<   2008年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

向日葵

f0126204_18554867.jpg

Helianthus annuus
キク科ヒマワリ属ヒマワリ(向日葵)
暑いですねー
元気な向日葵を見ると夏の暑さが吹き飛ぶような気がします。
最近は小さな向日葵が増えてきて昔ながらの背丈を越える向日葵を見る機会が少なくなったような気がします。
向日葵とは蕾ができるまでの若い期間、葉を太陽に向けることから名付けられました。
蕾が出来る頃にはその動作を止め朝日の昇る東を向いたままになります。だから花も東向きに咲くことになります。

北アメリカ西部が原産と言われ日本には17世紀頃入ってきたそうです。
f0126204_1934831.jpg

花は周りの花びら、舌状花と呼ばれる部分と種子のできる中央の筒状花で構成されている。
花びらが多数集まって出来ているように見えるが頭状花序と呼ばれるキク科独特の花をしています。実際は花びら1枚1枚が一つの花でタンポポなども同じように1枚の花びらが一つの花なんですね。
それらが集まって一つの花に見えるのがキク科の特徴です。

向日葵を見てるとなんだか元気になるような気がします。
そんな陽気な雰囲気を持った花に思えます。
まだまだ暑さは続きますが皆様お体にはお気をつけて(^^♪
by nen_randir | 2008-07-30 19:57 | Optio 750Z | Trackback | Comments(22)

キセログラフィカ

f0126204_2233531.jpg

Tillandsia xerographica
チランジア キセログラフィカ買っちゃったぁo(〃^▽^〃)o

ヤフオクで安く出ていてついポチッとしたら安く買えちゃったのです(^^♪
それで今日届いたのですが思った以上にでかい!!
直径が30センチありますよ!!
以前近所の店で見たときはこの半分くらいの大きさで落札価格より1000円は高かった。
こんな値段で落札できて良いのか!?って値段です(^^♪
f0126204_22115766.jpg

いやもう嬉しくて嬉しくて(笑)
サイズにXLと表記されていたけどこんなにデカイとは。。。。
今、テーブルの真ん中に鎮座していますが何処に飾ろう(笑)
いやなんか舞い上がってますね!ワハハ!

あ!洗濯物干しっぱなし!しかもいま豪雨!(爆)
嬉しくてすっかり忘れてたよ~(;´Д`)

昨日の記事、たくさんのコメントありがとうございます(^^♪
過去最高のコメント数です。
暖かいコメント、ためになるなるコメント、嬉しい限りです。
今日はこんな記事ですが(笑)また遊びに来てくださいね(^^♪
by nen_randir | 2008-07-29 22:17 | Optio 750Z | Trackback | Comments(8)

『カメラ写真展』

ブログ仲間のbabathegiantさんの企画、カメラ写真展に参加させてもらいます。

f0126204_16375511.jpg

どんなことがあっても手放せないものがあります。
大事な釣り道具とこのカメラ。
PENTAXが創業60周年である1980年に発売したメカニカルカメラである”LX”。
ローマ数字で60を意味するLXは防塵防滴を徹底したプロ仕様のカメラだ。
惜しくも2001年に生産が終了したが21年にわたり生産し続けられたPENTAXのフラグシップモデルだ。
僕のLXは初期型で、ダイヤル数字をカラーのオプション変更(オリジナルはシルバー一色)をしたモデルです。
ですからあと数年で30歳になるカメラです。
f0126204_16461380.jpg

現在はデジカメのおかげで出番の少なくなったフィルムカメラ。
それでも時々手に持つとどのカメラよりもフィットする。
中古で買ったので30年近く丸々と使ってるわけではないが手に入れてからはもう少しで20年になる。
それだけ長い間使ってきたカメラだから手に吸い付くように馴染んでいる。
今のデジタル一眼レフと比べれば機能なんて何もない。
しかし今でも多分ないであろう125秒もの長時間オート露光、IDM測光によるレンズを選ばない測光方式、防塵防滴などシンプルでありながら質実剛健といったカメラだと思う。
現在のカメラは電池使用が前提ですから寒冷地では電池の消耗が早い。
LXは機械式ですから最悪電池が切れても使用可能。フィルムが凍るような場所でもほぼ動作するカメラです。

