タグ:モクレン科 ( 3 ) タグの人気記事

コブシ

f0126204_2121699.jpg

Magnolia kobus
モクレン科モクレン属コブシ(辛夷)

このコブシは園芸品種のようで姫コブシと札が掛けられていました。
淡いピンク色が綺麗なコブシです。
カタクリの里の入り口に植えられていて訪れたときは残念ながら曇り空。
思い切ってオーバー露出気味に撮ってみた。

f0126204_21281162.jpg

ハクモクレンと似ていますが花がやや小さいのと花の付け根に葉が付くのがコブシの特徴。
モクレンは濃い紫色の花なので区別しやすいけどハクモクレンとコブシは今まで区別できていなかった。
で、調べてみたら結構簡単に区別できたんですね~

どーでもいいことですがマグノリアってモクレン属の学名、なんとなく好きな名前。
なんか綺麗な響きに感じています(^^♪

ハクモクレンの記事はこちらから
by nen_randir | 2008-04-02 21:33 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(6)

ハクモクレン

f0126204_2122615.jpg

Magnolia denudata
モクレン科モクレン属ハクモクレン(白木蓮)

中国原産で樹高15mほどにもなると言う落葉高木。
よく似ているコブシ(辛夷)はハクモクレンより花が小さく花びらの幅が狭い。
ハクモクレンはわずかに香りがあり、満開時は辺りに仄かな香りを漂わせている。

f0126204_21302743.jpg

まだ若い樹だろうか?
まばらに咲く姿も綺麗で背景の日陰とのコントラストが気に入った(^^♪

f0126204_213207.jpg

どこまでも続いていきそうな花の海原。
ここ、新宿御苑のハクモクレンの巨樹は説明によると樹齢300年を越すそうだ。
あまりの大きさに普通のカメラでは収まらない。
どのように撮れるのか気になるのだけど、蛇腹をつけた巨大なカメラを何台か見かけた。
アオリ効果でパースを無くすためだろうか?

f0126204_21411319.jpg

ふと中間リングを持って来れば良かったと頭をよぎった。
135mmは最短で1mまで寄れる。
それ以上寄る場合は中間リングが必要になるがこの日はレンズ1本のみで出てきてしまった。

でも、、、
f0126204_21382768.jpg

ハクモクレンには必要なかった(笑)
他の花ではちょっと失敗したかなって思ったけどハクモクレンの花はデカイ^_^;
マクロが使えなくても十分でしたね(笑)

真っ白なハクモクレンの樹は遠くから見ても見事であるがなんせ休日の公園です。
人が多くて、、、、
ただでさえ望遠レンズしか持ってないですからねぇ(笑)
アップばかりですみません^_^;
by nen_randir | 2008-03-26 21:48 | Sonnar135mmF3.5 | Trackback | Comments(10)

Silhouette

f0126204_20214965.jpg

白モクレンの蕾が大きく膨らんでいました。
もう少し暖かくなると大きな真っ白い花びらがふわりと柔らかく開いてくるのだろう。
丁度太陽が重なったのでシルエットにしてみました。
モノクロにするかカラーにするか迷いましたがメインはモノクロにしてみた。
カラー版はMoreに(^^♪

今までののMonochromeはこちらから

緑化センター

撮影場所は近所の緑化センター。
子供の頃に親に連れられて訪れたことがあるだけでしたが、久しぶりに出かけてみたらちっちゃな植物園の様。
福寿草も咲いていた。
花の多くなる時期にまた訪れたいな。

More
by nen_randir | 2008-02-24 20:36 | FA☆85mmF1.4 | Trackback | Comments(6)