国立新美術館 ゴッホ展

f0126204_18214152.jpg


フィンセント・ファン・ゴッホ Vincent van Gogh(1853年3月30日 - 1890年7月29日)

f0126204_18215227.jpg


六本木の国立新美術館で開催されているゴッホ展を見てきました。

ゴッホはフランスの画家で牧師の次男として生まれました。
画商や牧師などさまざまな職業を経て20代後半で画家を目指します。
37歳で自殺(他殺説もあり)するまでの約10年間で多数の作品を残しますが名作のほとんどは後期に描かれたものです。

ゴッホは新聞や雑誌の挿絵を好み収集してそれらや好みの画家の模写から画家人生を始めます。

f0126204_1821575.jpg


彼はほぼ独学で絵画技術を学びその生涯で売れた絵画は1点だけだそうです。
家族に宛てた手紙に100年後でも評価されている絵を描きたいと願った通り現在ゴッホを知らない人はいないでしょう。

f0126204_1822274.jpg

この絵は額装もゴッホ自身が行い、絵にあわせて黄色に塗られています。
現存する唯一のゴッホの額だそうです。

f0126204_18373198.jpg

最も充実していたのはこの絵を描いたアルル時代ではないでしょうか?
自ら多くの画家に声をかけコミュニティーを作ろうとしていたようです。
しかし賛同したのはゴーギャンのみで、しかも意見の対立からすぐに関係は悪化してしまいました。

このアルルの寝室の絵は3枚存在し今回見たのは画像のゴッホ美術館所蔵のものです。
以前、オルセー美術館展で別バージョンのも見てますが壁にかけられている絵が違ったりとそれぞれ個性があります。
今回、ゴッホ展では部屋の見取り図から実物大の部屋が再現されて展示されています。
これは身応えありました(^-^*)/
ちなみにもう1枚はシカゴ美術館が所有しているそうです。

ゴーギャンとの決別後、精神に障害をきたし数度、精神病院に入退院をします。
その後、腹部を自ら銃で撃ち弟のテオに看取られて亡くなります。

今回かなりの枚数のゴッホの絵が揃ってますが、なぜか日本にあるヒマワリなどの絵が1枚もありませんでした。
借りれなかったんですかね~?
その辺がちょっと残念でした。

でも、初期のデッサンから年代を追って係わったさまざまな画家の絵とともに沢山のゴッホの絵が見れます。

時間があったらまた見に行きたいなと思います(^^)v
by nen_randir | 2010-10-29 19:16 | iPhone | Trackback | Comments(2)

ゴッホ展

f0126204_1537911.jpg

見に行ってきましたよー
ひまわりがなかったのは残念だけど、寝室の実物大再現や今まで知らなかったゴッホが色々見れました(*^^*)
詳細は夜にでも日記を書きます〜
by nen_randir | 2010-10-29 15:37 | モブログ | Trackback | Comments(0)

地上の星



今日は雨だったため電車通勤。普段はバイクなので昼休みは家に帰ってるんだけど、たまにはと思って受付の女の子達と昼休憩を過ごしてみた。

今まで僕は医院長に私語を禁止されていたので受付の子達と話すのは仕事の内容以外では初めて。
そこでいろいろわかった事があります。

僕が今の眼科に勤務し始めたとき受付のスタッフがほぼ全員辞めてしまった。
原因は医院長との確執。
僕も入って見てわかったけど医院長はケチでせっかち。
あらかじめ決めていたシフトも暇だと予測がつくと突然削られます。
その上、一度教えた事は理解していて当たり前と思っていて、ミスをするときつい言葉を投げてきます。
しかも、知らない事に対してもなんで知らないの?と言って来る。
贔屓にしてるスタッフはシフト多め、あまり気に入ってないスタッフは少なめにされたりと、かなり陰湿な人です。

僕はタバコを吸うのですが、今日知ったのですが受付の女の子たちもほとんどが喫煙者でした。
だけど、タバコの匂いがするから何とかしろと言われるのは僕だけ。
受付も覚えたいと医院長に言ったら、タバコの匂いを嫌がってスタッフが辞めるかも知れないから無理と言われた。
めちゃくちゃ矛盾してるんです。

僕らは「地上の星」と言えるほどたいした人間ではないけれど、スタッフがいなければ病院は成り立たないってことを感じてないんです。医院長は。
辞めればまた雇えばいいと思ってるんでしょうね。
で、辞める原因が自分にあるとわかってない人なんです。

だけど、今のスタッフはシフトを削られても、きつい事を言われても辞める気はないと言ってました。
こんな雇い主に負けたくないと言う気持ちがあるようです。
それは僕も思っていた事。
数日前の日記に書きましたよね。みゆきさんの「負けんもんね」の気持ちで頑張ると。

小さな病院だけどその中で僕らは小さな「地上の星」でありたいです。
患者さんにとってのね。
医院長のために仕事をするのではなくあくまでも患者さん達の為に。

これから、もっと他のスタッフと話して一団となって頑張って行きたいと思います(^-^*)/
by nen_randir | 2010-10-28 22:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