年に数回使えば良いほうになってしまいましたが今でも僕のフラグシップです。

追伸
f0126204_08565.jpg

このバッジご存知の方いらっしゃいます?
ペンタックスファミリーに入会するともらえるバッジです。
ペンタックスのファミリー会員用のロゴですね。
今はどんなのがもらえるんだろう?
現在は事情により退会してしまいましたが宝物の一つですね(^^♪
これだけOptio で撮りました。
by nen_randir | 2008-07-28 17:07 | FA☆85mmF1.4 | Trackback | Comments(38)

f0126204_12441993.jpg

鬱憤晴らしに出かけてきた道志村。途中滝があるので見に行く。湧いた水を飲みに蝶が来ていた。なんて蝶だろう?メタリックな暗いブルーが綺麗な蝶だった。

道志村

f0126204_12505296.jpg

川水は透明で清冽、キラキラと輝いていました。
f0126204_1256037.jpg

滝の前は涼しく気持ちの良い風が吹いています。
道路から滝まで歩いて数分。暑いかと思ったら思いのほか涼しかった。

道路に戻りねむの木を探しながら走る。渓谷沿いに走る道は風が気持ちよく快適です。
所々にねむの木があるのですがまだ咲いてなかったり高木で花が撮れなかったりと思いのほか苦労させられた。
f0126204_13311552.jpg

オカトラノオもここでは今がシーズン。あちらこちらで見ることが出来た。
f0126204_1334272.jpg

緑が眼に優しく光を届けてくれます。
いいですね。気持ちが安らぐ時間です。
そしてやっと撮る気にさせてくれるねむの木がありました。
f0126204_13413485.jpg

Albizia julibrissin
マメ科ネムノキ属ネムノキ(合歓の木)
イラン・インドから東南アジアを経て日本の東北地方北部まで自生する落葉高木。
ネムノキは夜になると眠るように葉を閉じる。そこからネムの名が付いた。
ふわふわしたこの花が好きです。風に揺れる花。白い花の先端がピンク色に染まっています。
このふわふわの部分はおしべだそうです。
間近で見れなかったので花のアップがほとんど撮れなかったのが残念(>_<)
f0126204_13571339.jpg

花をいっぱい付けた高木。結局写真が撮りやすかった木はあまり見つからなかった。
遠かったり高かったり。何とか近づいて撮れても風でかなりぶれた。
う~ん上手く撮れなかったなぁ
まだ咲ききっていなく蕾だけの木だったりとちょっと早かったようです^_^;
by nen_randir | 2008-07-27 14:40 | Optio 750Z | Trackback | Comments(16)

プチツーリング

f0126204_22435766.jpg

昨日はちょっと仕事で嫌な思いをした。日記に書いてあるので興味のある方は読んでみてください。
で、鬱憤晴らしにちょっと走りに行ってきた。
と言っても原付しか持ってないからプチなツーリングです。
モブログに書いたようにネムノキが見たくなったのです(^^♪
結果はとりあえず見れました。大木に咲くふわりとしたネムの花は大好きな花。
写真はいまいちですが明日にでもアップします。
帰りに途中にある山野草店でちょっとお買い物してストレス発散終了(^^♪
まぁ完全に発散できたわけではないですがとりあえず楽しかった。

ではまた明日~o(〃^▽^〃)o
by nen_randir | 2008-07-26 22:51 | Optio 750Z | Trackback | Comments(6)

暑いですね!

f0126204_127691.jpg

暑いので山に来ています(^O^)v
登りにではないですけどね。
山梨県の道志村ってところに来ています。
急にネムノキの花が見たくなって、確かこの辺は道沿いに木があったなぁと来てみたのですがまだ蕾だったり写真が撮れない高木だったりでだめそうです。
で道の駅でソフトクリーム食べながらどうしようかな~と(^-^♪
風が涼しいな(^O^)v
by nen_randir | 2008-07-26 12:07 | モブログ | Trackback | Comments(1)

ギボウシ

f0126204_1352142.jpg

Hosta SP.
ユリ科ギボウシ属ギボウシ(擬宝珠)
古くから園芸の品種改良が盛んな山野草です。写真は葉が埋もれていて良くわからなかったので、学名をSP(~の一種)としましたが多分オオバギボウシ(H. sieboldiana var. gigantea)だと思います。

ギボウシは英名または学名のホスタで呼ばれることがあります。
春の新芽はウルイの名で山菜として食されます。
しかし若葉が毒草である同じユリ科のバイケイソウと似ているため誤食に注意が必要です。

