雪とニゲルの花

ヘレボルス・ニゲル Helleborus niger
Helleborus niger

3月を目の前にして急激に冷えた今日は雪になりましたね。
今日は病院でしたが交通の影響は時間的なものもあるのでしょうけど大した問題もなくケータイで写真を撮りながら出かけてきました。

帰ってきたら出かけたときの足跡もほとんど消えるくらいに積もっていました。

そんな中、重い雪を乗っけてクリスマスローズが首をもたげていました。
ヨーロッパに広く分布するヘレボルスのニゲル。
地域的な個体差はありますがこちらがクリスマスのころに咲く本当のクリスマスローズ。
最近は混同を防ぐために学名のヘレボルスと、他の品種を呼ぶ人も増えましたが、まだまだ園芸店ではニゲル以外もクリスマスローズと呼んでいます。
一回流通した名前は簡単には変えられないんですね(^^;;

さて、明日は一転暖かい陽気になるようで今日の雪もほとんど残らないでしょう。
週間予報もしばらく暖かい予報ですのでそろそろ春が加速していくのでしょうね。

春の花が徐々に咲き始めています(^^♪

先日バラの冬剪定をしたのですがちょっと長く残しちゃったかなと思うものがあるので時間のある時にもう少し切り戻しておこうかな。

さて、サッカー観戦に集中しよう(^^♪
ケンゴの活躍が楽しみ~
by nen_randir | 2012-02-29 19:19 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(0)

雪割草

雪割草
Hepatica nobilis
キンポウゲ科ミスミソウ属

これから本格的に寒くなるという12月頃、早くも芽が動き出した雪割草がありました。
結局寒さでそのまま動きが止まってしまったのですが2月に入ってちょっとしたらいつの間にかに別の株が咲いていました。
早くに動いていた方はその時のまま身動きもしていないのにw

今年初の雪割草は青い花弁に紫の蕊がお気に入りの一株。

雪割草

咲きはじめは淡い青だったのが二番花は濃い青になりました。
夏の暑さで葉は枯れてしまいましたが元気に復活してくれて嬉しい限り(^^♪
いいかげん枯れ葉を整理してあげないとな(^^;;

近所の公園でも福寿草が咲き始めて春めいてきました。
重い腰を上げてバラの冬剪定も終わらせて春を待つ気持ちにワクワク感がつのります。
近所の空き地でオオイヌノフグリの青い花も見かけました。
暖かくなるまでもう少しですね(^^♪
by nen_randir | 2012-02-25 20:15 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(2)

ヘレボルス ヒブリタス

ツイッターで仲良くさせてもらってる方に勧められて東京の音ノ葉という園芸店での展示会に寄ってみました。
クリスマスローズの取扱量では前々から評判を聞いていたのでいつか行ってみたいと思っていたのですがなかなか重い腰が上がりませんでした。
で、後押しされてやっと出かけることができました(^^♪

クリスマスローズは同じ品種でも微妙に色や形が違ったりとたくさん見て自分の好みを探します。
それにはやっぱ取扱量の多いところでじっくりと見比べて目を養わないといけませんね。

いつもは横浜のヨネヤマプランテーション本店に行くのですがお店が違うと取り扱うナーセリーさんも違うので新しい発見もいろいろ出てきます。

そんななかからちょっと気になったものを紹介していきますね。

ヘレボルス ヴェシカリウス

いきなり葉っぱだけですみませんw
育てるのが難しいというヴェシカリウスの葉。
他のクリスマスローズより葉が短くて独特の雰囲気に興味を惹かれました。
最近発芽苗が売ってますが芽を出したばかりの双葉だけのものが数千円もするちょっと手の出せない品種です。

ヘレボルス リグリクス

こちらは原種の一つリグリクス。
香りがあるということで興味のあった品種です。
フォロワーさんにあるよ~と教えてもらってさっそく匂いを確認。
柑橘系のようなさわやかな香りが思ったより強く驚きました。
購入したのはこの株。来年も香りを楽しめるように大事にしたいと思います(^^♪

ヘレボルス クロアチクス

こちらも原種でクロアチクス。
小さな花がたくさん咲く見ごたえのある品種です。

今まで交配種のメインはオリエンタリスという品種がメインだったけど近年はこういった様々な原種交配が進んでいて新しいものが次々に出てきています。
これからが楽しみですね(^^♪

続いては交配種を紹介。

ヘレボルス ヒブリタス

ダブル(八重)のレッド。
ちょっと濃い目の赤だけどこんな色好きです。
クリスマスローズではまだ赤って少ないんですよ。


ヘレボルス ヒブリタス

こちらはグリーンのダブル。
大きめな花だけど原種を思わせる色がとっても魅力的です。

ヘレボルス ヒブリタス

黒系のシングル(一重)
クリスマスローズを育て始めたきっかけの系統です。
なかなか真っ黒のものは見られないけどこれは結構いい感じの黒ですね。
しかも上向きに咲いてるところも面白いです。

ヘレボルス ヒブリタス

小さ目の花のダブル。
一般的なオリエンタリス交配よりも小さくきっと原種系の交配なんでしょうけどこんなのも好みです。


ヘレボルス ヒブリタス

最後にブライヤーローズ。
ニゲルとヴェシカリウスの交配だそうですが、白地に濃いピンクが乗るものをブライヤーローズと呼ぶそうです。
同じ交配でもなかなかこの色にならないようでとっても高価でしたw

ヘレボルス倶楽部の展示品はこれから咲くものが多いので会期中まだまだ楽しめると思います。
倶楽部会員さんが案内もしてくれるのでマニアックな会話を楽しむことができますw
展示会は26日まで開催してるのでお時間なる方は是非見てくださいね(^^♪

さて、しばらく更新が滞っていましたけどちらほらと花も咲き始めてちょっとずつネタが増えてきそうです。
時々更新のマイペースですがこれからもよろしくお願いします。
by nen_randir | 2012-02-14 23:52 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(6)