カテゴリ:DA FISH-EYE 10-17mm( 8 )

今日から9月。

モミジアオイ

節句ではとっくに秋になっているけどまだまだ残暑の厳しい季節。
それでも月が替わると気持ちがだんだん秋の気分になってきます。
この週末は久しぶりの雨でやっと地面も潤ったという所ですが週明けからまた暑い日が続くようですね。
でももうそろそろ暑さも和らぐのかなと期待しちゃいます。

先日、天気のいい日にフィッシュアイを持ってちょっと散歩しました。
青い空にモミジアオイが鮮やかな赤を見せてくれたり暑くても夏の植物は元気に頑張っています。

ノウゼンカヅラ

オレンジのノウゼンカヅラも元気いっぱい咲いています。

家でも真夏の暑さを乗り越えて秋の成長期に入った植物がちらほらと。
そろそろ秋の種まきもしようかなと溜めておいた種などを眺めて楽しみに感じています。
バラの剪定もそろそろ手を付けないと。

夏の終わりは秋の始まり。
まだ暑くても植物は季節をちゃんと感じとっています。
サインを見逃さないように世話をしていきたいですね(^^♪
by nen_randir | 2012-09-01 22:37 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(0)

ご無沙汰しています。

夏空

天気の良かった先日、近所の森林公園を散歩した。
雑草だか何だかわからないくらい生い茂った草の間を木道が通っている。
初春には福寿草の咲く区画も背の高い草に覆われて面影もない。

でも所々に秋の気配を感じることが出来た。
フジバカマが蕾を見せていてキツリフネソウも咲き始めている。
ミズヒキも赤い花穂をグングン伸ばしていた。

夏空

公園の芝生では暑さにも負けないでシロツメクサが咲いています。
魚眼ですので腹ばいになって思いっきり寄って撮りました(^^♪

この日は空の青さが格別に感じて出かける気持ちになれた。
気力のない日々だけど時には心が動くときもあるんだなと。

まだまだ暑い日は続くけど夏らしくない青い空の下で秋の気配を楽しんできました。
by nen_randir | 2012-08-02 11:31 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(4)

f0126204_2191481.jpg

今朝は4時過ぎに猫に起こされてボケーっと朝を迎えた。
で、なんとなく魚眼レンズを引っ張り出して朝焼けを撮ってみる。雲が少なかったけどちょっと面白いアングルを見つけられたな~と満足w

そんなわけかちょっと気持ちが持ち上がったのでずっと迷っていたワシントン・ナショナル・ギャラリー展を見に行こうと。

でも早起きしすぎたから午前中はうとうととw
汗かいたので昼にシャワーを浴びてぶらぶらとカメラを持って出かけました。
折角引っ張り出したので魚眼を持って。
f0126204_21151271.jpg

最寄り駅についていつもと違う通路を通ってみたら魚眼向きの通路w
遥か先のように見えるカーブを曲がると改札。直通の通路を登っていくと国立新美術館にでます。
f0126204_21175832.jpg

カーブしたガラス張りの外観がとっても好きでいつも来るたびに(年に1回くらいですけど)デジイチ持って来ればよかったと思うのですが、やっとこさカメラで楽しく撮ってきました♪
f0126204_21203951.jpg

外観は逆光になっちゃうのであまり綺麗に撮れなかったw
でも館内をうろちょろして色々撮って来ましたよ~

写真を紹介しながら感想をちょこっと書いておきます。

今回の展示は「印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション」と題名が付いています。
印象派は19世紀後半のフランスから始まったまったく新しいスタイルの絵画。
画材の進化でそれまでアトリエで描かれていたものが屋外で描けるようになりました。
スナップ写真のような街の風景を気軽に描けるようになったんですね。
f0126204_21312533.jpg

この時代は写真が発明された時代でもあります。
それまで写実的だった絵画が写真に押されて新しい画風を模索している時代だったんです。
そこに登場したのが印象派と名づけられることになった画風の画家たちです。
日本でも有名な画家はこの時代の人が多いのではないでしょうか?

モネやドガ、セザンヌ、ルノアール、マネやゴッホなどと言った誰でも知っている名前がずらりと出てきます。

そんな中でどこかできっと見たことあるモネのこの絵を紹介しましょう。
f0126204_21444995.jpg

日傘を持つ女性(Woman with a Parasol) クロード・モネ 1875年作

モデルは妻であるカミーユと息子。
風景画家であるモネが描く数少ない人物画です。
この題材は3点描かれていて画像の作品はその最初の作品になります。
残念ながら妻のカミーユはこの数年後に亡くなります。
後年に描かれたこの題材は別のモデルを描いたものですが、この作品と違って顔はぼんやりとしていて表情が描かれていません。
基本は風景画家のモネは後年の作品では人物を風景として描いたと言われています。
人物画をあまり描かないモネがこの題材を続けて描いたのは亡くなったカミーユを偲んでのことなのかもしれませんね。
以前見た後年の日傘を持つ女性は全体に淡く、人物が背景と同じトーンで空気のような雰囲気に描かれていました。
しかしこの先品では人物の影がはっきりと描かれていて風景の中にくっきりと人物が浮かび上がっています。
息子が描かれているのもこの作品だけです。
後年の作品はきっと複雑な気持ちで描いたのでしょうね。
晩年のモネは庭を造成し池には日本風の太鼓橋を作り睡蓮を浮かべ数多くの作品を残します。

