タグ:ラン科 ( 3 ) タグの人気記事

ネジバナ(モジズリ)

ネジバナ(モジズリ)
Spiranthes sinensis var. amoena
ラン科ネジバナ属ネジバナ(モジズリ)

ふと気がつくと4月から更新が止まっていました。
写真は撮ってるのですが手軽なSNS中心になってしまってスミマセン(^ ^;;

梅雨も半ばになり初夏の花が色々咲いています。
紫陽花はそろそろ盛りを超えそうですが近所の団地の芝生にネジバナがたくさん咲き始めています。

ネジバナ(モジズリ)

もっとも身近なランですがイネ科植物と共生するといわれています。
定期的に刈り込まれる芝生などが特に相性がよく地際に生える葉っぱが適度に日に当たるのがよいのかなと思っています。

そこらへんの芝生に生えてるものが時々鉢に飛び込んで咲いてることもありますが本気で栽培しようとするとこれが難しい。
自然環境を作り出すことがいかに難しいか思い知らされる植物です。

ちょっと間が空きましたがまた更新できるように頑張っていきたいと思います(^ ^;;
by nen_randir | 2014-06-28 13:04 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

シラン

f0126204_2046960.jpg

Bletilla striata Reichb. fil.
ラン科シラン属シラン(紫蘭)

庭では今年もシランが咲き始めた。
なんだか色んなものが植わっていて節操もないなと思うけど、まぁ季節を楽しめるからいいかなと。
で、色々植わってるけど決して庭は広いわけではなく狭い所にぎっしりと色んなものが生えているんです(笑)

このシラン、日本も自生地なのですが野生種は準絶滅危惧種だとか。
人家付近で見られるものは栽培されてるものから増えたものだそうです。
ランの仲間の中ではとても頑丈で種子からよく増えるようです。
近所でもいたるところに生えていて栽培されているのか勝手に増えているのかわからない状態。
それなのに野生種は絶滅の恐れがあるなんてどれだけ乱獲されたと言うのだろう?

野生種と栽培されているものがまったく同じものなのかはわからないけどとても頑丈なランと言う印象だ。
by nen_randir | 2011-05-09 21:13 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(0)

キンラン

f0126204_230559.jpg

Cephalanthera falcata ラン科キンラン属キンラン(金蘭)

名前から想像されるように金色の美しい野生の蘭です。
金があるってことは銀ももちろんあるんですけど、今回は出会えませんでした。
キンランは蘭の仲間でもちょっと特殊だそうです。
近年わかったことだそうですが蘭はラン菌根と言う独特な菌根を形成しその菌が土中の栄養分をランに与えているそうです。だけどキンランの場合、単独でそのラン菌根を形成しないと言う事がわかりました。きのこなどのように樹木のそばで外菌根を形成するそうです。

そのため育てることは困難を伴います。
近年、乱獲のためエビネとともに激減してしまい絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

f0126204_23165086.jpg

全体像はこんな感じ。

撮影した場所では年により出る本数が変わるそうです。
地元のボランティアが下草刈りをしているのですが今年この場所は手入れをしなかったそうで今年は1本だけ出ていました。
絶やさないためにも正確な知識と適切な管理を学んで行きたいですね。
by nen_randir | 2010-05-10 23:24 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(8)