ゼブラブルー

f0126204_08191544.jpg


プリムラのゼブラブルーが咲いています。
暑さに弱いのでたいてい夏には枯れてしまうのだけどつい毎年のように買ってしまうお気に入りのプリムラ。
毎年1月には出回るように記憶していたのだけど今年はどうも遅れているようでつい先日やっと見つけた。
春の間はこれに楽しませてもらおう。



先週はちょっと頑張って合計100キロ自転車で走った。
ちゃんと乗っている人は普通なことなんだろうけど寒さや体調などでなかなか走ることができないでいたけれどそろそろ暖かい日も増えてきたのでこれから走行距離は増えていくだろう。
by nen_randir | 2017-02-27 10:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

グレッグズ・オレンジ・ビューティー

ベランダの片隅においてある睡蓮鉢に入れているのは温帯睡蓮の園芸種、グレッグズ・オレンジ・ビューティー。
毎年越冬できているようで今年もぽつぽつ咲いてます。
といってもまだ2回だけですが(^_^;)

こちらは2回目の開花。いつもより花色が濃くグレッグズらしくない雰囲気になりましたがまぁこんなこともあるんだろうなと。
8月の一番暑い時期に咲いたものですがこれから涼しくなる頃にもう1回くらい咲いてくれないかな?

この鉢には睡蓮以外に水草やミナミヌマエビなどいくつかの生物が入っていて自然に近い状態を作り出せています。
とはいっても手入れは必要で水草のマツモが暑い時期に猛成長するので時々間引かないとすっかり埋め尽くされてしまいます。
お店で買うとやたらと高いマツモなのに実際育てると成長が早くて何で高いのかいつも不思議に思います(^_^;)

熱帯睡蓮

こちらは園芸店で見かけた熱帯睡蓮。
温帯睡蓮は関東辺りでは戸外でも越冬できますが熱帯睡蓮は冬になったら室内で保温します。
最低でも5~10度以上必要なのでバケツなどに突っ込んで冬越しさせるようです。
温帯睡蓮にない鮮やかな青色が魅力的なのですが育てる気力が出たら挑戦してみようかなと(笑)

8月も終盤に入り晩夏のセミが鳴き始めました。
今週辺りから30度を超える暑さもやや和らぐようで秋の気配も強くなっていきそうです。
気がつくと秋から成長を始める球根植物の一部が葉を出していました。

秋の気配が強くなってきました。
by nen_randir | 2014-08-25 14:46 | HD DA35mmF2.8Limited | Trackback | Comments(0)


シルホサ ジングルベル
Clematis cirrhasa 'Jingle Bells'
キンポウゲ科センニンソウ属シルホサ ”ジングルベル”

多種多彩なクレマチスの仲間にはこんな時期に咲く品種もあります。
こんな時期に成長するだけあって夏は苦手。
暑くなると葉を落として休眠しています。

35mmのマクロレンズを購入してからいろいろと試し撮りしています。
今までは100mmだったのでこうやって手で支えながら撮るとのけぞるような姿勢でないと被写体がフレームに収まらないんです。
無理な姿勢をしないといけないためぶれることが多く難儀していました。
逆に離れた被写体やカメラをしっかり両手で保持出来る場合は望遠らしいとろけるようなボケを楽しめたりといい所もある。

そんなわけで片手でも負担にならないレンズが欲しかったわけだけど、おかげで今までできなかった撮り方をいろいろ試して遊んでいます。
今までよりも被写体に寄らないと大きく写すことが出来ないことに気が付いて当たり前のことが変わるといろいろ大変だなと。
焦点距離が短いとシャッター速度もかなり稼げるので100mmとの違いに戸惑うことも多い。
望遠と標準のマクロが二つそろって幅が広がりましたが使いこなせるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。



by nen_randir | 2014-02-07 16:28 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

