残暑お見舞い

残暑厳しい季節。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ちょっと古い写真ですが弟の子供たちと盆踊りに行ったときの写真です。
手持ちスローシャッターで手振れしてますがお気に入りの写真を引っ張り出してみました。

昨日からツクツクホウシが鳴き始めました。
虫たちも晩夏に向かって動き始めているようです。
もう少ししたらヒグラシが鳴くかな?

晩夏から咲き始めるホトトギスがちょっと早く咲き始めています。
蕾が見え始めたものもいくつか。
秋へと向かって植物も準備を始めています。

涼しくなるまでまだまだ先ですが少しずつ変化する植物に季節の変わり目を感じるこの頃です。

暑さはまだ続きますので熱中症などにお気をつけて皆様お過ごしください。
by nen_randir | 2012-08-14 20:40 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(4)

ノアサガオ

ノアサガオ
Ipomoea indica
ヒルガオ科アサガオ属ノアサガオ

季節外れのように思うかもしれませんけど10月は朝顔が元気な季節。
近所でも綺麗な色を見せてくれました(^^♪

ノアサガオは日本では沖縄などに自生していて琉球アサガオと呼ばれることもあります。
ハート形の葉っぱが特徴です。
普通のアサガオより耐寒性が強いので本州の関東付近でも越冬できる多年生のアサガオ。

花は朝咲いて夕方にしぼむ。アサガオよりちょっとだけ長く咲いているんです。
でも鮮やかな青色は時間とともに色あせていき、お昼頃には写真のようにピンク色に変わってきます。
この中間の色合いもとてもきれいだと思います(^^♪

ノアサガオ

アサガオって夏の花じゃないの?って言葉が聞こえてきそう。
アサガオは短日性植物と言って日が短くなると咲き出すんです。
子供のころ夏休みの観察に使われるから夏の植物と思いがちですが、実際は秋の植物なんです。
季語もちゃんと秋なんですよ。

陽が短くなると咲く習性を利用して段ボールなどで遮光して開花を早めることもできます。
反対に街灯などで夜も明るいと最後まで咲かないで終わってしまうこともあるんです。

アサガオを育てていてなかなか咲かないと思ったら夕方からしっかり暗くなるところに置いてみてくださいね(^^♪


機材データ
PENTAX :istDS2 :A50mmF1.2:F1.6 1/200 
by nen_randir | 2011-10-14 21:58 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(4)

タマスダレ

タマスダレ
Zephyranthes candida
ヒガンバナ科(ユリ科)タマスダレ属タマスダレ(玉簾)

夏から秋にかけて咲く常緑の球根植物。
花期が長いようだけど気が付いたのはついこの間。
近所の公園でちらほらと咲いていて確かタマスダレだっけ?くらいにしか思っていなかった。

そんな風に何気なく眺めていただけだったのだけどある日一斉に開花した。

タマスダレ

なんか切り取り方が変だなw
一面に咲くまでこんなに植えられてるだなんて思ってもいなかった。

気温が下がったからだろうか一斉に咲いて一面を真っ白に染め上げるさまはなかなか見事だ。

タマスダレ

日陰でも咲いている。
青白く埋め尽くす花にしばし見とれていました。

日当たりを好むそうだけどこの場所はほぼ1日中陽が当たらない。
日陰でもちゃんと咲くみたいです(^^♪

ちなみにヒガンバナ科ってだけあって有毒です。
葉はニラに似ていて誤食に注意が必要だそうです。ま、よく見るとニラよりは細い葉なのですぐに見分けがつくと思うけどニラの中に紛れたらわからなさそう。。。
by nen_randir | 2011-10-11 22:51 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(2)

芙蓉(フヨウ)

f0126204_0523326.jpg

Hibiscus mutabilis
アオイ科フヨウ属フヨウ(芙蓉)

夏から秋まで咲く花芙蓉。
属名にあるようにハイビスカスやムクゲの仲間だ。
中国から西日本南部原産の落葉低木で、冬はまるで枯れたかのようにしんとしてるけど、暖かくなると大きな葉を広げてぐんぐん成長します。

芙蓉という言葉は蓮を形容する言葉でもあり、こちらの芙蓉を木芙蓉と呼ぶ場合もあります。
f0126204_1102613.jpg

花は朝開いて夕方にはしぼむ一日花。これもハイビスカスやムクゲと同じ特徴ですね。
子供の手よりも大きな大輪の花を沢山咲かせているところは見ごたえがあり色んな所で植栽されているのを見かけますね(^^♪
f0126204_1154446.jpg

