ホトトギス 藤娘
Tricyrtis
ユリ科ホトトギス属ホトトギス(園芸種)

そこここで秋の気配を感じ始めてはいますが相変わらず暑い日が続きますね。
残暑はいつごろまで厳しいのだろう?

人にとっては暑い日々でも植物はしっかり秋を感じています。
タイワンホトトギスの園芸品種が次々と咲きだしました。

写真は藤娘と言う品種。
青味のある花弁がお気に入りです(^^♪

育て方をいまいち理解していないで育てていましたが栽培書をよく見たら失敗している所があったのでちょっと反省(^^;;
真夏の直射日光に弱く日差しが強すぎると下葉が枯れてしまいます。
そのせいか痛めてしまった株は花付きがちょっといまいちな気がします。
来年は早めに日陰に移動するように気をつけてあげないと。

太い根がよく伸びて横に広がり新しい芽を出して株立ちになります。
成長は早くあっという間に鉢一杯に広がっちゃうけど根が傷みやすいので植え替え時に傷んだ根を整理してあげます。
大きければ株分けも簡単(^^♪

タイワンホトトギスは早咲きなのでもう咲いてますが普通のホトトギスはまだまだこれから。
暑さで休眠している植物もそろそろ目覚め始めるのかなぁ。

植え替えなどいろいろやらなければいけない時期だけどいまいちやる気が出なくて。。。
もうちょっとやる気が出るといいんだけど薬だけじゃどうにもならない部分もあるんだろうな。
8月も今日でおしまい。
少しずつ動くようにして頑張って行かないと(^^♪
by nen_randir | 2012-08-31 21:49 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

カタクリの植え替え

カタクリ 球根

ネットオークションで安かったのでつい購入してしまったカタクリ。
元々あるものとまとめて一鉢に植えつけることに。
左の白いのが元々育てているもの。
開花株で来春も開花が見込めるものです。

今回購入したものも大きさは十分。きっと春に開花することだと思います。

カタクリは早春に芽吹いて開花してから初夏には休眠してしまうスプリング・エフェメラル。
葉が出ている期間が短いので成長が遅く種から育てると開花まで7~8年かかります。
でも人気のある山野草ですから栽培品が手ごろな値段で手に入るので比較的楽に花を見ることが出来ます。

ただ、店頭で売られてるのは何年物なのかはっきりしないので開花株を購入するなど球根の状態がわかるものを手に入れたいです。
オークションでは実物の写真が付いていてだいたい何年物なのかはっきりしてるものから選びました。

もちろん山採り品は手を出しません。
山野草販売は盗掘品も紛れていることがあるので信頼できる所から買おうと気を付けています。

カタクリなどの早春の球根植物は開花後新しい球根を古い球根の下に作ります。
下にもぐっていくんです。
だから余裕のある深めの鉢が必要。
それでも底の方にもぐって行ってしまうので毎年か2年に1回くらいで植え替えが必要になります。
野生のカタクリってどのくらいまで深く潜るんでしょうね?気になります(笑)

水仙など海外の球根植物は開花後掘り上げて保存することが出来るものがあるけど日本のユリ科球根は乾燥に強くありません。
適度の湿り気がないと球根の水分が抜けて干からびてしまいます。
とは言っても湿りすぎても腐ってしまうので鉢植えの場合土の表面がカラカラになったら水やりするようにしています。
日陰に置いておけば真夏で2~3日に1度くらいでしょうかね。
土や鉢の材質にもよりますが。

ちょっと早いけど早春の植物を少しずつ植え替えをし始めています。
無事に夏越し出来てるか確認したくてうずうずしてるんです(笑)
あとは福寿草くらいかな?
明日鉢から抜いてみようと思います(^^♪
by nen_randir | 2012-08-30 22:28 | 植物栽培 | Trackback | Comments(0)

ダリア 黒蝶
ダリア「黒蝶」

深みのある赤が魅力的なダリアの黒蝶。
初夏に安かった苗を買ってきたものなんだけど初開花は色が変です(笑)
なぜか黄色い花弁が混ざっていて黒蝶らしくない花。
暑さのせいかな?次の花は綺麗に咲くといいなぁ
蕾の時から黄色くて変だな~とは思っていたんだけど(^^;;
鉢もちょっと窮屈そうだから大きくしてあげようかな。

ネコノヒゲ
「ネコノヒゲ」

シベがとっても長くて名前のまんまの花(笑)
茎から花穂を立ち上げて次々に咲いて行きます。

今はこの花穂が咲き終わって次の芽が膨らんできている最中。
耐寒性が弱いそうなので冬越し出来るか不安だけど来年も見れるように挑戦してみようと思います。

カシポオキナグサ
「カシポオキナグサ」

こちらは今月の中ごろに種まきしたもの。
樺太に分布するオキナグサです。
北国のものなので発芽は春まで気長に待ってみようと思ったら以外にも2週間ちょっとで発芽し始めました。
10粒蒔いて5本出ています。
今の所5割っていうのはなかなかいい成績ではないでしょうか?
暑い南関東で上手く育ってくれるかわからないけど秋のうちにしっかりした苗に育てて来夏までにいい株になっているようにしたいな。

