モニークダーヴ

モニークダーヴ
<ジェネロサシリーズ>モニークダーヴ(2009年フランス ギョー社作出 繰り返し咲き)

家に来て初開花のモニークダーヴ。
中心のピンクが咲き進むにしたがってアプリコットを帯びてきます。
花弁がとんがっていて全体が丸っこいのがツボで2年くらい前から気になっていたバラです(^^♪

モニークダーヴ

まだ若い株なので切り花にして楽しんでいます。
強香品種となっていますが株が充実していないのかまだ香りは楽しめていません。

今の所耐病性はかなりいいような印象。
樹勢もコンパクトで鉢栽培にも向いて良そうな雰囲気です(^^♪

リンドウ

リンドウもだいぶ咲いてきて秋も本番。
ここ数日クリスマスローズの植え替えをしているのですが大株が鉢から抜けないくらい根を張っていて苦労しました(笑)
鉢の形に固まった根をしっかりほぐして鉢まししたけどカッチカチのねをほぐすのに格闘したら筋肉痛になってしまいました(笑)
放置しすぎはよくないですね(^^;;
by nen_randir | 2012-10-29 23:11 | バラ栽培 | Trackback | Comments(0)

秋が深まりつつ

段菊

気温もだいぶ下がってきて園芸作業も大忙し。
とは言っても今まであまり動けなくて溜まってたものをまとめて消化している所なんですけどね。
庭では一足早く咲いた段菊がそろそろ盛りを超えて足元では散った花弁が地面を青くしている。

春に植えたものなど夏の間生育が悪かったものなど配置換えしたり種をばらまいたりと庭仕事は最低限の内容だけ。
逆に忙しいのは鉢植えの植物。
しばらく植え替えをしていないものがたまっていて根がカチカチに固まっているものもあったりでほぐして植え直したり必要に応じて肥料をやったりひとつひとつ様子を見ながら作業。

タカクマホトトギス

ホトトギスもいろいろ咲き出して日陰も彩りが増えてきました。

資材を買いに園芸店に行くとパンジーやビオラが並び早くも来春の準備が始まっています。
僕も気分を変えようと初めてチューリップをいくつか買ってみました。
そんなことしてるから余計作業が増えるんだけど(^^;;

リンドウ

大好きなリンドウも矮性の小さな株を買ってみたり(^^♪
元々育てているリンドウはまだ蕾が出てきたばかり。
でも園芸店ではそろそろリンドウの季節もおしまいです。
このリンドウ、日が陰っても開いている面白いタイプです。
普通リンドウは日が当たっているときだけ花を開いています。
園芸種にはたまにそうでないものもあったりして楽しめる時間が長いのもありがたいですね。

ブルーデイジー ハニーオーレア

暑さがちょっと苦手なブルーデイジーも涼しくなってからたくさん蕾をつけて咲き始めました。
ハニーオーレアと言う品種で葉が黄色いのが特徴なのですが暑い時期は緑が濃くなるようで普通のブルーデイジーみたいになっていましたが新しい葉は少しずつ黄色に戻り始めているようです。

ここの所頑張って園芸作業していたけど今日はちょっとお休み。
曇っているせいなのか頑張りすぎたのか気持ちがちょっと落ちてきているような感じ。

彼岸花

なんとなく気持ちが浮き上がらずに出遅れてしまった彼岸花も終わりかけにやっと撮りにでかけた。
萎れた花がほとんどの中ちょっと遅れて咲いた赤い花を数枚撮って今年の彼岸花はおしまい。
園芸作業はなんとかできるようになったけどまだまだ調子はいまいちのようです(^^;;
ま、焦らずにせっかく出てきたやる気を少しずつ育てていきましょう。
by nen_randir | 2012-10-14 16:08 | 季節の花 | Trackback | Comments(5)

チベタヌスの植え替え

ヘレボルス・チベタヌス Helleborus tibetanus
Helleborus tibetanus

半年ほど前に調子を崩しているかもと植え替えたチベタヌス。
一般的には秋に植え替えをすることが多いです。
で、根の状態を見て見たくてうずうずしてしまったので植え替えをしちゃいました(笑)

前回の植え替えの様子はこちら
3枚目の写真が綺麗にした根の状態です。
古い根が枯れてとっても貧相な株でした。
これが半年で上のように根がわさわさ!

抜いてみたときはそんなに変わってないような気がしていましたが、改めて前記事を見てみたらこんなに違うんですね。
芽数も増えてだいぶ復活してきたようです(^^♪

来春用の芽は一見去年と変わらないように思います。
とするとまた葉芽なのかな?
それとも花芽は後からできるのか?
よくわからないけどどちらにしても来春が楽しみです。

今までは月に一回程度の液肥のみでしたが元肥に化成肥料を入れて成長を促進させてみたいと思います。

ホトトギス 青龍

春の終盤頃から体調がよくなくてふさぎ込んでることも多かったけど夏が過ぎて涼しくなるころから急にやる気が出てきました。
薬が変わったわけでもないのになんだったんだろう?
そんなわけでずっと放置してしまっていた植え替えなどここのところ頑張っています。

そうこうしているうちにホトトギスが咲いたりダリアが咲いたりと秋の花がにぎやかになってきています。

松虫草

この松虫草は日本産のスカビオサ。
園芸用に海外種が多く栽培されていますが日本にも自生しています。
二年草(発芽翌年に開花)なので種採り用に購入したものが咲き始めました。
腰高くらいの背丈で脇芽を伸ばして一株でも結構花が咲いてくれます。

庭で育ててみたいんだけど湿度の高い蒸し暑い我が家では無理かな?
種が採れたら鉢植えと両方で試してみようと思います。

たまりにたまった園芸作業のうち後は庭に植える苗が少しとバラの枝整理を残すくらいになってきました。
一気に動いたのでちょっと嫌な感じの疲れ方をしていますが後はゆっくり作業していこうかなと。
水やりの頻度も減ったしのんびりと楽しめる時期ですしね。

f0126204_22155147.jpg


夕方買い物を頼まれて歩いてたら足元に小さな花が。
こういうの好きだな~とiPhoneでパチリと。
草花火に似ているなぁと調べてみたらハゼランと言うお仲間の植物でした。
帰化植物ですが小さな花が可愛らしく帰り道に生えていた小さな苗をお持ち帰り。
鉢植えでどんなふうに育つか試してみようと思います(^^♪
by nen_randir | 2012-10-04 22:24 | 植物栽培 | Trackback | Comments(0)