子猫

f0126204_0183366.jpg

叔母が子猫を拾ってしまいました。
この写真はまだ眼も開かない生まれたばかりの頃。7月の始めです。
叔母も仕事をしてるので家と交代交代で面倒をみてあげました。
おかげですくすくと育ち動物病院で里親探しが始まりました。
でもなかなか飼い主が見つからず家で1匹だけならと引き取ることに。

※あ、ちなみに左手前のが↓の写真の子ですo(〃^▽^〃)o

f0126204_0215236.jpg

でも、もともといるモモタロウがスネてしまいました^_^;
まだ引き取ってからやっと2日が過ぎましたがまだ慣れていないようです。
でも興味を持つようにはなってきたのでこのまま仲良くしてくれるといいな。

それにしても生き物を捨てるのは許しがたいです。
誰かが拾ってくれるだろうと思う捨てられ方でした。
動物病院に持ち込めば里親探しを協力してくれます。
むやみに捨ててしまうことしか考えられない飼い主にはもうちょっと考えて欲しいと思います。
面倒でも里親を探す手段はいっぱいあるのですから。

今、子猫は僕の足の上ですやすやと眠っています。
ミルクを飲まして何とか普通の餌が食べれるまで家族で面倒を見ました。
生き物を飼うのは大変なことだけどその分大切なことを教えてくれます。
命を無駄にすることの無いように願うばかりです。

追伸:ネコの名前は星を意味するエルとなずけました。
ちなみに僕、nenrandirはnen=水辺randir=放浪者の意味があります(^^♪

by nen_randir | 2008-08-31 00:28 | Optio 750Z | Trackback | Comments(12)

秋の気配

f0126204_043268.jpg

まだこんな写真には早過ぎる季節ですね。
でもそろそろ虫の声も聞こえはじめて秋が少しずつ近づいているのがわかります。

ってなわけで、秋の気配を撮りませんか?
小さな秋を感じさせる写真をトラックバックしてください。
企画は9月に入ってからにしたいと思います。
突然告知するかもしれないですから皆さんの初秋を見せてくださいね(^^♪
by nen_randir | 2008-08-28 00:46 | Other Photo | Trackback | Comments(18)

マツバギク

f0126204_411267.jpg

Mesembryanthemum spectabilis
メセン科マツバギク属マツバギク(松葉菊)

南アフリカ原産の多肉植物です。
見たことある人も多いのでは?
初夏から夏中咲いて地面を覆うように匍匐するのでグラウンドカバーとしてよく利用されます。
f0126204_445831.jpg

葉はこんな感じ。多肉らしいぷっくりした葉ですo(〃^▽^〃)o
分類が曖昧でマツバギク科だったりツルナ科だったりするそうです。
ここでは多肉に馴染み深いメセン科で呼ぶことにしました。メセン科にはリトープス属の多肉植物が有名ですから(^^)v
f0126204_4224078.jpg

白花もあるようですが良く見るのは濃いピンク色の花。
光沢のある細い花びらが菊に似ていますね。
f0126204_4241466.jpg

群生するとこんなにもなる。一面に咲いてる姿は見事!
撮影の後、枝を何本か貰ってきて挿し木苗にしました。
親が近所の公園の花壇を管理してるのでそこに植えたいらしいのであげました(^^)v
綺麗に育ったらプランターに植えてみようかな~(^^♪
by nen_randir | 2008-08-26 04:29 | 多肉植物 | Trackback | Comments(10)

エアープランツ

f0126204_4274711.jpg

Tillandsia Andreana
エアープランツと呼ばれる植物群があります。
パイナップル科に属し熱帯アメリカに広く分布する植物。その多くがチランジア属でエアープランツ=チランジア(総称)と言っても過言ではないでしょうかね。
根を持たない不思議な植物です。
あ、パイナップル科だけどパイナップルのようには実は出来ないです。

余談ですがこの間NHKの趣味の園芸でやっていたけどパイナップルは葉がついたものを買ってきて上の葉で挿し木すると3年くらいで実が出来るそうですよ。
f0126204_43338100.jpg

Tillandsia ionantha
葉には良く見ると銀色の毛のようなものが生えてます。
これをトリコームと言い日本語では燐片とも呼ばれます。
エアープランツはこのトリコームから水分を吸収するので直接霧吹きで水をかけてあげる必要があります。ミスティングといいます。
f0126204_4401233.jpg

Tillandsia tectorum
中にはテクトルムのようにこんなに毛の長いトリコームを持つものもあります。
育て方にはトリコームの多いものほど乾燥に耐えると言われています。
僕はまだ育て始めたばかりなので正直良くわからない所なのですが。。。
根を持たないと書きましたが実際にはこの写真のように根が生えます。
でも根からは水分を吸収できません。
根は樹木などにくっつくために生えます。
f0126204_4433040.jpg