背丈は大人と変わらないくらいでしょうかね。
枝分かれして横に広がるので1株でも見ごたえのある大きな株に育ちます。
新しい枝の咲きに次々と蕾をつけていきますが、一枝の花がいっぺんに咲くことはなく、長い期間花を楽しませてくれます。
f0126204_1193016.jpg

こちらは白花。
よく見かけるムクゲとの違いは葉を見ればすぐにわかります。
芙蓉の葉は五角形の角が突き出したような形をしています。ムクゲの場合は楕円形の細い葉をしているのと、花がやや小さいことで見分けが付きます。樹形もムクゲは真っ直ぐ上に伸びますから葉のない時期でもわかりやすいです。
f0126204_1233115.jpg

近所の塀の上に並んで植えられているのだけども、ドーム型に茂った葉とちりばめられた花が派手すぎなくて好きなんです(^^♪

夏を感じ始めた頃にそろそろ咲くかなと近所の芙蓉を見て歩いたのですが今年はなかなか咲いてるのを見かけなかった。
梅雨の初期が涼しかったのと夏の初めの台風で気温が下がったのが原因なんだろう。
暑くなってからもなかなか咲いてくれなくてじれていたけど今は最盛期に入り毎日沢山の花を咲かせている。

朝晩の気温も下がってきてだんだんと過ごしやすい季節になってきました。
そろそろ秋のしたくですね(^^♪
by nen_randir | 2011-09-05 01:45 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(2)

f0126204_1812715.jpg

f1.4 1/800sec CPL

ちょっと出かけるついでにカメラを持ち歩くことが増えてきた。
久しぶりに持ち出した50mmF1.2。
色んな理由で気持ちがふさぎこんでいたけど少しずつ写真を楽しむことが出来るようになってきたようです。
遠出することは出来ないでいるけど近所でもそれなりに撮るものはあるものです。
f0126204_18245467.jpg

f2.2 1/50sec CPL

出かける前にネコをパチリと。
後ろに犬がいたので警戒して耳だけ後ろを向いていますw
PLフィルターをつけているけど基本的に減光と保護の目的でつけているだけ。
明るいレンズだから晴れているとかなり絞らないと撮れないこともありますから。
f0126204_18364748.jpg

f1.2 1/640sec CPL

開放で1枚。
ノウゼンカヅラがまだちらほらと咲いています。
日中はまだまだ暑いですが朝晩がだいぶ涼しくなってきましたね。
夏の花もそろそろ終わりに近づいているような気がします。
園芸店ではリンドウが並んでいてもう秋なんだな~と。
f0126204_21362644.jpg

f2.8 1/500sec CPL

アスターでしょうかね?
近所の公園の花壇で沢山咲いています。

こうして写真を楽しめるようになってきたのも心が回復してきたってことなんだろうな(^^♪
次はどのレンズを持ち歩こうかな~
by nen_randir | 2011-08-28 21:49 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(2)

夜中の雪景色

f0126204_21103674.jpg

と言っても近所の小さな公園ですが。
少し絞っているのでシャッタースピードが遅く、降っている雪は写っていません。
降り始めはふわりとした本格的な雪だったのですが、写真を撮った時点ではやや湿ったみぞれに近い雪になってきました。
暗くてファインダーを覗いてもピントの山がつかめないのでやや絞り込んで勘で滑り台付近にピントを持ってきました。
家に戻ってPCで確認するまで上手く行ったかわかりませんでしたが、なんとか思った通りに撮れたようです。
だいぶ一眼レフの感覚がよみがえってきたようです(^^♪

家の二匹のネコは、兄ネコが雪をなんとも気にせずに外に出かけるのに対して、弟ネコは思いっきり躊躇します(笑)
何度も外に行きたがって、そのつど寒い扉を開けるのですが躊躇った挙句出かけるのを断念します。
数回それを繰り返して我慢出来なくなり結局出かけるのですが。

さて、雪が降り始めたときより気温も上がってきたようです。
このまま雨に変わるかな?
明日の朝がちょっと楽しみです(^^♪
by nen_randir | 2011-02-14 21:30 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(2)

f0126204_18263296.jpg

横浜にあるお店でやってるクリスマスローズ展示販売会を見に行ってきました。

ナーセリーさんのお勧め株からお買い得な株まで様々なクリスマスローズを見ることが出来てちょっと満足(^^♪
f0126204_18323917.jpg

この二枚は上がシングル(一重咲き)のピコティー(複輪咲き=縁取りのあるもの)。
下のがダブル(八重咲き)のピコティー。
どちらも素敵ですね~
f0126204_1837456.jpg