アメジスト・セージ

f0126204_737519.jpg

Salvia leucantha
シソ科サルビア属アメジスト・セージ

北米・中南米原産の多年草。
呼び名は幾つかありメキシカン・ブッシュ・セージやベルベットセージ、学名のレウカンサで呼ばれる事も多いです。
シソ科でセージの仲間だけど薬用に利用される事はなく、ドライフラワーやポプリに使用します。
開花時期は秋、夏の終わり頃から花穂をのばしてきます。
蕾が大きく鮮やかなアメジスト色なので長く楽しめる花です。
生育は旺盛で大株になり人の背丈くらいになることも。

半耐寒性で-5度以下にならなければ越冬はできます。

鉢植えでも育てられますが大株になるのでかなり大きめな鉢の方が見ごたえがあります。
出来れば、地植えでのびのびと育ててあげたいですね(^^♪
by nen_randir | 2010-10-27 07:58 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(0)

この秋咲いたバラたち

f0126204_1246975.jpg

デルバール:マダム・フィガロ
f0126204_1245441.jpg

ハイブリッドティー:ブルームーン
f0126204_1245449.jpg

フロリバンダ:アイスバーグ
f0126204_12454387.jpg

ハイブリッドティー:ニューウェーブ
f0126204_12454376.jpg

ハイブリッドティー:プリンセス・ドゥ・モナコ
f0126204_12454268.jpg

ミニバラ:テディーベア
f0126204_12454250.jpg

ミニバラ:カフェオレ
f0126204_1246173.jpg

ミニバラ:マルゴスシスター

バラ苑のように大きな株ではないので綺麗な花だけ撮る事は出来ませんがそこそこ綺麗に咲いてくれたのを撮って見ました。
世話が行き届いてないので咲かなかったバラもありますが、来夏にはもうちょっといいバラを見れるように上手く育てて行きたいなぁ~
by nen_randir | 2010-10-26 13:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

彼岸花

f0126204_8335824.jpg

Lycoris radiata
ヒガンバナ科ヒガンバナ属ヒガンバナ(彼岸花)

中国原産の多年草。
有毒の毒草で食用にはならないが球根には薬用成分もあり毒素を抜いて食用にする地域もあります。

f0126204_834098.jpg


渡来は、はっきりとしてないが、稲作の渡来時に球根が混ざっていたとか、薬用として輸入したとか諸説あります。
稲田に多いため毒を利用して食害を防ぐためとも言われています。

ヒガンバナも渡来時はひとつの球根だったと思われており、実際日本中のヒガンバナは遺伝的に同じ物だそうです。
そのため開花時期が同じく一斉に咲きだす花です。

遺伝的には雌花で、実は生りません。
そのため、球根の分球で増やされます。

まれに白花も見られる事があります。
by nen_randir | 2010-10-24 08:47 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(4)

パタリと倒れた・・・

f0126204_12411686.jpg

写真は家で咲いたフロリバンダローズのフレンチレース。
高島屋で買ったので結構お高かったのですが、最近近所の店で1050円で売ってたのにちょっとショックww

でも香りの良い名花です(^-^*)/

さて今日は仕事だったのですが、最近疲れがたまってるのが気になっていた。
どっかにヘルニアがあるみたいで疲れてくると動くたびに体中に痺れが走るんです。
それが日増しにひどくなっているのがわかっていたんです。

で、ここ数日朝起きるとふらついてパタリと倒れる事が時々あった。
しっかり寝てるんだけど週一の休みでは疲れが取りきれないのかなと。

そして今日は風邪を引いたのと着替え用としてパタリと倒れて動けなくなったのでどうしょうもなく仕事を休む事にしました。
院長に連絡して了解を得てから薬を飲んで午前中しっかり寝ました。
お昼にはスッキリ目が覚めてだいぶ疲れも取れたように思います。

今日はしっかり休みます。
by nen_randir | 2010-10-22 13:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

f0126204_21132329.jpg



負けんもんね

作詞: 中島みゆき
作曲: 中島みゆき

負けんもんね(負けんもんね) 負けんもんね(負けんもんね)

あぁ 飽きもせず あぁ 倦みもせず
これでもかこれでもかと 試すなら試せ試金石
あぁ 限(きり)も無く あぁ 留処(とめど)無く
まだ足りぬまだ足りぬと 試すなら試せ試金石
砂地に水を撒いている

小蟻(こあり)が山を牽(ひ)いている
味方も無く ゴールも無く 人生は希望を踏みつける、が
負けんもんね 負けんもんね
涙ははらはら流れても
負けんもんね 負けんもんね
負けとる場合じゃないんだもんね

