プリムラ ゼブラブルー

プリムラ ゼブラブルー

一昨年から毎年育てているプリムラのゼブラブルー。
青いストライプがとっても綺麗で、真ん中の黄色が良いアクセントになってるお気に入りです。
確か2012年に発表されたばかりの品種で当時は比較的高めのお値段でしたが今年は流通量が増えたのか昨年よりかなり安くなっていました。

暑さには弱いようで今の所一度も夏越し出来たことがありません。
真夏日があるような地域では1年草扱いですかね。

最近ベランダにネズミが現れます。
多分ネズミ。
咲いた花や芽が出た球根とか一部多肉植物までいろんなものが齧られています。
で、トラップを仕掛けてみたのですがなかなかかかってくれず殺鼠剤を使うことに。
被害のあった鉢に置いておいたら二日後に全部持って行きました。
即効性ではないので持って行かなくなるまで繰り返し配置。

庭のコニファーが大きくなってベランダに届いてるからそこから上ってきたのかな?
それともネコが捕まえてきたのが生きていたのかも。
しばらく様子を見てみます。


by nen_randir | 2014-02-05 19:44 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

プリムラ ゼブラブルー

プリムラ ゼブラブルー

去年気に入って育てていたゼブラブルー。
開花も終盤の晩春に買ったため夏越しに挑戦しましたがあえなく失敗して枯らしてしまった。
で、今年は早い時期に手に入れようと調べていたらどうも初出荷は1月に入ってからのようで、年が明けるのを待ちわびていました。

そして正月がひと段落したころに近所のお店の入荷情報にゼブラブルーがあり早速買いに行ってきました(^^♪
去年は残り物だったので気が付きませんでしたが同じ品名でも個体差があり青い部分が多いものや少ないものがあるんですね。
そんな中からゼブラのバランスがいいものを選んでみました。
夏越しが失敗した時用に種を採るつもりでいましたがタグをよく見ると小さくF1と書いてあります。
不稔?
実生更新は出来ないのかな?
ってことは大きくして株分けで更新していくしかなさそう。
結局夏の暑さに耐えてもらうしかないんですね。

1年草として扱ってもいいんですけど一応多年草ですから頑張って夏越しさせてみたくなってしまいます(笑)
さてどうなることやら。
by nen_randir | 2013-01-17 22:12 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(0)

狂い咲きのオーリキュラ

Auricula Lord Saye en Sele
Auricula "Lord Saye en Sele"
Exif

本来なら晩春に咲くオーリキュラが咲きました。
植え替えをした後だったので咲かせるか迷いましたが花が見てみたくそのまま咲かせちゃいました。
夏ごろから育て始めているので初開花ですが本来の花色ではなく淡い感じに咲きました。

オーリキュラは自然に交配したブベスケンスというプリムラ(サクラソウ)の中から選抜されたものに付けられる名称。
イギリスで産業革命のころから人気のある伝統園芸種です。
タネから栽培すると色などが変わることも多いのでオーリキュラと認定されたものはすべて株分けで増殖されています。

Auricula James Arnott
Auricula "James Arnott"
Exif

こちらは咲きそうで咲いてくれないジェームズさん(^^;;
寒すぎるのかなと室内に入れてみたんだけどもうちょっとと言う感じのまま止まっています。
やっぱ本来の時期でないと上手く咲いてくれないのかもしれません。

冬も本番になって寒さが厳しい時期になりました。
明日は冬至。
日の出ている時間が最も短い季節であっという間に暗くなってしまいます。
寒さが厳しくなってくるので風邪には気を付けて過ごさないとね。
by nen_randir | 2012-12-20 21:05 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(0)

シクラメン・シリシウム

Cyclamen cilicium
Cyclamen cilicium
サクラソウ科シクラメン属シクラメン・シリシウム(キリキウム)

いろいろやってるうちに紹介が遅れてしまいましたがせっかく撮った写真なのでご紹介します。
原種のシクラメン、シリシウム。ラテン語読みだとキリキウムが正しいのかな?

秋咲きのシクラメンでトルコ原産の野生種です。
花色は白からピンクまで多彩で香りのあるものもあるそうですが僕のものは残念ながら香りませんでした。

実は育てるまで知らなかったのですがシクラメンって球根植物なんです。
年々大きくなり年代物は直径が30センチ近くまでなるようです。
そのくらいになると一株で数百もの花が咲くそうで実際写真で見ましたがものすごいです(笑)

まぁそこまで行くのに数十年かかるのでしょうからそれまで枯らさずに育てられるかが問題(汗)
というかそんなに大きくならないでほしかったりもします。。。

花は一般的なガーデンシクラメンより小さいです。
でも繊細な花弁に思えるのは気のせいでしょうか?

たまたま寄った園芸店で見つけたものなのでまずは夏の暑さで枯らさないように気を付けてみたいと思います(^^♪
by nen_randir | 2011-11-22 20:15 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(4)

シクラメン コウム

f0126204_1740888.jpg

Cyclamen coum
サクラソウ科シクラメン属コウム

原種のシクラメンが咲き始めました(^^♪
小さな花だけどしっかりシクラメンしていますね!
昨年の秋は暑さが残り、葉が出てきたコウムをうっかり水切れさせてしまいました。
葉はだいぶダメージを受けましたがその後なんとか盛り返して可愛らしい花を咲かせてくれました。
f0126204_17442943.jpg

シクラメンは塊根植物なので株元はこんな感じです。
この株は結構むき出しで売られていたけどしっかり埋めたほうがいいのかまだ良くわかりません。
こんなんでも花がちゃんと咲くのだからどちらでも良いのかな?

