ある日のエルくん

ちょっと試しに以前撮った物をアップ。


# by nen_randir | 2015-10-02 17:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

f0126204_2181550.jpg

関東の多くの地域で記録的な豪雨が発生しました。
被害にあわれた方の無事と早い回復をお祈りしています。
# by nen_randir | 2015-09-11 02:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

レンズのトラブルと散歩

先日池袋で行われていたクリスマスローズの世界展に出かけてきた。
友達にチケットがあるけど行く?と言われて思わず飛びついてしまった(笑)
まだまだ原付が空いていたのでチケットを受け取りに行ってそのままサンシャインシティへ。
で、いざ写真を撮ろうとファインダーを覗いたら… あれ?なんかおかしい。
そ〜っとレンズを外して見るとレンズの後群がごっそり抜けてミラーボックスにハマり込んでいた《゚Д゚》
とりあえず状況がわかったのでそっと後群を外して別のレンズで撮影。
幸い外れたレンズによって傷が付いたのはフオーカシングスクリーンだけのよう。

傷のついたフォーカシングスクリーン

簡単に交換出来るパーツで助かった。
で、レンズを変えて少し写真を撮ったけどなんとなく気持ちが乗らないので暫く原種シクラメンのコーナーで知り合いになったばかりの植物友達とシクラメン談義(笑)
気になったものを土産にまずは新宿へ。 駅前の駐車場に原付を止めてリコーイメージングスクエアにレンズの状態を見てもらいに行った。
単純に外れただけなのでその場でつけ直せますと。
ホットしたけど流石に20年近く使っていながらメンテナンスを怠ったなと反省。
近いうちに他の古いレンズも問題ないか見てもらおう。
そして後日傷ついたフォーカシングスクリーンを取り寄せて交換。
早速ブラブラとSnapしに出かけてきた。


エル
F2.0 SS 1/500 ISO200 +0.7EV

開放付近で我が家のエルくんを1枚。

鉄道脇
F1.9 SS 1/2000 ISO200 -0.3EV

開放で1枚。やや甘い感じかな?

ポスター
F2.5 SS 1/100 ISO200 -0.3EV

ちょっと絞ってポスター。
今シーズンの始まりですねー♪

車窓
F4.0 SS 1/640 ISO200

車窓から。もっと絞っても良かったな。

護岸
F8.0 SS 1/200 ISO200 -0.7EV

絞ってクロスプロセス。

鉢花
F2.0 SS 1/3200 ISO200 -0.7EV

再び開放付近で。

97年発売のFA 43mm F1.9 Limited。
もう17年?
長く使ってるなぁ。
良いレンズです(^^♪

# by nen_randir | 2015-03-04 11:34 | FA43mmF1.9Limited | Trackback | Comments(0)

ラブジョイ彗星

年明け早々ラブジョイ彗星が通過するとのことで撮ってみた。
暗いところなら目視可能との事だったけど家の辺りは街の灯が明るくて視認できなかったため大体の位置を100mmで撮ってみる。
撮ってはプレビューで確認してを繰り返してなんとか見つけることができた。
高感度で撮っているためノイズが多いけど淡いダストに包まれたラブジョイ彗星が確認できた。


1月ももうおしまいで明日から2月。
年が明けてもうひと月経ってしまいました。

ルイコフイチゲ

ふと気が付くと早春の植物たちが動き出していてルイコフイチゲのふわふわした毛に包まれた奥の方に見える蕾が次第に大きくなってきています。

羽衣キンポウゲ

羽衣キンポウゲも葉っぱの中に埋もれるように蕾がついています。

Helleborus hybrid

気の早いヘレボルス(クリスマスローズ)は春真っ盛りのように咲き出しています。
例年より暖かい場所に置いておいたのでちょっと季節を勘違いしてしまったようです^^;

大寒も過ぎたけど昨日の雪などまだまだ寒い日が続きます。
それでも植物たちはしっかり春の準備をして動き出しています。
寒い寒いと思っていても春はすぐそこなんですね。

# by nen_randir | 2015-01-31 16:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

古民家

ご無沙汰です。
かなりサボっていましたが、ちょっと出かけたので記録しておこうかなと。

友達と駅で待ち合わせてぶらぶらと生田緑地へ。
ふと脇を見ると民家園の建物と紅葉がなかなかいい感じになっていた。
でもって入ってみようかと。

川崎市の生田緑地には小山の斜面に日本の古民家を移築した「市立日本民家園」があります。
古いものは17世紀頃の民家などを各地から移築して保存されています。
説明できるほど詳しくもないので詳細はリンク先のウェブサイトにてお願いします^^;