春に種を採って蒔いておいたハルリンドウはいまだ発芽せず。
かなりの難物と言われているけどやっぱだめなのかなぁ?
涼しくなるころにでも発芽してくれないかなと気長に待ってるけどどうなることやら。



薬が変わったりでうつ病の状態も今はちょっと落ち着いています。
でも暑さで植物の世話は水やりだけで精いっぱい。
時々調子の悪い植物の植え替えをしたりはしているけど見て見ぬふりになっちゃってるのもちらほらと。
やる気と言うものが春と比べると格段と落ちてしまっているなぁ。

でもここの所夕方の水やり時間帯がやや涼しくなったような。
そろそろバラも秋の剪定をする時期かな。
追肥もしてあげないと。
少しずつ体を動かして行かないとね。
by nen_randir | 2012-08-28 22:14 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)

センニンソウ

センニンソウ
Clematis terniflora
キンポウゲ科センニンソウ属センニンソウ(仙人草)

近所の広い庭のあるお宅にふと花が咲いているのに気が付きました。
敷地の半分は手入れのされていない急斜面の林になっていて子供のころの遊び場でした。(今は柵があって入れない)

ふと気が付くと小さな花が沢山咲いている。
もしやとよく見てみるとセンニンソウでした。
日本の野生のクレマチスの一つで晩夏から秋にかけて咲きます。
つるを長く伸ばして木に絡まりながらこんもりと茂って節から花芽を出してたくさんの花を咲かせます。

センニンソウ

柵があるので近づけないけど手の届きそうなところで咲いていたのをアップで。

ちょっと山の中に入れば普通に見られるクレマチスだけど栽培用にも出回っていて時々園芸店で見かけます。
以前丹沢で見たセンニンソウは花が終わって種になっていた。
種にはひげ状の毛が生えていてそれが丸いポンポンのようにくるっと丸まっています。
その姿から仙人を連想されて名づけられています。

いつか見てみたいなと思っていた花をよく通る所で見かけるとは思ってもいなく、思わぬ発見になりました(^^♪
by nen_randir | 2012-08-27 22:10 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(0)

レンゲショウマ

レンゲショウマ
Anemonopsis macrophylla
キンポウゲ科レンゲショウマ属レンゲショウマ(蓮華升麻)

晩夏から秋にかけて咲く1属1種の日本の固有種。
東京の山地にも自生地があり比較的身近な山野草。

日陰を好むので直射日光に弱い。
山では少しくらい日が当たっても大丈夫だろうけど低地では直射日光ですぐに傷んでしまいます。
その分植えられるものが少ない日陰のスペースに最適な植物で海外でも人気があるようです。

僕は先日蕾付きを買ったばかりなので1年の管理をまだ実践できてないけどとりあえず1番花を見てほかの蕾は摘んでしまいました。
来年に向けてしっかりした株に育つといいんだけどな。

朝晩が少し涼しくなってきましたね。
日中はまだ暑いけど夜の涼しさを植物も感じているようで種から発芽したものがちらほらと出てきました。
暑さに弱い植物はまだ夏の休眠状態ですが少しずつ秋を感じて動き始めている植物もあります。
水やり以外の園芸作業もぽつぽつと始めました。
もう少ししたらバラも夏の剪定です。

なかなか雨が降らずカラカラな状態が続いていますがもう少し水やりをマメに頑張って涼しくなるのを待ちたいと思います(^^♪
by nen_randir | 2012-08-26 21:58 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(4)

残暑お見舞い

残暑厳しい季節。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ちょっと古い写真ですが弟の子供たちと盆踊りに行ったときの写真です。
手持ちスローシャッターで手振れしてますがお気に入りの写真を引っ張り出してみました。

昨日からツクツクホウシが鳴き始めました。
虫たちも晩夏に向かって動き始めているようです。
もう少ししたらヒグラシが鳴くかな?

晩夏から咲き始めるホトトギスがちょっと早く咲き始めています。
蕾が見え始めたものもいくつか。
秋へと向かって植物も準備を始めています。

涼しくなるまでまだまだ先ですが少しずつ変化する植物に季節の変わり目を感じるこの頃です。

暑さはまだ続きますので熱中症などにお気をつけて皆様お過ごしください。
by nen_randir | 2012-08-14 20:40 | A50mmF1.2 | Trackback | Comments(4)

クレマチス”花島”

クレマチス 花島

四季咲きのクレマチス、花島が咲き始めました。
思いつきで植えてしまうので場所が悪く何度も植え替えをしてしまいずっと調子を崩していました。
最近になって枝がよく茂ってきて元気が出てきたと喜んでいたら花芽もいくつかつき始めてくれた(^^♪

