グレッグズ・オレンジ・ビューティー

ベランダの片隅においてある睡蓮鉢に入れているのは温帯睡蓮の園芸種、グレッグズ・オレンジ・ビューティー。
毎年越冬できているようで今年もぽつぽつ咲いてます。
といってもまだ2回だけですが(^_^;)

こちらは2回目の開花。いつもより花色が濃くグレッグズらしくない雰囲気になりましたがまぁこんなこともあるんだろうなと。
8月の一番暑い時期に咲いたものですがこれから涼しくなる頃にもう1回くらい咲いてくれないかな?

この鉢には睡蓮以外に水草やミナミヌマエビなどいくつかの生物が入っていて自然に近い状態を作り出せています。
とはいっても手入れは必要で水草のマツモが暑い時期に猛成長するので時々間引かないとすっかり埋め尽くされてしまいます。
お店で買うとやたらと高いマツモなのに実際育てると成長が早くて何で高いのかいつも不思議に思います(^_^;)

熱帯睡蓮

こちらは園芸店で見かけた熱帯睡蓮。
温帯睡蓮は関東辺りでは戸外でも越冬できますが熱帯睡蓮は冬になったら室内で保温します。
最低でも5~10度以上必要なのでバケツなどに突っ込んで冬越しさせるようです。
温帯睡蓮にない鮮やかな青色が魅力的なのですが育てる気力が出たら挑戦してみようかなと(笑)

8月も終盤に入り晩夏のセミが鳴き始めました。
今週辺りから30度を超える暑さもやや和らぐようで秋の気配も強くなっていきそうです。
気がつくと秋から成長を始める球根植物の一部が葉を出していました。

秋の気配が強くなってきました。
# by nen_randir | 2014-08-25 14:46 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)

ミセバヤ

ミセバヤ
Hylotelephium sieboldii
ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属ミセバヤ


日本の多肉植物ミセバヤがそろそろ秋の気配を感じてきたようです。

斑入りミセバヤ

斑入りのミセバヤはやや早く反応するのか少し赤みが増したように感じます。
普通のミセバヤより成長が遅いらしくなかなか茎が増えてくれないけど秋になると見事な紅葉が楽しめます。

エゾミセバヤ

気の早いエゾミセバヤはもう花芽が出てきました。

まだまだ残暑が厳しいですが今週の後半頃には少し暑さが落ち着く予報だとか。
セミの鳴き声も少しずつ晩夏の声がまじり始めています。

# by nen_randir | 2014-08-19 14:35 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)

パーマン
サイズが大きいため表示に時間がかかると思いますがしばらくお待ちください。

先日姪っ子たちと出かけた藤子・F・不二雄ミュージアム
予約が取れたのが夕方のみだったので薄暗い場所でどこまで見れる写真が撮れるのかちょっと試してみた。

カメラはペンタックスのK-7。
レンズは広角ズームで広角側でF2.8が使える。
室内ではシャッター速度を稼ぐのにISO400で主に撮影しましたが、まぁこのくらいなら大き目のプリントでも問題ないなと感じた。
最新機種のK-3ならもっと感度を上げても見れるものになるだろうけど。

あいにく天候は曇り時々雨で外は薄暗い。
ってことでどこまで感度を上げられるか試してみた。
この写真はISO1600。
f4 1/125 +0.3 中央重点測光で撮影。
RAWからの現像時に周辺減光をかけたのみでノイズ低減等せずにリサイズなしで書き出した。
ファイルサイズが14Mほどになるので読み込みは重たいけどクリックするとフルサイズで表示されます。

拡大すると良くわかるけど高感度ノイズはそれなりに。
でもフィルムのノイズに似たような雰囲気に仕上がっていて違和感はないかなと。
フィルムの1600だと星の撮影など一部の用途に特化していたけど(味付けとしてスナップやポートレートに使うこともあったけど)デジカメなら必要に応じてその場で選択できるのはありがたいことですね。
ノイズ自体も以前と比べればデジカメっぽさがなくなってきたし。