プリムラ ゼブラブルー

プリムラ ゼブラブルー

一昨年から毎年育てているプリムラのゼブラブルー。
青いストライプがとっても綺麗で、真ん中の黄色が良いアクセントになってるお気に入りです。
確か2012年に発表されたばかりの品種で当時は比較的高めのお値段でしたが今年は流通量が増えたのか昨年よりかなり安くなっていました。

暑さには弱いようで今の所一度も夏越し出来たことがありません。
真夏日があるような地域では1年草扱いですかね。

最近ベランダにネズミが現れます。
多分ネズミ。
咲いた花や芽が出た球根とか一部多肉植物までいろんなものが齧られています。
で、トラップを仕掛けてみたのですがなかなかかかってくれず殺鼠剤を使うことに。
被害のあった鉢に置いておいたら二日後に全部持って行きました。
即効性ではないので持って行かなくなるまで繰り返し配置。

庭のコニファーが大きくなってベランダに届いてるからそこから上ってきたのかな?
それともネコが捕まえてきたのが生きていたのかも。
しばらく様子を見てみます。


by nen_randir | 2014-02-05 19:44 | 季節の花 | Trackback | Comments(0)

ダリア 黒蝶
ダリア「黒蝶」

深みのある赤が魅力的なダリアの黒蝶。
初夏に安かった苗を買ってきたものなんだけど初開花は色が変です(笑)
なぜか黄色い花弁が混ざっていて黒蝶らしくない花。
暑さのせいかな?次の花は綺麗に咲くといいなぁ
蕾の時から黄色くて変だな~とは思っていたんだけど(^^;;
鉢もちょっと窮屈そうだから大きくしてあげようかな。

ネコノヒゲ
「ネコノヒゲ」

シベがとっても長くて名前のまんまの花(笑)
茎から花穂を立ち上げて次々に咲いて行きます。

今はこの花穂が咲き終わって次の芽が膨らんできている最中。
耐寒性が弱いそうなので冬越し出来るか不安だけど来年も見れるように挑戦してみようと思います。

カシポオキナグサ
「カシポオキナグサ」

こちらは今月の中ごろに種まきしたもの。
樺太に分布するオキナグサです。
北国のものなので発芽は春まで気長に待ってみようと思ったら以外にも2週間ちょっとで発芽し始めました。
10粒蒔いて5本出ています。
今の所5割っていうのはなかなかいい成績ではないでしょうか?
暑い南関東で上手く育ってくれるかわからないけど秋のうちにしっかりした苗に育てて来夏までにいい株になっているようにしたいな。

春に種を採って蒔いておいたハルリンドウはいまだ発芽せず。
かなりの難物と言われているけどやっぱだめなのかなぁ?
涼しくなるころにでも発芽してくれないかなと気長に待ってるけどどうなることやら。



薬が変わったりでうつ病の状態も今はちょっと落ち着いています。
でも暑さで植物の世話は水やりだけで精いっぱい。
時々調子の悪い植物の植え替えをしたりはしているけど見て見ぬふりになっちゃってるのもちらほらと。
やる気と言うものが春と比べると格段と落ちてしまっているなぁ。

でもここの所夕方の水やり時間帯がやや涼しくなったような。
そろそろバラも秋の剪定をする時期かな。
追肥もしてあげないと。
少しずつ体を動かして行かないとね。
by nen_randir | 2012-08-28 22:14 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)

立秋

三尺バーベナ

暦の上では秋に入るこの日。
暑中見舞いから残暑見舞いに変わる日ですね(^^♪
でも実際の気候はまだまだ真夏。
気温も最も高い時期だそうです。

ひまわり

でも植物には少しずつ秋の気配が見えてきています。

先日の公園ではフジバカマなど秋の花が咲く準備を始めていました。
春に蒔いたルリタマアザミの苗もここ数日でいきなり大きくなり始めてそろそろ定植してあげた方がよさそうな感じです。

絞り咲き河原撫子

昨晩はオリンピック女子サッカー代表の準決勝でしたね。
紅白の絞り咲き河原撫子も元気に咲いてちょうど応援しているようでした。
決勝はアメリカと対戦で昨年のW杯の再現。
リベンジに挑むアメリカは昨年以上になでしこたちを苦しめるでしょう。
でも念願の金メダルを手中にとなでしこも気合十分!
もっとも輝くメダルを目指して頑張ってほしいですね!

