトリシズカ(一人静)
花が咲く姿を静御前が舞う姿にたとえた名前。

春先、林の湿った木陰に顔を出すヒトリシズカ。
静御前にちなんで吉野静という別名もあります。

f0126204_23241140.jpg

葉に包まれながら花は伸びてきます。
4枚の葉に包まれて伸びてくる様はなんだかとても大事にされているような印象。
葉が覆ってるだけで蕾の状態のない不思議な花。

f0126204_23314056.jpg

数本だけで咲くことはなくこのように群生していることが多い。
花が1本に一つなのに対して2~数本咲く二人静と言うのもあります。
若干ヒトリシズカより花期が遅めでちょっと大きめな葉を持っています。

ヒトリシズカは伸びきると20センチ前後になります。
始めは濃い紫色の葉の塊が伸びてきて伸びきると葉は緑に変わりながら開いていく。
すると中から白い花が顔を覗かせます。
群生している様はまるで踊っているかのよう。
上手い名前をつけたなぁっていつも感心してしまいます(^^♪
by nen_randir | 2008-04-21 23:41 | FA☆85mmF1.4