あぁ 失えば あぁ その分の
何か恵みがあるのかと つい思う期待のあさましさ
あぁ 何ゆえと あぁ 告げもせず

猛スピードで 猛スピードで 人生は希望を振り払う
やっと見上げる鼻先を
叩きのめすように日々は降る
そんなにまで そんなにまで 人生は私を嫌うのか、な
負けんもんね 負けんもんね
涙ははらはら流れても
負けんもんね 負けんもんね
あの人がいるから 負けんもんね

砂地に水を撒いている
小蟻(こあり)が山を牽(ひ)いている
味方もなく ゴールもなく 人生は希望を踏みつける、が
負けんもんね 負けんもんね
涙ははらはら流れても
負けんもんね 負けんもんね
負けとる場合じゃないんだもんね

負けんもんね 負けんもんね
涙ははらはら流れても
負けんもんね 負けんもんね
あの人がいるから 負けんもんね


うちの院長は患者を早く帰したがる。
特に閉院時間ギリギリの患者は特に。
今日は、そのトラップにハマりました。

6時半に仕事が終わるんですがギリギリに検眼の仕事が入りました。
検査は数分で終わったのですが(終わらせた)、患者さんが質問をしてきたので終わって着替えてから今日の報告を院長にしたら「もっと早く終わらせて」と、注文が入りました。
そして「検査が遅い」とも。

正直、この検査は5分もかからなかったんです。
ただ患者さんの質問に答えていて遅くなっただけ。
そう話しても院長はもっと早く終わらせろと言う。
どうしろと言うの?
患者さんを無理やり帰せとでも言うの?

資格を取るため眼科での勤務が必要(申込用紙が眼科にしか来ないんです)だから頑張ってるけど、院長のやり方は患者さんに失礼だと思う。

それに他の検査員は僕より無駄話しをしながら結構時間をかけている。
その人たちより早くやってるのに遅いと言われる理不尽さ。
やりきれない気持ちになっています。
手抜きはしたくないけどかなりはしょって検査をする事も多いです。

だけど、みゆきさんのこの歌(負けんもんね)を聞いてなんとか踏ん張ろうと努力しています。
こんな嫌がらせをする院長に負けたくないから。

頑張ります!!
by nen_randir | 2010-10-20 21:33 | 日記 | Trackback | Comments(2)

週一の休みは病院です。

f0126204_1756053.jpg

写真のバラはピース。終戦を記念して名づけられた平和の象徴。
名花として世界中で親しまれています。

さて、今日は週一の休みなのですが、午前中はハーブインストラクタースクールでした。
今日の授業はアロマテラピーについて。
海外での使われ方やオイルごとの効能などを学び最後に実習で、自分好みのアロマオイルを作りました。

僕は結構乾燥肌なので保湿効果とリラックス効果を併せ持つブレンドにして見ました。
帰ってきてすぐに使って見たのですが夕方になっても保湿効果は落ちてなくほのかな香りも残っています。
これ、ハンドクリームとしてもいいかもと思います(^-^*)/

午後は心療内科の受診。
今回も薬をひとつ減らしてもらいました。
で、色々愚痴を聞いて貰い少しすっきりしました(笑)

それと、今週から受診を二週に一回から毎週に変えてもらいました。
正直、朝起きて仕事に行きたくない気持ちが出たり、仕事中もちょっと気持ちが落ちる事が多くなったのですばやく対応出来るように変えてもらいました。
ま、基本的には愚痴を聞いて貰う事になっちゃうんですけどね(^_^;)

来週の休みは午前中バラ苑のボランティアに(行けたら)行って午後は病院。
しばらくそんな生活が続きそうです。

でわでわ
by nen_randir | 2010-10-19 18:18 | 日記 | Trackback | Comments(4)

愛だけを残せ



はい。もう疲れはてておりますww
皆さんのブログはROMらせて貰ってるだけで足跡を残せなくてあいすみません(^_^;)

今、病院は人手が足りなくて患者さんをかなり待たせてしまったりてんてこ舞いです。
ま、暇な日はとことん暇なんですけどね。
ただ、フルタイムで出勤できる検査員が僕しかいない為、休みは週1。

帰ってきてちょっと横になると数時間記憶が無くなってる事もありますww
早く人員増えないかな~

さてさて。記事タイトルにさせてもらった「愛だけを残せ」。
松本清張の映画「ゼロの焦点」の主題歌ですが、この間発売になったアルバム真夜中の動物園に、アルバムバージョンで収録された。
PV(劇場バージョン)の歌い方は力強く壮大な楽曲になってるけど、アルバムバージョンは柔らかいソフトな歌い方になってる。
雑誌「ダビンチ」のインタビューでは、映画にあわせてアレンジしたのがこの結果であってアルバムはアルバムのための物と言う事らしい。
どちらも素晴らしいアレンジだけど、今回のアルバム、応援歌も多いように思う。

坑うつ剤を服用してるけど、音楽も元気付けてくれるものだと改めて思った次第です。
みゆきさんのエッセンスが詰まった良いアルバムです(^-^*)/
by nen_randir | 2010-10-18 21:47 | 日記 | Trackback | Comments(2)