大晦日

柏葉紫陽花

年末年始であわただしい時期ですが相変わらずのんびりとしている自分。
中古だけどカメラを買い替えたりとちょっと変化を迎えた年末でしたが明日から何かが変わるわけでもなくいつも通りの日々なんだろう。
それでも久しぶりにカメラを楽しむことが出来てきているようで変わり始めていることにも気が付いています。

年が明けたらいろんなレンズを試してブログに書いていけたらなと思いながら今年を振り返ってみようかな。
by nen_randir | 2012-12-31 18:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

クリスマスローズ ウィンターシンフォニー

街はクリスマス。
ふと先日買い替えたカメラは自分へのクリスマスプレゼントだったのかなと。

冬が終わるころに咲き始めるクリスマスローズも蕾が続々と上がってきています。
ここからが長いんですけどね(笑)

この株はたぶんダブル(八重咲き)の桜色だったと思います。
昨シーズンの開花はいまいちで作落ちした感じでした。
今年こそ綺麗に咲いてほしいと思っているのですがどうなることやら。

福寿草

早春の花、福寿草も芽が膨らんで早くも春を待ちわびています。
試しにとひと鉢室内に取り込んでみましたが早目に咲いてくれるだろうか?



ちょうど20年前。
Chage&Askaが発表した「世界にメリークリスマス」。
発表以来毎年必ず聞くのがこの曲。
ラブソングでもハッピーな歌でもない。
ただ世界のみんなにクリスマスをと歌う。

全ての人に幸せを。
MerryChristmas!
by nen_randir | 2012-12-24 21:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

狂い咲きのオーリキュラ

Auricula Lord Saye en Sele
Auricula "Lord Saye en Sele"
Exif

本来なら晩春に咲くオーリキュラが咲きました。
植え替えをした後だったので咲かせるか迷いましたが花が見てみたくそのまま咲かせちゃいました。
夏ごろから育て始めているので初開花ですが本来の花色ではなく淡い感じに咲きました。

オーリキュラは自然に交配したブベスケンスというプリムラ(サクラソウ)の中から選抜されたものに付けられる名称。
イギリスで産業革命のころから人気のある伝統園芸種です。
タネから栽培すると色などが変わることも多いのでオーリキュラと認定されたものはすべて株分けで増殖されています。

Auricula James Arnott
Auricula "James Arnott"
Exif

こちらは咲きそうで咲いてくれないジェームズさん(^^;;
寒すぎるのかなと室内に入れてみたんだけどもうちょっとと言う感じのまま止まっています。
やっぱ本来の時期でないと上手く咲いてくれないのかもしれません。

冬も本番になって寒さが厳しい時期になりました。
明日は冬至。
日の出ている時間が最も短い季節であっという間に暗くなってしまいます。
寒さが厳しくなってくるので風邪には気を付けて過ごさないとね。
by nen_randir | 2012-12-20 21:05 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(0)

新しい相棒

ナンテン
写真の詳細データはこちらから。

カメラを買い替えました。
7年使っていたPENTAXのistDS2からK-7へ。

フィルム時代に使っていたLXを思い出させるデザインや防塵防滴、マグネシウム外装などPENTAXらしさをしっかり持ったカメラ。

先日最新機種が発売されたので二世代前の機種ってことになりますが中古でだいぶ値段が下がったのでやっと買うことが出来ました(^^♪

で、写真を撮ってみると思うように撮れない(笑)
DS2はISO感度が200~なのですがK-7は100~なので露出の数値が見慣れないものになっています。
フィルムを使っていた頃はISO100がメインでしたけど7年も離れているうちにすっかり忘れてしまったようです(笑)
測光方式も進化してるわけですしコツをつかむのに撮りまくるしかないでしょうね(^^;;

それ以外にもAFに悩まされています。
基本的に昔からマニュアルフォーカスで撮っています。
マニュアルでも合焦表示がでるのですがそれを頼りにするとピントがずれていることが多い。
僕の持っているレンズはフィルム時代のものばかりだから微妙なずれがあるのだと思います。

幸いK-7にはレンズごとのAFを微調整する機能があるので個別に設定し直してあげることができます。
基本的にレンズの種類や構成などでAFに誤差が出るものです。
手間はかかるけどレンズの性能を引き出すためにもしっかり設定していかないといけないでしょうね。

シャッタースピードがフィルム時代にもなかった最高1/8000というのも未体験の世界。
F1.2の大口径レンズを明るい場所で思う存分使えると思うとワクワクします(^^♪

しばらくは微調整などしながら使いこなせるように試行錯誤することになるでしょうけどちょっと違う景色が見えるようになるといいな。
by nen_randir | 2012-12-17 14:14 | FA43mmF1.9Limited | Trackback | Comments(4)