ダリア”黒蝶”

ダリア 黒蝶
Dahlia
キク科ダリア属ダリア

やっと涼しくなり暑さが苦手のダリアも咲き始めました。
メキシコ原産だけど高地の植物だから意外と真夏に弱く休眠状態になってしまいます。

園芸品種が多く夏に秋向けの園芸品種が沢山並びますね。

その中でいつか育ててみたいなと思っていたのがこの黒蝶。
黒味を帯びた深い赤色。
ベルベットのような質感がたまりません(^^♪

ダリアは球根植物で冬は乾燥したところで保管します。
湿度が高いと冬でも腐って溶けてしまうんです。
昨年買ったプチダリアをそれで二つ枯らしちゃいました(>_<)

ダリア 黒蝶

開いてくるとこんな感じで存在感抜群の花色。
日の光をたくさん浴びても衰えないシックな黒味はあまりにも深くて魅了されます。
大輪系なので完全に開くと大人の手のひら大になります。
背丈は大人の胸の高さくらいでしょうか?
栽培環境にもよると思いますが。

ダリアの中には短日性のものがあり最近人気の皇帝ダリアは日照時間が短くならないと花を咲かせません。
夏に咲かないタイプのものはそういう性質を持っているのがあるかもしれません。
栽培場所に夜間照明があると秋になっても咲かないことがあります。
もしダリアが咲かないという方は日没後暗くなる場所で育ててみてくださいね。

白花桔梗

庭で白花の桔梗が咲いていました。
某SNSにアップしたら白無垢の花嫁さんみたいと言われました(^^♪
純白で綺麗ですね。

今晩の関東地方は台風が通過します。
大型なので被害が出ないように昨日から鉢の移動や折れやすい木の剪定などしておきましたが明日の朝どうなってるかな?
皆さんの所も被害が出ないよう願っています。
by nen_randir | 2012-09-30 19:25 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)

ツルボ

ツルボ
Scilla scilloides
ユリ科ツルボ属ツルボ(蔓穂)

近所の坂を歩いてるとふと脇の斜面に花が咲いているのに気が付きました。
なんだろうと近づいてみたらツルボでした。
ユリ科の多年草で比較的普通に見られるそうですが最近は生息地の減少でだいぶ減っているそうです。

ツルボ

下から上に徐々に咲いて行く花はアップで見るとこんな感じ。
小さいけど結構華やかな感じがします。

園芸植物として人気のあるオオツルボ(シラー・ぺルビアナ)は初夏に青い大きな花穂を上げて見事だけど野生のツルボも思っていた以上に綺麗です(^^♪

家の辺りは住宅地だけど旧家も多く所々に畑が残っています。
この土手の奥も畑になっていて使い道のない斜面は手を入れられずに昔のまま残されています。
とは言っても家の辺りでツルボを見かけたのはここだけ。
狭い範囲にわずかな群生を残してるだけのようです。

ツルボ

栽培は容易で春に葉を伸ばして夏になると一旦休眠。
秋に花穂を伸ばして花が終わるころにまた葉を出して成長します。
冬はまた休眠するので年に二回葉をだすちょっと変わった習性をしています。

花色は白っぽいものからピンクが濃いものまでいくつかタイプがあるようです。
小型の品種もあり園芸種も多少あるみたいです。

ここの土地は誰のものか知らないのですが向かいに家があるのでそこで聞いてみていつか採取して栽培してみようかなと。
そのうち宅地化されてしまうかもしれないですしね。

ススキ

ススキの穂も広がり秋が深まってきましたね。
そろそろヒガンバナも咲き始めたようなので次に晴れたときにでも見に行こうかな。

外出から帰って庭の様子を見たらグラハム・トーマスが水切れでクッタリ(>_<)
雨が入らないところに置いてあるのを忘れてた。。。

そして気になっていた地植えのミヤマオダマキ。
葉がゆっくりだけど黄色くなっていくのが夏の暑さだからかと思っていたけど、どうやら根腐れしたようです。
枯葉を抜こうとしたら株があっさり抜けそうなくらいでした(>_<)
かろうじてかすかに根が残っているようだけどどうなることやら。

やっぱ家の庭は湿ってるなぁ(笑)
by nen_randir | 2012-09-27 22:58 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

ネコノヒゲ
Orhosiphon aristatus

暑さが和らいでネコノヒゲがまた咲き始めました。

この週末は雨量が多く一気に気温が下がり日中でも20度程度になりました。
涼しいというよりあまりの変化に寒いと思うくらいです。

明日はまた高温に戻るそうなのでひと時の涼しさのようです。

アキザキスノーフレーク
Leucojum autumnale

気温が下がり始めているのは植物の方が敏感に感じているようで秋咲きスノーフレークが咲き始めています。
ヒガンバナの仲間で同じような時期に咲く小さな花。

暑さが苦手なダリアやブルーディジーも蕾を次々とあげてきています。
なかなか咲かないなと水やりだけして放置していたら大きくなりすぎて鉢とのバランスが悪くなってしまいました(笑) 
今更どうにもならないのでとりあえず花を楽しんだら少し小さくしてみようかと思っています。

キングスドリーム
clematis kingsdream

四季咲きのクレマチス、キングスドリームも秋の花を咲かせています。
ちょっと色が薄いけど肥料が足りなかったのかな?

