タグ:メセン科 ( 3 ) タグの人気記事

コノフィツム 桃園

Conophytum 桃園
Conophytum CV
メセン科コノフィツム属桃園

昨年から育て始めてる多肉植物の桃園。
上手く育てられるか心配だったけど何とか猛暑も耐えて花を咲かせました(^^♪
去年紹介した時の葉っぱは2頭でした。写真を撮り逃してしまったのですが成長期に分頭して4つに増えています。

メセンの仲間の多くは増えるときに脱皮するように皮を脱ぎ捨てて中からふたつに分かれた葉が出てくるんです。
だからこのまま上手くいけば来年は8頭になることになります(^^♪

これがうまく1年たったのでちょっと前に同じようなものをいくつか集めてみました。
無事に来夏を乗り越えて咲くようでしたらまた紹介したいと思います。

その前に脱皮と言う不思議な生態も紹介したいですね(^^♪
by nen_randir | 2011-11-27 23:03 | 多肉植物 | Trackback | Comments(2)

桃園

f0126204_2172652.jpg

Mesembryanthemum Conophytum
メセン科コノフィツム属桃園
ふとベランダに出たら鮮やかな花が目に入った。
お~コノフィツムが咲いてる~
前に載せたマツバギクの仲間だけあって花はそっくりですね!
でも葉っぱは独特な形をしています。
f0126204_2172979.jpg

横から見るとこんな感じ。
初めの写真よりちょっと後に撮ったのですが、丁度雲で日陰になり花が閉じてしまいました。

コノフィツムの仲間は主に南アフリカ原産で、向こうの夏、こちらでは冬が成長期。
で、夏に休眠するんですが、休眠明けに脱皮するように皮が剥けて増えていく面白い多肉植物です。
夏は完全に休眠するので水やりが難しいみたいです。
基本的には完全断水にするそうなので屋根のある雨の当たらない所で管理します。

この桃園はうちに来たばかりなので育てるのも初めてなのですが、1年のサイクルをそのつど紹介できたらと思います。
今後記事が無かったら枯れたと思ってください(笑)

今、オークションで狙ってるコノフィツムがあるのですが人気のあるものなので安く買えたら紹介しますね(^-^*)/
値上がりしたらさっさと諦めます(笑)
by nen_randir | 2010-11-11 21:31 | 多肉植物 | Trackback | Comments(2)

マツバギク

f0126204_411267.jpg

Mesembryanthemum spectabilis
メセン科マツバギク属マツバギク(松葉菊)

南アフリカ原産の多肉植物です。
見たことある人も多いのでは?
初夏から夏中咲いて地面を覆うように匍匐するのでグラウンドカバーとしてよく利用されます。
f0126204_445831.jpg

葉はこんな感じ。多肉らしいぷっくりした葉ですo(〃^▽^〃)o
分類が曖昧でマツバギク科だったりツルナ科だったりするそうです。
ここでは多肉に馴染み深いメセン科で呼ぶことにしました。メセン科にはリトープス属の多肉植物が有名ですから(^^)v
f0126204_4224078.jpg

白花もあるようですが良く見るのは濃いピンク色の花。
光沢のある細い花びらが菊に似ていますね。
f0126204_4241466.jpg

群生するとこんなにもなる。一面に咲いてる姿は見事!
撮影の後、枝を何本か貰ってきて挿し木苗にしました。
親が近所の公園の花壇を管理してるのでそこに植えたいらしいのであげました(^^)v
綺麗に育ったらプランターに植えてみようかな~(^^♪
by nen_randir | 2008-08-26 04:29 | 多肉植物 | Trackback | Comments(10)