あまり深く考えずにLimitedレンズ1本をセットして出かけてきましたが明るいレンズとはいえ今にも雨が振りそうな曇天では室内を撮るのがなかなか難しい。
この写真も囲炉裏にピントを合わせてますが三脚を使ってもっとキリッとした感じに絞り込んで撮りたかったなとか後になって思いついたりとかなり適当でした^^;

古民家

ススキと古民家がいい感じ。
曇天だとススキの穂は銀色に見えるような気がします。
種ができる頃にはもっとふわりとしたススキになりますがこのくらいの時期がなんとなく好きです。

囲炉裏

各建物では日替わりで囲炉裏に火を入れて訪れる方々を迎えてくれます。
鍋から立ち上る湯気が気持ちも暖かくしてくれるような気がします。

イチハツのある古民家

こちらは屋根に植物が生えています。
もしかしてと近づくと植えられていたのはやっぱりイチハツです。
植物学者で有名な牧野富太郎先生の本に載っていて面白いなぁと思っていたものの実物です。
「屋根の棟の一八(イチハツ)」という一節に書かれたいたもので「植物一日一題」の中に掲載されています。
あぁこれがそうなんだとすぐに気がついた。
何度か来ている民家園だけど今まで気にしていなかったものが何かのきっかけで新鮮なものに見えるというのは嬉しいものです。
イチハツはアヤメの仲間なので初夏に花が咲きます。
またその頃に訪れたいなと思いながら民家園を後にしてプラネタリウムへ。

老朽化していた旧プラネタリウムが建てなおされて「かわさき宙と緑の科学館」へと新しくなってから数年、なかなかタイミングが合わずプラネタリウムを見る機会がなかったけど今回はこれを見にやって来たので早めにチケットを入手してしばらくカフェでのんびりと。
建替え後初めて見るプラネタリウムは最新の機器ってこともあり見事な星空を鑑賞させてくれました。
また散歩がてら見に来よう。

その後友達とファミレスでおしゃべりをして帰りました。
撮った写真を確認すると思った以上にダメダメなものばかりでもっと丁寧にやればよかったと後悔^^;
ま、仕方ないね。また次の機会にでも。


# by nen_randir | 2014-11-11 14:50 | FA43mmF1.9Limited | Trackback | Comments(0)

グレッグズ・オレンジ・ビューティー

ベランダの片隅においてある睡蓮鉢に入れているのは温帯睡蓮の園芸種、グレッグズ・オレンジ・ビューティー。
毎年越冬できているようで今年もぽつぽつ咲いてます。
といってもまだ2回だけですが(^_^;)

こちらは2回目の開花。いつもより花色が濃くグレッグズらしくない雰囲気になりましたがまぁこんなこともあるんだろうなと。
8月の一番暑い時期に咲いたものですがこれから涼しくなる頃にもう1回くらい咲いてくれないかな?

この鉢には睡蓮以外に水草やミナミヌマエビなどいくつかの生物が入っていて自然に近い状態を作り出せています。
とはいっても手入れは必要で水草のマツモが暑い時期に猛成長するので時々間引かないとすっかり埋め尽くされてしまいます。
お店で買うとやたらと高いマツモなのに実際育てると成長が早くて何で高いのかいつも不思議に思います(^_^;)

熱帯睡蓮

こちらは園芸店で見かけた熱帯睡蓮。
温帯睡蓮は関東辺りでは戸外でも越冬できますが熱帯睡蓮は冬になったら室内で保温します。
最低でも5~10度以上必要なのでバケツなどに突っ込んで冬越しさせるようです。
温帯睡蓮にない鮮やかな青色が魅力的なのですが育てる気力が出たら挑戦してみようかなと(笑)

8月も終盤に入り晩夏のセミが鳴き始めました。
今週辺りから30度を超える暑さもやや和らぐようで秋の気配も強くなっていきそうです。
気がつくと秋から成長を始める球根植物の一部が葉を出していました。

秋の気配が強くなってきました。
# by nen_randir | 2014-08-25 14:46 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)