男子代表も今夜決勝戦を目指してメキシコと戦います。

W杯に出れるようになる前から見ているけれどどこまで成長するのか日本のサッカーは面白い。
男女ともに優勝したアジア大会に続いて世界のタイトルを取るチャンスがやっと目の前に。

寝不足が続きますがオリンピックをしっかり楽しんでいきます(^^♪
by nen_randir | 2012-08-07 22:13 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(2)

ゲラニウム・ロザンネイ
ゲラニウム・ロザンネイ

なんとか植物の世話は出来ています。
最近FBも始めたのでそっちでネタを使っちゃったりで上手く使い分けれていません(^^;;
もっとまじめにブログもやんなきゃね。
じみーに増えたものとかいろいろ紹介しちゃいましょう(笑)

ゲラニウムは日本のフウロソウの仲間。涼しい時期は青にが強く咲くのでお気に入りです(^^♪

ルリタマアザミ
ルリタマアザミ

こちらは種から育てているルリタマアザミ。
初夏にハリネズミのようなツンツンした青い花を咲かせます。
ドライフラワーに人気だとか?
ちょっと前の写真なので今は鉢一杯に茂っちゃって植え替えてあげないとね。

河原撫子
河原撫子

絞り咲きの河原撫子です。
いや~女子サッカー代表の愛称がナデシコジャパンになってからいつか気に入ったのを見つけて育てたいなと思っていました。
W杯で思い出したように山野草店に出かけていろんな撫子を見定めてこれと濃い赤の二色を買いました(^^♪

乙女風鈴オダマキ
乙女風鈴オダマキ

この花はもう終わっちゃって種もできてるんだけどネットで調べるともっとピンクの柔らかい色なのですよね。
でもガクが2色にラインが入ってるのは乙女の特徴。
たまたま濃い色に当たっちゃ他のかなぁと。
そこで種を採って蒔いてみました(笑)
もしかしたら違う色が出るかなと期待して(^^♪

お友達にも少し分けてあげたので上手く育つといいな。
家のは双葉が出てきたところです。
雑草じゃないころを祈りながら育てています(笑)

とまぁ駆け足で最近の花を紹介しました。

バラもひと段落してそろそろ夏向きに花を咲かせないで行こうかなと。

久しぶりの暑さでだるくなっているnenです(^^;;
by nen_randir | 2012-07-06 05:44 | 植物栽培 | Trackback | Comments(0)

庭の小さな花

ゲラニウム・ロザンネイ
ゲラニウム・ロザンネイ

春は青味の強い色で咲くロザンネイ。
昨年育てていたのだけど真夏にうっかり枯らしてしまった。
先日病院の通り道から1本入った路地の花屋で見つけて再挑戦。
暑くなってくると赤みのある花色に変わってきます。

クガイソウ
クガイソウ

ゴマノハグサ科のクガイソウ。
オカトラノオを思わせるような長い花穂が面白い。
青ければベロニカを思わせるけど近い品種のお仲間。
家の庭で上手く育つかわからないけど頑張って夏を越してほしいなと(^^♪

ラナンキュラス・ゴールドコイン
ラナンキュラス・ゴールドコイン

小さなラナンキュラス。ランナーでよく増えあっちこっちで咲いてるのをだいぶ抜いちゃったので今年はちょこんと咲いています。
ジメッとしている所は苦手なようですが、家の庭でも育つ強健な花のようです。
でもやや乾きやすいところに多く出てくるような気がするので水はけの悪い家の庭では場所を選んで咲いているように思います。