これは原種交配の八重咲き。
これを買おうかと迷っていました。
小ぶりな花で沢山の花を付けていました。
f0126204_18385542.jpg

で、もうちょっとぶらぶらして気になったのがこちら。
手前がダブルのピコティーでやや小ぶりな花。
奥はさくら色のダブルで、とっても可愛らしい色。
f0126204_18422924.jpg

で、結局買ったのがこちらのさくら色のダブル(^^♪
これだけ100mmマクロで撮っています。
濃いピンク色が多いクリスマスローズの中で見たことのない淡いピンクのさくら色。

今回はピンクか白を欲しいなと思っていて探していた。
思った以上のいい株に出会えてかなり満足です(^o^)/
by nen_randir | 2011-02-13 18:50 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(6)

雪の中の新芽

f0126204_19431812.jpg

ヘレボルス(クリスマスローズ)のチベタヌスです(^o^)/
チベット地方原産の高山植物です。

一度育てたことがあるのですが、休眠期の水やりに失敗して再チャレンジです。
新芽は葉脈がピンク色でとても可愛らしい葉をしています。
昨日降った雪の中で綺麗な色を見せてくれました。

チベタヌスは夏に休眠して地上部を枯らします。
日陰などで乾燥気味に育てる見たいですが昨年は猛暑のおかげか、夏に枯れてそのままダメになってしまいました。

f0126204_19504125.jpg

これはOptio750Zで撮影

購入時はこんな感じで根がバッサリ切られています。
輸入苗がほとんどなので、検疫にひっからないように土は綺麗に洗い流されて根と芽だけの状態で輸入され、そのまま植えつけられたものが売られています。

これがなかなか厄介なもので、新しい根を出させるために発根促進剤を吸わせてから植えつけなおします。
植え付け後は雨雪の当たらない所に置いてあげます。(雪ざらしにしちゃいましたが。。。)

株が腐らないように水やりに気をつけながら日陰で養生させて夏を越させます。
1年くらいすると根がしっかりしてきますがそれまでは肥料も厳禁です。

とまぁ、まずは健康な根を出すことが第一で、もし花芽が付いていても咲かせない方がいいみたいです。

株が充実するまで花は咲かないのでしょうけど、数年後に可憐な花をご紹介出来るように頑張って見ます(^^♪
by nen_randir | 2011-02-12 20:07 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(4)

降雪

f0126204_19443279.jpg

今冬は深夜に少し降雪したりとしましたが、今日のようなしっかりした降雪は初めてでした。
ま、天気予報どおりなら残るような雪ではないようなので積雪は一時の物なのでしょうけど。

今日は休みになったので公園まで散歩に行こうと思っていた。
でも、こんなときに限って体調を崩してほとんど寝て過ごしてしまった(笑)
折角の雪にもったいないと家の前で写真を撮っただけ。

今年は厳冬で厳しい寒さが続きましたが、関東の大半は寒さが厳しくてもカラッと晴れた日が続きほとんど雪の降らない冬だった。
やっと冬型気圧配置が緩んで久しぶりに雪が降ったけど、これは春に向かう気候変化で降った雪。
三寒四温と、昔から言うように一時的な寒さで、天候が回復すれば一段と暖かくなります。

いよいよ春ですね~(^^♪
by nen_randir | 2011-02-11 20:07 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(6)

久しぶりのデジイチ

f0126204_23122451.jpg

やっぱ明るいレンズはいいですね~
室内で手持ちで撮れるのは便利です(^^♪
僕のカメラは古いので手振れ防止機能なんてないもんで(笑)

明日は休日なので勤務する病院は半日で終わりです。
でも、今日出勤したら明日は雪で患者さんも少なそうだから休んでいいよって。
急に言われてもなぁとも思いますが、まぁありがたく休ませて貰うことにします。

で、久しぶりにデジイチを持って近所の公園でも散策してみようかなと思います(^^♪
雪が降ればまたいつもと違った雰囲気を楽しめるでしょうけどさて、どうなるのやら?
by nen_randir | 2011-02-10 23:26 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(4)