東アジア原産で40種ほどがしられています。雑種が出来やすく基本種からの改良が江戸時代に流行り多数の園芸品種が作り出された。

ギボウシは苞葉に包まれた若い花序が擬宝珠に似ることから名付けられた。
by nen_randir | 2008-07-25 14:08 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback(1) | Comments(12)

オカトラノオ

f0126204_2305067.jpg

Lysimachia clethroides Duby
サクラソウ科オカトラノオ属オカトラノオ(岡虎の尾)

サクラソウ科にしてはだいぶサクラソウと違う花姿ですね。
花序を虎の尾に見立てて名付けられました。
湿地に分布する沼虎の尾に対して岡と付けられました。
f0126204_2382250.jpg

トラノオの名前の付くものには ハルトラノオ、エチゴトラノオ、イブキトラノオ、ムカゴトラノオ、ルリトラノオ、ヤナギトラノオ、ウミトラノオ、ヌマトラノオ など種類が多いそうです。
すべてがサクラソウ科ではないですけどね。
先日紹介したヤマブキショウマのように似たような特徴の花序を付ける植物にはこのように同じ名前を含むものが多いです。

属名のリシマキアとあるように観葉植物のリシマキアもオカトラノオの仲間。
って今気がつきました(笑)
by nen_randir | 2008-07-23 23:21 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(18)

アガパンサス

f0126204_20244965.jpg

Agapanthus africanus
ユリ科アガパンサス属アガパンサス(紫君子蘭)

この花ずっとヒガンバナの仲間だと思ってました。
遠めに見ると似てません?
ユリ科だったんですね~
新宿の花壇で綺麗に咲いていました。家にもあるんですけどね。あまり綺麗に咲いてくれてないんです(笑)

この時期良く目立つ花ですねo(〃^▽^〃)o

追記

昨晩は仕事で疲れ果てていました(笑)
で、ちょっと簡単な記事にさせてもらいました。
アガパンサスは南アフリカ原産の多年草です。
ムラサキクンシランとも呼ばれますがクンシランはヒガンバナ科なので姿が似ているから付けられた名前です。
暖地以外では冬に地上部が枯れますが春には再び芽吹いてきます。
寂光さんが教えてくれましたがアガパンサスは、愛(アガペー)の花(アンサス)という意味だそうです。

愛の花なんて素敵な名前ですね。
f0126204_6291218.jpg

*istDS2 FA100F2.8MACRO
マクロで家にあるのを撮っていたのですが虫食いがあってアップをためらっていましたww
こうしてみるとユリ科の花だなぁってわかりますね。
by nen_randir | 2008-07-22 20:32 | Optio 750Z | Trackback | Comments(20)

昨日と今日と・・・

f0126204_223193.jpg

オリーブ・ネバディロ・ブランコ



今日は買ってきたままほったらかしになっていたオリーブを植え替えた。
前からいいなぁと思っていたテラコッタを買ってきて植え替えた。
なかなかいい感じの鉢じゃぁありません?
オリーブってモクセイ科なんですねー
金木犀やライラックの仲間。花はいい香りがするのかな?今から楽しみです(^^♪
f0126204_22453267.jpg

昨日は新宿のペンタックスフォーラム(スクウェア)へ行って来た。
Optio750Zのケースを前に見かけたので買いに行った。
でも。。。。
小物売り場に無い。恐る恐るスタッフさんに聞いてみると。。。。
売り切れちゃってましたぁ(>_<)
あるときに買わないといけませんねぇ
f0126204_2246275.jpg

でもLX用のフォーカシングスクリーンが半額で売られていたのでマットスクリーンを買ってきましたo(〃^▽^〃)o
無駄足にならなくて良かったです~
f0126204_22254421.jpg

で、なんとなく暇だったのでそのまま横浜のサカタのタネガーデンセンターに行ってきた。
これはチランジアのストリクタリジットリーフ。すでに持ってはいるのだけど花芽が付いているのを発見してしまいついつい手にとってしまいました(笑)
f0126204_22314522.jpg

こちらは同じくチランジアのイオナンタ・ドルイド。
チランジアって赤や紫の花が多いのだけどこのドルイドは白花だそうです。
しかも株元には二つの子株が!!o(〃^▽^〃)o
ケースが売り切れでちょっとうつになってましたがちょっと嬉しくなりました(^^♪
ちょっと予算オーバーになっちゃいましたけどね(笑)

ではでは
by nen_randir | 2008-07-21 22:47 | Optio 750Z | Trackback | Comments(12)