ちなみにホワイトバランスはペンタックス独自のCTEという設定にしているので色乗りが強めになっています。

結果としてはまぁ満足かな。
フィルム時代にはほとんど使うことがなかった感度を気軽に使えるのは楽だし。
普通のプリントサイズならきっと気づかない程度のノイズだと思う。

姪っ子たちを撮ったのはほとんどISO400だったけどフィルム時代に良く使っていた感度。
あの頃と比べるとこのくらいの感度ならもうフィルムを超えているなと感じた。

# by nen_randir | 2014-08-14 16:41 | TAMRON SP17-35mm A05 | Trackback | Comments(1)

不忍池

台風の影響で関東はここ数日風の強い暑い日が続いています。雨でも降ってくれればいいのですが平野部は熱い風が吹くだけのキツイ暑さになっています。

不忍池

そんなんでも今日は立秋。ふと気がつくと秋の花が準備を始めていたりします。

不忍池

なんとなく出かけた上野でハスの花を見てきました。上野には何度も行ってるけど不忍池を見るのは初めてでした。こんな風になってるんだと散歩しながら時々写真。

不忍池

ぐるっと一周。そんなに大きな池ではないけどこの暑さで木陰を選んで歩かないと汗が噴出してきます。一回りしたら赤い郵便ポストが。

不忍池

円柱のポストって見かけることが少なくなりましたね。まだまだ暑いです。
皆様熱中症にはお気をつけてお過ごしください。

# by nen_randir | 2014-08-07 19:10 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)

ネジバナ(モジズリ)

ネジバナ(モジズリ)
Spiranthes sinensis var. amoena
ラン科ネジバナ属ネジバナ(モジズリ)

ふと気がつくと4月から更新が止まっていました。
写真は撮ってるのですが手軽なSNS中心になってしまってスミマセン(^ ^;;

梅雨も半ばになり初夏の花が色々咲いています。
紫陽花はそろそろ盛りを超えそうですが近所の団地の芝生にネジバナがたくさん咲き始めています。

ネジバナ(モジズリ)

もっとも身近なランですがイネ科植物と共生するといわれています。
定期的に刈り込まれる芝生などが特に相性がよく地際に生える葉っぱが適度に日に当たるのがよいのかなと思っています。

そこらへんの芝生に生えてるものが時々鉢に飛び込んで咲いてることもありますが本気で栽培しようとするとこれが難しい。
自然環境を作り出すことがいかに難しいか思い知らされる植物です。

ちょっと間が空きましたがまた更新できるように頑張っていきたいと思います(^ ^;;
# by nen_randir | 2014-06-28 13:04 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

イカリソウ

イカリソウ 夕映え
Epimedium cv.
メギ科イカリソウ属

芽吹いた葉が赤みのある夕映えと言う園芸種。

黄花イカリソウ
Epimedium koreanum
メギ科イカリソウ属キバナイカリソウ

黄花イカリソウ。

イカリソウ 羽衣
Epimedium cv.
メギ科イカリソウ属

繊細で小型のイカリソウ、羽衣。

いろいろな花が咲き出し春本番と言ったところですね。
園芸作業に忙しさを感じながらもできていることに自分の調子具合が判断できる材料にもなっています。

ここ最近花見など出かけることが多くてその分精神的な疲労が増していますがゆっくりあせらずにを心がけています。
去年は初夏ごろからうつ病が悪化して散々な目に会いましたが今年はどうなるんだろうと不安を抱えながら過ごしています。

ま、深く考えると落ち込むので気をつけていますけどね。

あちこち出かけたおかげでブログにアップしきれない写真がいっぱいあります。
とりあえずクラウド上にアップしてあるアルバムのリンクを載せておきます。
個別に紹介できればいいのですが記事を書く余裕がないうちに鑑賞時期が過ぎてしまいそうなので(^ ^;;

3月28日 城山かたくりの里

4月1日 世田谷 砧公園 サクラサク

カタクリを見に行ったり桜を見に行ったりお花見の季節です。
# by nen_randir | 2014-04-11 11:22 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)