ミセバヤ

ミセバヤ
Hylotelephium sieboldii
ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属ミセバヤ


日本の多肉植物ミセバヤがそろそろ秋の気配を感じてきたようです。

斑入りミセバヤ

斑入りのミセバヤはやや早く反応するのか少し赤みが増したように感じます。
普通のミセバヤより成長が遅いらしくなかなか茎が増えてくれないけど秋になると見事な紅葉が楽しめます。

エゾミセバヤ

気の早いエゾミセバヤはもう花芽が出てきました。

まだまだ残暑が厳しいですが今週の後半頃には少し暑さが落ち着く予報だとか。
セミの鳴き声も少しずつ晩夏の声がまじり始めています。

by nen_randir | 2014-08-19 14:35 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)

エケベリア 野ばらの精

エケベリア 野ばらの精
Ehceveria cv. 'NOBARANOSEI'

なんだか知らないけど年間を通してアクセスの多い記事に野ばらの精が含まれます。
ググってみるとあらま!検索のトップになってるじゃありませんか(笑)
たいした内容でもないのに。。。

と言うことでせっかく来ていただいてるので最近の写真でも。

夏は暑さで葉がだらりと開いていますが寒いこの時期はギュッと締まっていて葉先の赤い爪がより鮮やかに感じます。
エケベリアは冬になると鮮やかに紅葉するものが多いけど野ばらの精は爪の色が濃くなる程度で大きくは変わらないように思います。
温かいと緑色が若干濃くなる程度かな?

数年前に育てていた物は夏の蒸し暑さで腐らせてしまったので今は2代目です。
枝分かれして2頭になっていたものを二つに分けて1年ちょっと経ちました。

基本的に夏が成長期と言っても30度くらいの気温になると休眠しています。
だから高温期の雨で腐ってしまうこともしばしです。
真夏は雨に当てないように気を付ける程度で他はいたって強健。

小さく花芽も出てきていますね(^^♪
by nen_randir | 2013-01-19 16:03 | 多肉植物 | Trackback | Comments(0)

野ばらの精

f0126204_1122555.jpg

Echeveria cv nobaranosei
ベンケイソウ科エケベリア属野ばらの精

多肉植物の中で大きなグループであるエケベリア。
今日、練馬区のオザキフラワーパークで購入してきました(^^♪
武蔵小金井に用事があったのでちょっと?遠回りして寄って来ましたo(〃^▽^〃)o

オザキフラワーパーク
お店はサミットの中にあります。

f0126204_1254874.jpg

葉の表面にはうっすらと粉が付いている。
つい触ってしまって少しはげちゃった^_^;
葉の先端だけが赤いのがいいですね(^^♪

だんだん多肉ブログになってきたなぁ(笑)
あまり外に出てないから写真がないのです(笑)
今週は少しでも外出しよう(^^♪
by nen_randir | 2009-02-09 01:27 | 多肉植物 | Trackback | Comments(16)

エケベリア 静夜

f0126204_0402246.jpg

Echeveria derenbergii
ベンケイソウ科エケベリア属デレンベルギー(静夜または白蓮華)
最近ますます多肉植物にハマってます。
しばらく多肉記事が続きます~~

写真には綺麗に写っていないけどやや青味がかった粉を付けたエケベリア。
他のブログなどで見かける静夜と比べるとややしまりのない育ちをしてるような。。。。
しばらく日に当てて引き締めたいと思います(^^♪

f0126204_0454666.jpg

萌黄色の葉色が美しい~~~(^^♪
多肉は楽しいです!
水を少なめに厳しく育てるととても綺麗になったり、小さくても変化がとても楽しい。
普通の植物のように大きく繁る植物も好きだけど少ないスペースで沢山楽しめる多肉植物が好き(^^♪
こんなんでもまだ今年ハマり始めたんですよww
今では棚に置ききれなくなって新しく棚を購入することを検討中。
ホンとは真夏は遮光したり世話をしなければならないのだけど南東向きのベランダは夏は日照が短くて結構快適なようですo(〃^▽^〃)o

検索ワードでヤマブキショウマが1位に頑張ってます。
1回しか記事にしてないのにね。
by nen_randir | 2008-08-19 00:51 | 多肉植物 | Trackback | Comments(8)

f0126204_1483384.jpg

メビナ(女雛)だとわかりましたぁ!

