チランジアの水遣り

f0126204_21301588.jpg

通常エアープランツと呼ばれている植物群。
そのほとんどを占めるのがパイナップル科のチランジア属。
これらの植物は通常根を生やさない。
葉の表面から直接水と肥料を吸収します。

主な原産地は熱帯アメリカ。
高い湿度の中で生活しているのでほっといても育ちます。
でもジャングルと比べると湿度の低い日本ではそのまま放置すると枯れてしまいます。

だからたまにこうして水の中に漬けてあげます。

エアープランツは夜、水分を吸収するので夜漬けて日が出る頃に乾燥していることがベストな水遣り。
ま、慌てて早起きしなきゃいけないわけではないですけどね(笑)
だいたい午前中に乾いてれば大丈夫なのかな?って感じです。

一晩漬け込むのはだいたい月に1~2回程度。
普段は霧吹きでしっとりするくらいに濡らしてあげます。
これも夜ね。

暇~な夜にこうして漬物をしています(笑)

追記。
と当時は記載しておりましたが、品種によっては乾きを好む者、水を好む者様々です。
すべての種に同じやり方は通用しません。
まずその品種の特徴を学びそれらに合わせた管理が必要でしょう。
中にはソーキングの必要がないものもあります。
常に勉強。それに限ります。
2016/8/30追記
by nen_randir | 2009-02-25 21:39 | Optio 750Z