ソナレアズマギク

ソナレアズマギク
Erigeron thunbergii
キク科ムカシヨモギ(エリゲロン)属アズマギク

今日は雨降りで閉じこもってますが早春の花が咲き始めています。
アズマギクの海岸型として流通しているソナレアズマギクです。
種名にソナレと付くのは海岸に適応したタイプのものに付けられるようでして別種とはせずに分類されることも多いです。

去年は花茎が凄く伸びてだらーんと咲いてしまいましたが今年はアズマギクらしくコンパクトに咲いています。
アズマギクは他に高山タイプや北海道などに亜種があり産地別に集めても面白いかもしれません。エリゲロンには小花でこんもりと咲く源平小菊や黄花のカナリーバードなんかも良く栽培されています。
# by nen_randir | 2014-03-13 19:26 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

あれから3年・・・


福寿草

東日本大震災 発生日時:2011年3月11日午後2時46分

あの日あの時間を忘れない。
そして今もまだ復興の進まない現実を知っている。
元に戻れないものも多く、すべてが一変してしまった日。

失ったものは残念ながら戻らないけれど1日でも早く被災者さんたちが安心できる日を待ち望みます。
# by nen_randir | 2014-03-11 14:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)


Helleborus

年が明けてしばらくは穏やかな天候でしたが1月も終わる頃には冬らしく厳しい寒さに加えて数十年ぶりという大雪で地植えのヘレボルスがだいぶ遅れました。
鉢植えのお手入れは済ませていたのですが地植えは雪に埋もれてしまったので溶けるまで放置。
で、暖かくなった今日、やっと地植えのお手入れをしました。

Helleborus

お手入れ後のヘレボルス。

いったい何をするのかと言うと、去年の古い葉を刈り取る作業です。
大抵のヘレボルスは春に葉を出して次の春まで光合成をしています。(暑い夏などは休眠したりしますが。)
で、早春に花が咲くとやや遅れて新しい葉が出てきます。
古い葉が残っていると新しい葉の成長を邪魔してしまうことがあるので切り取ります。
まぁ普通は古くなるとペタッと横に倒れて最終的には勝手に干からびていくのですが枯葉はカビの原因にもなるので早めに処分と言うわけです。

Helleborus

この株も蕾がほとんど見えないくらいに葉っぱで覆われていたので切ると沢山の蕾が隠れていました。

わさわさと茂っていた葉っぱが無くなって見た目もすっきり。
そのかわりゴミ袋がいっぱいになっちゃいましたけど(^^;;
ごみの収集日の前にやっておけばよかった。。。

もう1週間もすると気温が上がってくるとの予報ですが植物たちはしっかり春を感じていて動き出しているものがいっぱい。
園芸作業が一番忙しくなる季節です。
楽しみながら毎日の変化を見ていきたいと思います(^^♪
# by nen_randir | 2014-03-07 21:30 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)

Tillandsia pruinosa


Tillandsia pruinosa
Tillandsia pruinosa

こんな扱いができるのもTillandsiaの楽しい所。

今日は北風が強く晴れていても寒い。
寒くても鉢は強風で乾きやすいのでしっかりと水やり。
ふと気が付くとイカリソウの葉が出てきていました。
# by nen_randir | 2014-03-06 15:50 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)

Snap 2014/02/01


Snapshot 2014/02/01

竹林のある風景。

ちょっとブログのフォントを変更してみました。
通常のフォントより少しなめらかな文字。サイズも少し大きく。
でも環境によっては上手く表示されなかったり変化がないかもしれません。
文字サイズは場所によってもう少しいじると思います。まぁ気づかない程度ですけどね(笑)




# by nen_randir | 2014-02-27 22:39 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)