タグ:マメ科 ( 5 ) タグの人気記事

合歓の木

f0126204_22362953.jpg

Albizia julibrissin
マメ科ネムノキ属ネムノキ(合歓の木)

北海道を除く全国に分布する落葉性高木。

名前の通り夜になると葉をたたんで眠ったようになる。
初夏から夏にかけて次々と花を咲かせて楽しませてくれますね。

家のは近所の園芸店で安く売られているのを買ってきたもの。
冬は落葉するので春になるまで生きているのかわからなくてドキドキしました。
しかも一般的な樹木より目覚めるのがとっても遅いんです。
一度諦めて処分しようかなと考えたこともあります(笑)

だから目覚めてくれたときは嬉しかったですね~

f0126204_22411788.jpg

このふわふわの花を見れると嬉しくなります。

結構丈夫な樹木で、荒地に真っ先に生えてくるそうです。
さすがマメ科って感じですね。
マメらしい鞘に入った種が出来るけど食用にはならないのかな?

当分は花を楽しめそうだけど、なぜか蕾に蟻がたかっています。
何か美味しいものでもあるのでしょうかね?

いよいよ7月。
暑い夏に突入しましたね。
by nen_randir | 2011-07-02 22:54 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(2)

ミモザ

f0126204_1751766.jpg


園芸仲間のブログや働いているお店にある銀葉アカシアのプルプレア。
新芽が紫色のとても可愛らしい樹木です。
だいぶ前から惚れてしまいいつかは欲しいな~っておもっていたのですが、自分の店にある人の背丈くらいのもので¥16800円。。。。。。。。
手が出ないよ~~~~

なんて思いながら今日、近所の安売り店に寄ったらなんと置いてあるじゃないですか!
しかも僕の背丈くらいの立派な樹高。でもよくよく見ると一部葉が落ちてしまいどうやら水切れを一度させてしまったようです。
でも新芽は元気だし花も咲いている。
仕立て直せば綺麗になるぞと値段を見てびっくり!!!
なんと、、、

¥1050円

即買いです(笑)
超ウレシイです~~~☆

さてさて、近況でも。
コメントを戴いていた方々心から感謝します。
もちろん見てくださってるだけの方も多くいて皆様に感謝しております。
新しい仕事にも馴染んできて病気もだいぶ落ち着いたように思います。
今の園芸店でのアルバイトは5月10日までの期間限定。
現在は週休3日と、ゆっくり目のペースで仕事をしています。

今日、店長に体調も良くなってきたので4月後半から週休2日ペースに契約を変えてもらいたいと話しました。
契約期間は短いですが働き次第では期間の延長もあります。
今はそれを目指してゆくゆくは社員登用を目指すのが目標です。
もうしばらくブログは休みがちになりますがゆっくりとお付き合いください。

それと、、、
コメントくださる方お返事がなかなか出来なくてごめんなさい。
体調もだいぶ良くなってきたので今後は出来る限りお返事を書いて行きたいと思いますので今までどおりよろしくお付き合い願います。

ケータイカメラにネタがだいぶ溜まってきたので今後は更新ペースを上げられると思います。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
by nen_randir | 2009-03-31 17:05 | モブログ | Trackback | Comments(16)

f0126204_12441993.jpg

鬱憤晴らしに出かけてきた道志村。途中滝があるので見に行く。湧いた水を飲みに蝶が来ていた。なんて蝶だろう?メタリックな暗いブルーが綺麗な蝶だった。

道志村

f0126204_12505296.jpg

川水は透明で清冽、キラキラと輝いていました。
f0126204_1256037.jpg

滝の前は涼しく気持ちの良い風が吹いています。
道路から滝まで歩いて数分。暑いかと思ったら思いのほか涼しかった。

道路に戻りねむの木を探しながら走る。渓谷沿いに走る道は風が気持ちよく快適です。
所々にねむの木があるのですがまだ咲いてなかったり高木で花が撮れなかったりと思いのほか苦労させられた。
f0126204_13311552.jpg