バイカカラマツ”カメオ”
バイカカラマツ”カメオ”

こちらは鉢植えですが庭にも植えていたりします(笑)
小さい花なので鉢植えの方がちょうどいいようでこちらの方がよく茂っています。
でも花は地植えの方が大きく咲いていたように思います。
鉢植えの方は肥料が足りなかったのかな?
葉のあるうちにしっかり栄養を蓄えてもらおうと思います。

バラの花も一番花がひと段落して次の段階に入ってきました。
株元から新しい枝を伸ばしているものややや遅れてこれから開花するものなどまだまだ楽しめるところがいろいろあります。

咲いてみてちょっと反省しなければならないバラもいくつかあり株作りをやり直し中のものもあります。
頑張らないとね!
by nen_randir | 2012-06-02 22:25 | 季節の花 | Trackback | Comments(2)

レウイシア

レウイシア Lewisia cotyledon
Lewisia cotyledon
スベリヒユ科レウイシア属コチレドン

北アメリカの高山帯に分布する常緑の多年草。
とは言ってもたぶん園芸改良種だと思います。
よく売られてるレウイシアはこのタイプで、春にたくさんの花を上に向かって咲かせます。
花の色はいくつかあり赤や白ピンクなど暖色系が多いかな。

葉っぱは厚みがあり多肉植物と混同されがちだけどどちらかと言えば普通の植物に近いようです。
高山植物になるので夏の高温多湿が嫌い。
そんなことも知らずに安かったからと買ってしまい適当にヤシ繊維の釣り鉢に軽石メインの用土で植えていましたw

買ってから2年かな?知らずに植えた方法があっていたようで上手く夏も越して毎年花を咲かせています。

レウイシア Lewisia cotyledon

それが今年、今までになくたくさんの花を付けました!
育て方が変わったわけでもなくいつも通りにしていただけなんですけど、きっと株がしっかりと充実して本来の姿になったのかもしれません。
売ってる時はこの3分の1くらいの花付です。
今年は見事にバケてくれました~♪

いつの間にかに種ができていたようで株元には小さな苗も出てきています。
成長にどのくらいかかるのかわかりませんがたくさん増えてくれたら面白いな(^^♪

ベランダで釣り鉢に雨ざらし。雨が降らない時は時々思い出したように水やりw
かなり乾かし気味に育てていますがそれで十分のようです。
後になって調べたら高山の岩場などに生えてるようですからあながち間違った育て方はしてないのかなと(笑)

ちょっと近況。
昨年うつ病が悪化して退職してから外出することが極端に減りました。
そのため体力が著しく低下。
心の状態は回復してきてるとは言えないけど少しずつ外出して体力を取り戻そうとしています。
焦らずゆっくりと。
by nen_randir | 2012-04-21 21:52 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(4)

桜見の後に

セイヨウタンポポ Taraxacum sp
Taraxacum sp

昨日は桜を見に行ってきました。
日曜と言うこともあって大変な混みよう(^^;;
疲れちゃったので帰りに近所の草花を撮りながら帰ってきました。

そんな中からタンポポ。
良く見かける西洋タンポポです。
日差しが強かったので絞り込んでシベをちょっとくっきり見えるように撮ってみました。

一言にセイヨウタンポポと言っても日本にはアカミタンポポと言う外来種も入ってきています。
それらは単為生殖と言って受粉をせずに種ができます。
花粉が必要ないんですね。
それで勢力を拡大しています。

さらにまれに花粉を作ることもありそれが日本のタンポポと交雑して雑種になることもあります。
現在みられるセイヨウタンポポの中にはかなりの数の雑種が存在するとも言われています。

タンポポの世界も複雑ですね~

桜の写真は近い内にアップしますね(^^♪
by nen_randir | 2012-04-09 23:41 | FA100mmF2.8MACRO | Trackback | Comments(8)