昨晩はお見舞いの言葉ありがとうございました!
点滴でほぼ全快して帰ってまいりました~
一晩寝ればもう大丈夫な状態です。喘息は急に出て適切に処置すればすぐに収まるんですけどね~
今回はちょっと手間取りました。
ご心配おかけしてスミマセン^_^;

さて、写真の多肉植物、寄せ植えでまとめて売られていたので名前がわからない。
ベンケイソウ科エケベリア属だろうってのは雰囲気からわかるのだけど、、、

f0126204_1542690.jpg

似ているのがこれ。
「花うらら」
でも花うららよりやや黄色みがかっていて違うのか一緒なのか良くわからない。
育ちの違いで色がちょっと違うのかなぁ
植物の世界はちょっとした違いで品種が変わったりするから同じかもしれないけど違うかもしれないと、つい疑ってしまう。。。

花うららなのかなぁ(笑)

保護色:恐るべしトカゲの保護色!らばQより
    これわかった人凄い眼力です!
苦痛を笑いに:テンション実録鬼嫁日記より


悩んでるネンさんに ↓ ↓ ↓ のブログ村をクリック!

by nen_randir | 2008-05-26 01:58 | Optio 750Z | Trackback | Comments(6)

f0126204_19534667.jpg

Sempervivum tectorum cv. Royanum
ベンケイソウ科センペルビブム属ロイアナム

名札にはテクトルム V.ロイアナムと書かれています。
なんとなく姿が気に入って買ってきた多肉植物なのですがまだまだ素人の僕には名札見ても良くわからないものがいっぱい(笑)
こういうのってDEEPにはまっていけば行くほど学名が必ず出てきます。
調べていってやっとあたったのがこれ
一般的に名札に書かれている学名は種名のみで属名が書かれていないことが多い。
慣れてくれば見ただけで何属かわかるのでしょうけど。。。
結局調べてみて欲しかったセンペルの仲間だとわかった(^^♪
センペル(Sempervivumを略してこう呼ぶ)は先日、巻絹を手に入れていてちょうど大型の物が欲しかった。
f0126204_2042812.jpg

全体はこんな感じ。
脇から出てるのは子株だろうか?
現在3つ出てる。
さっそく増えてくれるのかなと期待満々です(^^♪
グリーンの葉に濃い小豆色の縁取りが綺麗(^^♪
この後、鉢がちょっと小さめなので一回り大きな鉢に植え替えしたのですが、思っていたよりも根が少なくてびっくり!
この大きさ(直径で7センチほど)の割にはチョロっとしか生えてない根。
こんなんでいいのだろうかとも思ったけど巻絹も根が少ししか生えてなかったからきっとこの種はこんなもんなんだろうと勝手に納得(笑)

まぁともかく。
買ってきて植え替えを済ませた時点で気になったことなどを記録として書いておこうと思います。
多肉初心者ですので適当なこと書いてるかもしれなけどね(笑)
思ったこと、気がついたことをとりあえず記録ってことで。

面白い記事:庭が占拠された・・・らばQより
面白い動画:地球の自然の大きさを実感させてくれますらばQより
フリーソフト:PCでプラネタリウム気分GIGAZINEより
    ちょっと高スペックなPCを必要とするみたいです。
雑誌記事:中国ナショナルジオグラフィックより
気になった記事:火山の噴火GIGAZINEより
    富士山が噴火したらこんな感じなんだろうか・・・
面白画像:こんな滑り台いやー!そんなあなたに より

More
by nen_randir | 2008-05-13 20:25 | Optio 750Z | Trackback(1) | Comments(12)

溪で見た花

f0126204_17143860.jpg

Sedum bulbiferum
ベンケイソウ科コモチマンネングサ(子持万年草)

毎年のように行く溪で毎年見る花なのですが今まで名前を知りませんでした。
気がついてみると仲間のメキシコマンネングサ(帰化植物)を近所で見かけます。
ありふれたものなのでしょうけど、あまり気にもしてなかった雑草。

f0126204_17195254.jpg


こんもりと茂った黄色い花が薄暗い溪を明るくしてくれます。

f0126204_17212076.jpg

※100mmF2.8MACRO
Cardamine leucantha
アブラナ科コンロンソウ(崑崙草) 

なぜ崑崙なんだろう?
謎は未解決です(笑)

f0126204_17225867.jpg

※100mmF2.8MACRO

いたるところに咲いていて、間違えることの無いくらいに特徴を覚えてきました(笑)

f0126204_17265339.jpg

Deutzia crenata
ユキノシタ科ウツギ(空木)

斜面にはいたるところにウツギの花が。

f0126204_1730426.jpg

※100mmF2.8MACRO

うつぎと名の付く植物は多い。
紫陽花の仲間のノリウツギやスイカズラの仲間のタニウツギなど。
空木の漢字は枝の中身が空洞だから。
そのような樹木にウツギと名付けられる。

f0126204_1736026.jpg

※100mmF2.8MACRO

山桜が咲いている。

f0126204_173621100.jpg

※100mmF2.8MACRO

終わりかけだがニリンソウも咲いていた。

f0126204_1737065.jpg

※100mmF2.8MACRO

水際ではオランダガラシ(クレソン)が白い花をつけている。
今まで気がつかなかったけど花を覚えると見え方が変わってくる。
そんな楽しさを発見した釣行だった。
by nen_randir | 2007-05-11 17:42 | A24mmF2.8 | Trackback | Comments(6)