タグ:カタバミ科 ( 1 ) タグの人気記事

登山道で出逢った

神奈川県の西部を占める丹沢山塊。
その東南部に鎮座する大山。
江戸の時代から信仰の山として人気のある大山は今でも登山客でにぎわっています。

その大山で見かけた花や風景を中心に紹介します(^^♪

f0126204_214754100.jpg

Oxalis acetosella L.
カタバミ科コミヤマカタバミ(小深山傍食)

ハート型の葉に黄色い花。
小さいけど世界中に分布するありふれた雑草カタバミ。
図鑑で見つけた白い花を咲かせるミヤマカタバミを見てみたいと思っていた。
で、意外とあっさり見つかりました(笑)
思っていた以上に可憐な花。
カタバミと言えば勝手に植木鉢に生えてきたりと何処にでも生える雑草。
イメージがちょっと変わりそうです(^^♪

f0126204_2156258.jpg


尾根へ向かう登路は東向きの斜面。
やや湿った林床には所々にスミレが咲いています。

Viola SP
マルバスミレ?
スミレは品種が多く素人には難しいです。
間違っていたらごめんなさい(笑)

f0126204_21594969.jpg


こちらはナガバノスミレサイシンだろうか?
図鑑とにらめっこしても???

f0126204_2212744.jpg


以前も紹介したことがあるキブシ
前回見たのは4月初めだったからひと月ほど季節が遅いようです。

f0126204_22114584.jpg


なんて思っていたら登山道から離れた斜面にツツジが咲いていた。
ちょこっと遅い春は同時進行で進んでいるようです。
尾根に出ると日当たりもよく植生が変わり、桜やドウダンツツジが咲いています。
足元にはヘビイチゴが咲いてました。

f0126204_2235657.jpg


標高も上がり空の青さが変わってきました。

f0126204_2251843.jpg


出かけた時間が遅かったので富士山は霞の向こうにぼんやりと見える程度でしたが気持ちの良い風の向こうから迎えてくれる富士山を眺めて一休み(^^♪

続きはまた後日(^^♪
by nen_randir | 2007-05-01 22:09 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(12)