日本の文化を愛したモネの作品は日本で公開されることも多く日本人にもなじみの深い画家であることは間違いないでしょう。
f0126204_2225377.jpg

僕はうつ病のためか大勢の人の中にいるのが苦手。
すばらしい絵を沢山見れて満足ですが、人混みで心が疲れてしまいます。
そそくさと退散して人のいない外周をちょっとぶらりと。
満足感に浸りながら数枚写真を撮って家路に付きました。

今回は久しぶりに魚眼レンズを持ち出してみましたが、強烈なパースペクティブに翻弄されました(笑)
被写界震度の深さにだまされてピンボケな写真も多かったし(^_^;)
このレンズを使いこなすのはなかなか難しいものですね。

とまぁ写真と絵画に触れて久しぶりに楽しく過ごしました。
残暑が厳しくかなり体力を奪われましたけど(笑)
でも、関東では明日あたりからやや気温も下がり始めるようです。
だんだん秋が近づいていますね。
暑さも、もう少しの辛抱です(^o^)/
by nen_randir | 2011-08-18 22:48 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(0)

モモタロウ

f0126204_22123668.jpg

ちょっと前の写真ですが、家のモモが縄張りを警戒するように辺りを見回していた。
声をかけても返事はするけど目を見開いて周囲を見回していた(^^♪
なんだか頼もしいと思ってしまった(笑)

背後の柵は外階段で、ここがベランダ並みのガーデニングスペースに変わりつつあります。
今の時期、周囲の建物の関係で北側にあるこの階段のほうが日当たりが良い。
階段の下にはモッコウバラが植わっている。
この間、伸びてきたシュートを柵に這わせてみました。来年は階段で咲いてくれるでしょう(^^♪
上の方には鉢植えのクレマチスがあるのですがなんだか成長してくれません。。。。
何が悪いんだろう???


カウンタープレゼント
のお知らせはこちら!
2万ヒットまで500を切りました!

by nen_randir | 2008-06-09 22:24 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(10)

宝永火山

f0126204_1832095.jpg


1707年に噴火した宝永火山は火口の最大直径1000mと言う富士山山頂よりも大きな火口が大きな口をあけています。
ここまでは、駐車場から小一時間ほどで来ることが出来ます。
五合目駐車場から六合目までひたすら上ります。
と言っても30分くらいでしょうか?
茶屋が見えてきたら六合目です。
六合目からは、富士山を巻くようにほとんど水平の道なので苦もなく到着します。

f0126204_1893977.jpg


強風で捻じ曲がったカラマツ。
生命にとって過酷な環境なのがうかがえます。

f0126204_1811662.jpg


???
のどが渇いたもんで(笑)
標高2500mで飲むラムネはおいしいですよ(^^♪
by nen_randir | 2007-01-15 18:18 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(14)

カメラマン

富士山でのひとコマ。
昨年の10月の終わりころですが、麓は曇り空。
晴れていることを期待しながら五合目まで行くと雲ひとつない晴天に恵まれました。
と言うよりご覧のように雲の上に出ていたのですね。
朝日を撮ったり宝永火山まで行ってみたりと楽しんできました。
しばらく富士山写真続きます(^_^;)
f0126204_10354314.jpg

by nen_randir | 2007-01-13 10:36 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(14)

テールライト

f0126204_19252815.jpg


僕の使ってる一眼デジカメはPENTAXの*istDS2。
ふと気がつくと購入してから1年が過ぎました。

写真は購入したばっかりの頃、ふと星が見たい!と、思い弟を誘って山中湖に出かけたときのものです。
車を止めてもらい星空だけ撮ればいいものをなぜか赤々とテールライトの灯る車ごと撮ってしまいました。
もちろん星だけの写真もあるのですが、なにか面白さを感じてしまい、気に入っています(^^♪

追記:撮影ポイントの地図を貼ってみました(^^♪
クリックで拡大します。
星が綺麗(^^♪
by nen_randir | 2007-01-11 19:33 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(18)

謹賀新年

f0126204_13522350.jpg


今年もよろしくおねがいします!

写真はフィッシュアイでとっているのですがシルキーピクスで歪みを取り除いて現像してみました。
そのままのほうが良かったかな?


ブログランキング にほんブログ村へ 気に入りましたらクリックをお願いします♪
by nen_randir | 2007-01-01 14:07 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(4)