Tillandsia tricolor var.melanocrater
またこのトリコロールのようにトリコームをほとんど持たないものもあります。
こういったものは霧吹き(ミスティング)の回数を増やしてあげた方がいい。
今の僕の管理は週に2~3回ミスティングして月に1~2度ソーキング(一晩水に漬ける)をしている。
エアープランツは夜中に水分を取り込むので寝る前にやるくらいが丁度いい。
逆に昼間濡れていると蒸れて枯れることがります。

最近は100均でも売られているのを見かけます。
残念なことに乾燥しすぎて枯れたまま売られていることもあります。
かわいそうなので入荷直後についつい買ってしまったりしちゃいます^_^;
とは言っても種類はそんなに多くないですけどね。

そんなわけで(?)夜中にネコに起こされてしまったのでこんな時間(朝の5時)にブログ書いてます。。。
二度寝するかどうかちょっと迷ってます(笑)
でも薬が切れてるから寝れないかな~~~

ではでは
by nen_randir | 2008-08-24 05:08 | Optio 750Z | Trackback | Comments(14)

フェロックス

f0126204_2356382.jpg

Euphorbia ferox
トウダイグサ科ユーフォルビア属フェロックス
サボテン???いやいや違いますトウダイグサ科の多肉植物です。
多肉植物はサボテン科とそれ以外におおまかに分けられます。
サボテンは棘の根元に綿毛で覆われている。例外もあるようですが。
これは棘の根元には何もないですよね。だから多肉植物。

トウダイグサってぇ~こんなのを想像してしまいます。
f0126204_03378.jpg

ウィキペディアより借用。
すらっと伸びた茎に灯台のように明るい黄色の花を咲かせます。
そこらへんでも見かける雑草です。
同じユーフォルビア属なのになんでこんなに姿が違うんだろう???
でも多肉植物があるなんて最近まで知らなかった。
普通同じ属なら姿が似ているのが一般的。
それなのにこの違いはまるで別の植物のよう。
f0126204_092534.jpg

う~んやっぱり不思議だなぁ
家にあるユーフォルビアはこんなのもあります。
f0126204_0172968.jpg

ユーフォルビア・カラキアス。
他に繊細な葉のキッパリシアスってのがあります。
f0126204_0203466.jpg

こんなの。
どれも同じユーフォルビア属ってのがいまだに信じられない。
多肉ではないほうはだいたい同じような花を咲かせます。
この多肉はどんな花を咲かすんだろう?
いまから楽しみですo(〃^▽^〃)o
by nen_randir | 2008-08-22 00:22 | 多肉植物 | Trackback | Comments(14)

言葉

こんばんは(^^♪
日記の記事をこちらにも掲載させてもらいます。

リンクさせてもらってるかつくんさんのブログで先日こんな言葉が紹介されていました。

「出来事が、君の好きなように
 起こることを求めぬがいい、
 むしろ出来事が起こるように
 起こることを望みたまえ。
 そうすれば、君は
 落ち着いて暮らせるだろう。」


一時期ゲーテの言葉にハマっていた時期に読んだ本にこんな言葉があります。

「経験とは人が経験することを望まないことを経験することに他ならない」


自ら望まないことを経験することで人は成長できると言うものです。

または、こうも言ってます。

「重要なことは見知らぬもの、見知らぬことに、心を触れてみることだ」


かつくんさんの言葉は僕には望まない経験をすることを望みたまえと感じました。
人は誰も嫌な事を経験したくはない。
仕事や恋愛、人間関係の挫折など嫌なことはいっぱいあります。
でもその一つ一つが経験となっていかなければならないんですよね。
僕らうつ病患者はその経験を受け入れることが出来ないでいるように思います。

f0126204_1505841.gif


今日の僕は1日の仕事を終えました。
正直に話せば仕事をするのは辛いです。
1日が終わってしまえばあっという間なのだけど仕事をしてる最中にとても時間が長く感じる瞬間があります。
販売業だけどアパレル業界はどちらかといえば接客よりも待ちの時間が長いように思います。まだ大した仕事が出来るわけではないので待つ時間が多い。だから何かしら質問をして仕事を覚えたい。
でもまだ僕には何を質問するべきなのかがわからない。
初期よりはだいぶ何を質問するべきか少しずつはわかってきていますけどね。

そう。
そうやって経験を積み重ねていくことが必要。
正直、仕事をするってことはうつ病患者には辛いです。でも、そうやって経験を少しずつ積み上げていくことで何かが変わっていきます。

丸々1日、かつくんさんの言葉を考えていました。
そしてゲーテの言葉を思い出してつまらない仕事も楽しい仕事もどんなことも大事な経験なんだなと単純な回答にたどり着いたような気がします。
本当はそんなことわかってるんですよね。
でもうつ病がそれを納得させてくれない。考えさせてくれないんです。

つまらない仕事を頼まれることも多いです。新人ですからね。
だけどそうやって少しずつ経験をつむしかないんです。

「出来事が、君の好きなように
 起こることを求めぬがいい、
 むしろ出来事が起こるように
 起こることを望みたまえ。
 そうすれば、君は
 落ち着いて暮らせるだろう。」