気温が安定して秋らしくなってきたらそろそろ種まきもしないとね。
来年に向けていくつかそろえたものをやっと蒔けます(^^♪
早春の球根も植え付けしたいし夏は摘蕾して休ませていたバラもそろそろ咲かせ始めてもいいかな。

植物を育てているとやっぱ季節の変化に敏感になりますね。
本当なら季節の山野草などを見にあっちこっち出かけたいけど今はまだそれができる体調ではないし、花だけ楽しむのではなくその花がどのように成長しているのか季節ごとの姿を知りたいから栽培を楽しんでるところもあります。

近所の公園ではそろそろヒガンバナの群生が見られる頃。
でも見に行く人はほとんどが花しか見ないでしょ?
夏はどうしているのか?冬はどうしているのか?
ただ目の前で花が楽しめるっていうだけじゃなく季節の移り変わりを楽しめるのが植物の栽培。

自生地が遠すぎて見に行く機会がないものも楽しめます(^^♪

来年、再来年、いつか花が見れるようにと種から栽培しているものも自然界ではなかなか見ることのできない詳細な姿を見せてくれます。

園芸の楽しみ方は色々あるけど家の場合綺麗に植栽して人に見せられるような素敵なガーデンとかは興味なし(笑)
どちらかと言うと日本的な盆栽とかのように小鉢で楽しんだり自己満足のようにみんな好き勝手やってます。

だからかガーデニングと言う言葉は使いたくない。
ただ園芸ってだけでいいんです。
年を取ったら盆栽とかに興味が行くのかもなぁ~なんて思いながらいろいろ楽しんでいます♪

今月は先月同様ネタがあっても更新が少なくなりました。
パソコンを起動して文章考えたりする気力がなかったり、そもそもネタの写真を撮る気力がないこともしばし。
暑さのせいだったのか体調の問題なのかまだ分からないけどもう少しいろいろ更新できるようにしたいなと思います。

いつもご覧いただいてる方々、たまたま寄っただけの方々。
いつもありがとうございます。
by nen_randir | 2012-09-23 19:00 | 季節の花 | Trackback | Comments(4)

温帯睡蓮

グレッグズ・オレンジ・ビューティー
温帯睡蓮グレッグズ・オレンジ・ビューティー

関東地方でも戸外で越冬できる温帯睡蓮。
春に植え替えをしたけど植え替えの仕方が悪かったのか初めの蕾は開くことなく終わってしまいました。
二度目の蕾はしっかり咲いてくれたけどいまいち綺麗な写真を撮れないまま散ってしまいました(笑)
三度目の開花でやっといい状態で写真を撮れましたよ(^^♪

グレッグズ・オレンジ・ビューティー

開き始めたこういうコロンとしたものもいいですねぇ

だいぶ咲いたのでそろそろ肥料でもと土を掘って与えました。
水に溶けるので早く消費してしまいますからちょっと大目に。
そしたら暑さと栄養分の多い水で藻が大発生!
姫睡蓮の鉢も買った時におまけしてくれた水草がわさわさ!

睡蓮は株元に光が当たらないと成長がが悪くなります。
とりあえず手で取れるだけ取ったけど最後の方は水が濁ってよくわからない(笑)
翌日見たらまだ一部残っていました。

それでも姫睡蓮に蕾ができていたので近い内に開花してくれそうです。
グレッグズももう一回くらい咲くかなぁ?
出来ればまた見たいです(^^♪
by nen_randir | 2012-09-16 05:14 | 植物栽培 | Trackback | Comments(4)

庭でいつの間にかに

ガウラ

赤花のガウラが咲いています。
白花が多く和名を白蝶草とも言います。
初夏から咲くそうですが気が付いたのは残暑に入ったころ。
その頃は花が咲いていませんでした。
家の親が植えたものですが普段買うような花ではないのでたぶんもらい物を植えたんだと思います。

ここの所朝晩がだいぶ涼しくなっていい感じで咲いています。
ちょっと興味があって買おうか悩んでいた花なので買わなくて良かったとちょっとホッとしてみたり。

コマクサ

春にたくさん咲いたコマクサも残暑で傷んでしまいどうしようか迷っていたらツイッターで植え替えてみてはとアドバイスを頂いて鉢から抜いてみたらボロボロになった葉とは対照的にとっても元気な根!
太い直根が長く伸びるので深めの鉢にゆったりと植え直してあげたら元気に新しい葉を出しました。
もう少し涼しくなったらよく日に当ててしっかり来年の芽を育てたいです。

ここの所うつの状態がいまいちで寝込んでいることもあります。
でもそろそろ植物にとって秋の世話をしないといけない時期。
地味な作業ばかりだけど毎日やらなければいけない作業を少しでもやることで自分の調子も良くなるはず。
と、思いながらもなかなかできなかったりしますが。
でも、もうちょっとやる気を出せるようにしていかないとね。
by nen_randir | 2012-09-07 23:14 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

今日から9月。

モミジアオイ

節句ではとっくに秋になっているけどまだまだ残暑の厳しい季節。
それでも月が替わると気持ちがだんだん秋の気分になってきます。
この週末は久しぶりの雨でやっと地面も潤ったという所ですが週明けからまた暑い日が続くようですね。
でももうそろそろ暑さも和らぐのかなと期待しちゃいます。

先日、天気のいい日にフィッシュアイを持ってちょっと散歩しました。
青い空にモミジアオイが鮮やかな赤を見せてくれたり暑くても夏の植物は元気に頑張っています。

ノウゼンカヅラ

オレンジのノウゼンカヅラも元気いっぱい咲いています。

家でも真夏の暑さを乗り越えて秋の成長期に入った植物がちらほらと。
そろそろ秋の種まきもしようかなと溜めておいた種などを眺めて楽しみに感じています。
バラの剪定もそろそろ手を付けないと。

夏の終わりは秋の始まり。
まだ暑くても植物は季節をちゃんと感じとっています。
サインを見逃さないように世話をしていきたいですね(^^♪
by nen_randir | 2012-09-01 22:37 | DA FISH-EYE 10-17mm | Trackback | Comments(0)