この時期、園芸店にはこうした原種のシクラメンが結構並んでいます。
特にこのコウムはポピュラーで、あっちこっちで見かけます。
花色は白からピンクまで。葉に斑の入る品種も多く亜種が色々あるみたいですね。
f0126204_17493151.jpg

これはピンクの花。
年末くらいから蕾は見えていたんですが暖かくなってきてから一斉に咲きだしました。

日本では比較的育てやすい品種で、放置していてもこぼれ種で勝手に繁殖してくれるみたいです。
耐寒性は強く、耐暑性もそこそこあるのでシクラメンの中でも地植えにして育つ品種です。
買ってきたものも一部は勝手に繁殖している鉢もありました(笑)
まだ寒い時期から咲くので重宝する植物ですね(^^♪
by nen_randir | 2011-02-27 17:54 | Optio 750Z | Trackback | Comments(8)

オカトラノオ

f0126204_2305067.jpg

Lysimachia clethroides Duby
サクラソウ科オカトラノオ属オカトラノオ(岡虎の尾)

サクラソウ科にしてはだいぶサクラソウと違う花姿ですね。
花序を虎の尾に見立てて名付けられました。
湿地に分布する沼虎の尾に対して岡と付けられました。
f0126204_2382250.jpg

トラノオの名前の付くものには ハルトラノオ、エチゴトラノオ、イブキトラノオ、ムカゴトラノオ、ルリトラノオ、ヤナギトラノオ、ウミトラノオ、ヌマトラノオ など種類が多いそうです。
すべてがサクラソウ科ではないですけどね。
先日紹介したヤマブキショウマのように似たような特徴の花序を付ける植物にはこのように同じ名前を含むものが多いです。

属名のリシマキアとあるように観葉植物のリシマキアもオカトラノオの仲間。
って今気がつきました(笑)
by nen_randir | 2008-07-23 23:21 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(18)

クリンソウ

f0126204_18554147.jpg

Primula japonica
サクラソウ科サクラソウ属クリンソウ(九輪草)
日本のサクラソウの中では最も大型の種で多年草。
山間の湿潤な土地に生える。
しかし聞くところによるとここ日光湯川では元々自生していなかったかも?と。
しかもこの白花は園芸品種の可能性があります。
f0126204_1905847.jpg

名前の九輪とはお寺の多重の塔の上に付く相輪の別名で、姿が似ていることから名づいた。

たとえ園芸品種とは言え渓流で出会うクリンソウは清楚でいいなぁ。
昨年の台風でだいぶ流されちゃったようで株は多くなかったけど、小さな苗もそこらに見えてこれからも目を楽しませてくれそうです。
f0126204_19113874.jpg

木漏れ日を浴びて咲くクリンソウ。
あぁ日光に来てよかったなぁ(笑)
by nen_randir | 2008-06-22 19:16 | Optio 750Z | Trackback | Comments(6)

オトメザクラ

f0126204_211863.jpg

Primula malacoides
サクラソウ科サクラソウ属プリムラ・メラコイデス(オトメザクラ・ケショウザクラ)

先日も紹介したプリムラ、隣家の塀の上に今年も並びました。
プランター数個にずらりと並んだ花はとても綺麗(^^♪
まだまだ咲き始めですからしばらく楽しませてくれそうです。

f0126204_21214750.jpg

人気のある花のためいろんな呼ばれ方してますね。
一般的にはプリムラ・メラコイデス、略してメラコなんて呼ばれてもいます。
学名がそのまま流通名になっていますが正確にはマラコイデスって読みます。

f0126204_21272973.jpg

※後半2枚は135mmで撮影

始めの2枚はf1.8で撮影したためか被写界深度が浅すぎてボケの部分が飽和しちゃってますね(笑)
135mmはf3.5ですからきりっとピントが合ってボケも綺麗。
スターレンズも使い方間違えるといまいちになってしまいます(笑)

f0126204_21302449.jpg

やっぱこの花好きだな~
種から育てているそうでピンク、白、紫と色とりどりの花色。
小さな花をたくさんつけるのが好き。
でもおっきな大輪の花も時には見たくて今、クレマチスも育てています。
1年目の苗なので今年は咲かないかも知れないですが来年が楽しみです。

部屋の中ではいくつかの観葉植物の新芽が動き出してきて確実に春になってきていると実感できます。
楽しみな季節ですね!

サクラソウの一覧はこちらから
by nen_randir | 2008-03-13 21:35 | FA☆85mmF1.4 | Trackback | Comments(8)

プリムラ

f0126204_21242726.jpg

Primula malacoides
サクラソウ科サクラソウ属プリムラ・メラコイデス

数年前に会社の同僚が買ってきてくれた花プリムラ・メラコイデス。また育ててみたくなり購入してみました。
あの時買ってくれたのは白いメラコイデス。
今回は何色を買おうか1時間くらい店内をうろちょろしてやっと決めたのがこの色。湖畔の夢という東京生まれの品種だそうです。

全体は淡いブルー系なのですが時々白やピンクが混ざる不思議な花色。
日本産のサクラソウと違って中国の冷涼地原産のこのサクラソウは蒸し暑い夏が苦手。
暑くなる時期には枯れてしまいます。
それまで次々にあがってくる花を楽しませてもらいますね(^^♪

出来れば種を採って秋には撒きたいな。
でも飽きっぽいから忘れちゃいそう(笑)

プリムラ・メラコイデスの画像はこちらから

花言葉は気取らない愛・希望・少年時代の希望

(^^♪
by nen_randir | 2008-02-22 21:42 | FA☆85mmF1.4 | Trackback | Comments(8)