この言葉にはとても深い意味が込められていると思います。
まだまだ理解できてはいないけど、こんなことを考えながら仕事をした1日でした。

明日も。。。いやもう今日ですね。
きっとつまらない仕事も楽しい仕事もいろいろあるでしょう。
なんとか乗り越えて行きたいと思います。

長くなりましたね。
うつ病のことを少しでもお伝えできればと転載しました。
経験をつむことで成長するのが生き物。
でもそれが止まってしまうのがうつ病です。
いや、経験をしたくない気持ちになるのかな。
何もしたくない。
何をしても無駄。
そんな気持ちに支配されます。
それがうつ病。
でもそれも経験なんですよね。

う~ん。今日は眠れそうもないなぁ
もしかしたら徹夜になるかも。。。
睡眠障害です。
もう一度薬を飲んじゃうと明日起きれなくなりそうだし。。。
難しい病気ですねぇ^_^;

それではまた。
by nen_randir | 2008-08-20 01:58 | Trackback | Comments(14)

エケベリア 静夜

f0126204_0402246.jpg

Echeveria derenbergii
ベンケイソウ科エケベリア属デレンベルギー(静夜または白蓮華)
最近ますます多肉植物にハマってます。
しばらく多肉記事が続きます~~

写真には綺麗に写っていないけどやや青味がかった粉を付けたエケベリア。
他のブログなどで見かける静夜と比べるとややしまりのない育ちをしてるような。。。。
しばらく日に当てて引き締めたいと思います(^^♪

f0126204_0454666.jpg

萌黄色の葉色が美しい~~~(^^♪
多肉は楽しいです!
水を少なめに厳しく育てるととても綺麗になったり、小さくても変化がとても楽しい。
普通の植物のように大きく繁る植物も好きだけど少ないスペースで沢山楽しめる多肉植物が好き(^^♪
こんなんでもまだ今年ハマり始めたんですよww
今では棚に置ききれなくなって新しく棚を購入することを検討中。
ホンとは真夏は遮光したり世話をしなければならないのだけど南東向きのベランダは夏は日照が短くて結構快適なようですo(〃^▽^〃)o

検索ワードでヤマブキショウマが1位に頑張ってます。
1回しか記事にしてないのにね。
by nen_randir | 2008-08-19 00:51 | 多肉植物 | Trackback | Comments(8)

涼しい1日

f0126204_17593141.jpg

夏の暑さもひと段落ですね。
ベランダに出てみると白いバジルの花が咲いていました。
ここの所料理する気が起こらないのでほったらかしにしていたら花を咲かせてしまいました。
バジルは花が咲くと葉が硬くなり料理に適さなくなっちゃうんです。
まいっか(^^♪
咲きたいなら咲かせてあげましょう。
f0126204_1835951.jpg

子吹きしてるハオルチアのプラニフォリア。このまま株分けしないで群生させてみようと思います(^^♪

f0126204_18687.jpg

久しぶりに庭のタイムを見に行った。タイム・シルバーポジーです。日当たりが悪いのかな~
ちょっとひょろっとしています。。。。
料理には使えないな。。。
隣ではバッタに葉を食べられながらもマロウが蕾をつけています。
f0126204_1884313.jpg

なんてユリだろう?
背の高いユリです。

今日は何もしない1日。
のんびりと過ごしていました。
by nen_randir | 2008-08-18 18:12 | Optio 750Z | Trackback | Comments(8)

再び・・・

f0126204_22363285.jpg

昨日の多肉植物ハオルチア・ボルシーを一眼で撮って見た。
マクロレンズにクローズアップレンズ№3を付けて。絞りはF5.0。ちょっとだけ絞り込んで先端をくっきりさせてみました。

どう撮るか悩んだ末、見下ろす形にしてみた。
う~ん
どうもありふれてるかなって気がします。
写真って難しいね^_^;

f0126204_2353569.jpg

ちなみに開放だとこんな感じ。収差がでてぼんやりとしてますね~
これも面白いかも(^^♪
by nen_randir | 2008-08-17 23:01 | 多肉植物 | Trackback | Comments(4)

ボルシー

f0126204_23225853.jpg

Haworthia bolusii v.bolusii f,Elandsberg NR Niw Nalan
って名前長っ^_^;

先日、多肉植物を多く扱ってることで有名なオザキフラワーパークってお店に行ってきました。
このハオルチア・ボルシーをはじめいくつかお持ち帰りしました(^^♪
とりあえず購入してきた中からこのボルシーが涼しげなので写真を撮って見た。
f0126204_2335569.jpg

全体はこんな感じ。
先端の透き通った部分を窓と呼びます。
このボルシーは窓が大きく透明に近くてとても綺麗(^^♪
と~っても沢山のハオルチアが並んでる中から時間をかけて選んだ一品です。
by nen_randir | 2008-08-16 23:41 | 多肉植物 | Trackback | Comments(6)