2007年 01月 09日 ( 1 )

大口径

f0126204_11512353.jpg


f0126204_1151421.jpg


f0126204_11515856.jpg


写真は釣りの時のものですが、レンズについてちょこっと。
ここは日光湯川。
たまたまデジカメのメモリーを忘れてしまい、銀塩で撮影しました。
機材はLXにA50mmF1.2。フィルムはリアラだったと思います。

このレンズ購入仕立てのころで、特性をまったくわかっていませんでした。
ほとんどが開放付近で撮影してしまった為、収差のある古めかしい写真を大量生産してしまいました(笑)

そこでデジカメになってからいろいろと試してみたのですがF2.8くらいだとかなりシャープ。
背景のボケも綺麗でとてもすばらしい描写をします。
ただ、デジカメで気がついたのですが、同じ開放でも銀塩の方は滲み方が柔らかで作風と言ってもいいかもって程度なのですが、デジタルはハイライトが入ったように全体に白く滲んでしまいました。
ヒストグラムの調整でそこそこ見れる状態になりますが、好みではありません。
絞れば綺麗ですし、文句の付け所がないのですが、被写体によっては開放付近が使いづらいレンズなのかなと思った次第です。
by nen_randir | 2007-01-09 12:05 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(6)