キムチスクール

f0126204_20215755.jpg

カリス成城にてハーブスクールを受講してるんだけど講師の方々が多才な人たちで今日はキムチ作りを習ってきました。

一般的にキムチの元と呼ばれているのは薬念(やんにょん)と言い、唐辛子をメインにスパイスやフルーツなどを混ぜて作ります。
この薬念が重要で講師の先生はあっちこっち(韓国の)のスクールで学び独自のブレンドを作り出したそうです。
材料は韓国食材屋でないと手に入らないものも多いですが、味に深みがありなかなか美味しそうなキムチになりそうです(^-^*)/

f0126204_20215695.jpg

あらかじめ浅漬けにした白菜に薬念を塗って約一週間寝かせれば完成です。

今日はすぐ食べれないのであらかじめ同じレシピで先生が作った物を試食しました。
f0126204_20215875.jpg

市販のキムチと違い深い味に感動(^^♪
本場のキムチってこんなに美味しいのですね~

f0126204_2021572.jpg

ご飯はたっぷりの貝柱で炊き上げたおかゆ。お茶は桑の葉のお茶です。
こちらも主役に負けず美味しかったです!

さて、作ったキムチが早く食べたいですが、一週間冷蔵庫で眠ってもらいます。
帰ってきてから早速冷蔵庫に。来週が楽しみです~(^-^*)/

でわでわ~
by nen_randir | 2010-11-10 20:40 | 日記