クレマチス 花島

で、やっと開花(^^♪

つるタイプの多いクレマチスですがこちらは木立タイプのブッシュ状になるクレマチス。
その中でもやや背が高いので細い茎は倒れやすく横になった枝からは脇芽が沢山出てきて元気に茂っています。

隣には去年植えたバラのシャンテ・ロゼ・ミサトがあるんですが、すっかりなじんだのかこの暑い中たくさんの蕾をつけてしまいました(^^;;
地植えだから良いかなぁとか思いながら放置していたらいつの間にかに沢山つけていたんです。
でも背が高くなるバラなので僕の頭のだいぶ上で蕾をつけています(笑)
晩夏の切り戻しでは高さを調整しないと花が楽しめなさそうです(^^;;
by nen_randir | 2012-08-12 21:15 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(4)

サントリナ・ロスマリニフォリア
Santolina rosmarinifolia
キク科サントリナ属ロスマリニフォリア

サントリナはキク科の香りのよい小低木。
その香りは防虫効果があり乾燥させたものをタンスなどに入れて防虫などに使われるハーブです。

こちらはローズマリーと言うちょっと紛らわしいラベルで売られていたもの。
正確にはロスマニフォリアと言うようです。ローズマリーに似た葉と言う意味でしょうかね。

サントリナは日本の高温多湿に弱いです。
写真の株も下葉は蒸れで枯れて茶色くなっています。
このままでは長雨の時期には湿気てカビが生えることにもなりますので早めに取り除きます。
とは言ってもこの品種小型で枯葉をむしっていたら元気な葉も痛めてしまいそうでどうやろうか思案中(^^;;

湿気に弱いので用土は日本の山野草用ブレンドに石灰でややアルカリ性になるように調整しています。
ラベンダーなど蒸れに弱いハーブなどはこういうブレンドで結構うまくいきますよ。
お勧めです(^^♪

サントリナ・ロスマリニフォリア

初夏に咲く花はこんな感じ。
小さな丸い黄色の花が沢山咲いていて一目惚れで買ってしまいました(笑)

今の所一枝だけ枯れてしまいましたが上手く夏の休眠状態になっているようです。
株元にも新芽が控えていて涼しくなったらまた成長を始めるでしょう。
それまで蒸らさないように風通し良く長雨に当てないように気を付けようと思います。

普通のサントリナはよく出回っていてもうちょっと強い品種です。
良く茂るのでハーブに使うにはそちらの方が効率がいいです。
刈り込みにも耐えるので垣根やボーダーなどにいろいろ利用されています。
近年クリスマスシーズンにツリーの代用として出回っているのもよく見かけます。

防虫剤として使われると言っても結構いい香りだと思います。
香りの小低木として育てるのも面白いかなと思います♪
by nen_randir | 2012-08-09 23:50 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(0)

立秋

三尺バーベナ

暦の上では秋に入るこの日。
暑中見舞いから残暑見舞いに変わる日ですね(^^♪
でも実際の気候はまだまだ真夏。
気温も最も高い時期だそうです。

ひまわり

でも植物には少しずつ秋の気配が見えてきています。

先日の公園ではフジバカマなど秋の花が咲く準備を始めていました。
春に蒔いたルリタマアザミの苗もここ数日でいきなり大きくなり始めてそろそろ定植してあげた方がよさそうな感じです。

絞り咲き河原撫子

昨晩はオリンピック女子サッカー代表の準決勝でしたね。
紅白の絞り咲き河原撫子も元気に咲いてちょうど応援しているようでした。
決勝はアメリカと対戦で昨年のW杯の再現。
リベンジに挑むアメリカは昨年以上になでしこたちを苦しめるでしょう。
でも念願の金メダルを手中にとなでしこも気合十分!
もっとも輝くメダルを目指して頑張ってほしいですね!

男子代表も今夜決勝戦を目指してメキシコと戦います。

W杯に出れるようになる前から見ているけれどどこまで成長するのか日本のサッカーは面白い。
男女ともに優勝したアジア大会に続いて世界のタイトルを取るチャンスがやっと目の前に。

寝不足が続きますがオリンピックをしっかり楽しんでいきます(^^♪
by nen_randir | 2012-08-07 22:13 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(2)

ご無沙汰しています。

夏空

天気の良かった先日、近所の森林公園を散歩した。
雑草だか何だかわからないくらい生い茂った草の間を木道が通っている。
初春には福寿草の咲く区画も背の高い草に覆われて面影もない。

でも所々に秋の気配を感じることが出来た。
フジバカマが蕾を見せていてキツリフネソウも咲き始めている。
ミズヒキも赤い花穂をグングン伸ばしていた。

夏空

公園の芝生では暑さにも負けないでシロツメクサが咲いています。
魚眼ですので腹ばいになって思いっきり寄って撮りました(^^♪

この日は空の青さが格別に感じて出かける気持ちになれた。
気力のない日々だけど時には心が動くときもあるんだなと。

まだまだ暑い日は続くけど夏らしくない青い空の下で秋の気配を楽しんできました。
by nen_randir | 2012-08-02 11:31 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(4)