オカトラノオもここでは今がシーズン。あちらこちらで見ることが出来た。
f0126204_1334272.jpg

緑が眼に優しく光を届けてくれます。
いいですね。気持ちが安らぐ時間です。
そしてやっと撮る気にさせてくれるねむの木がありました。
f0126204_13413485.jpg

Albizia julibrissin
マメ科ネムノキ属ネムノキ(合歓の木)
イラン・インドから東南アジアを経て日本の東北地方北部まで自生する落葉高木。
ネムノキは夜になると眠るように葉を閉じる。そこからネムの名が付いた。
ふわふわしたこの花が好きです。風に揺れる花。白い花の先端がピンク色に染まっています。
このふわふわの部分はおしべだそうです。
間近で見れなかったので花のアップがほとんど撮れなかったのが残念(>_<)
f0126204_13571339.jpg

花をいっぱい付けた高木。結局写真が撮りやすかった木はあまり見つからなかった。
遠かったり高かったり。何とか近づいて撮れても風でかなりぶれた。
う~ん上手く撮れなかったなぁ
まだ咲ききっていなく蕾だけの木だったりとちょっと早かったようです^_^;
by nen_randir | 2008-07-27 14:40 | Optio 750Z | Trackback | Comments(16)

ルピナス

f0126204_20444588.jpg

Lupinus
マメ科ルピナス属ルピナス
ルピナスの名は狼(lupus) に由来するそうです。貪欲に肥料を吸収する様をたとえて付けられた名前なんですね~
原産地は南北アメリカ、地中海、南アフリカで、200種以上が分布しているそうです。
この花はなんでしょうね?
とりあえずルピナスとしかネンにはわかりません(笑)

f0126204_2053341.jpg

高さのある花穂から昇り藤とも呼ばれるそうです。確かに藤の花を逆さにして昇っていくように見えますね(^^♪
日本には明治の頃に緑肥(マメ科は根に窒素をためる為良い肥料になります)として移入されましたが現在は主に観賞用として育てられます。
緑肥といえばレンゲやシロツメクサも有名です。田植え前にレンゲを育て、そのまま肥料として土に漉き込みます。

f0126204_20591290.jpg

もう初夏ですね!
鉢植えのラベンダーがもう紫色の蕾をつけています。
普通はもうちょっと先なんですけどね^_^;
鉢植えのほうが温まりやすいからでしょうか?気の早いラベンダーだったようです。
品種は小型のヒドコート。花は少なめだけど香りはコモンラベンダーの良い香りです(^^♪
今年購入した株なので本格的に咲くのは来年かな~
いまから楽しみです(^^♪
白花のアルバも蕾が付きましたが植え替えに失敗したかなぁ
花付きが悪いです^_^;
これも来年期待です~~~


ルピナスとラベンダーを気に入ってもらえたらクリック ↓ ↓ ↓ お願いします(^^♪

by nen_randir | 2008-05-26 21:12 | Optio 750Z | Trackback | Comments(10)

ゲンゲ

f0126204_1944888.jpg


Astragalus sinicus
マメ科ゲンゲ(紫雲英)

中国原産の帰化植物で、もともとは緑肥として水田などで栽培されていたものが野生化したものです。
別名をレンゲソウ。
花が蓮の花に似ていることから。
ゲンゲは一面に咲いている花を遠くから見ると、低くたなびく紫の雲のように見えることから。

f0126204_19444690.jpg


レンゲとゲンゲ。
どっちが標準なんだろう?
調べてみてもどちらかわからなかった(笑)
僕はレンゲと言っていましたが皆さんはなんと呼んでいましたか?

f0126204_19464498.jpg


咲き始めは紫色。
花が進むと赤紫に変わってくるそうです。
根に、植物の3大肥料の一つ、チッソを溜め込む根粒菌が同居しています。
ゲンゲ自体もチッソを溜め込む性質を持っているため、秋に水田に蒔き、田植え時に水田に鋤きこんで肥料とします。
化学肥料に圧され栽培する農家は減りましたが、生活に深くかかわった植物ですね(^^♪

今日のおまけ
by nen_randir | 2007-04-21 19:05 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(9)