ムクゲ

f0126204_20182072.jpg

Hibiscus syriacus
アオイ科フヨウ属ムクゲ(木槿)

夏になると次々と咲く大輪の花、ムクゲ。
庭木に使われることも多く近所の庭先や道路わきなどあちらことらで花を見ることが出来ます。

生育が旺盛で放っておくと10mくらいになる落葉性樹木。
花は夕方に閉じるけど2~3日咲き続けます。

f0126204_20314726.jpg

よく見かけるのはこちらのような淡い紫の花。
同属のハイビスカスに似ていますね。
咲き方もハイビスカスと同じで、新しい枝先に次々と花をつけていきます。
f0126204_20352214.jpg

白花もあります。

あまり気にしていなかったけどよく見ると色んな所で咲いています。
寒さにも強く、真夏に咲く花は重宝されるんですね。
f0126204_20445121.jpg

八重の品種。
これもよく見るな~

何気に見かけるものだけど色々あるんですね。
古くから栽培されてるのでいろんな品種もある見たいですね。

アオイ科の植物は他にフヨウやハイビスカスが有名。
関東では地植えで冬越しできるムクゲやフヨウをよく見かけます。
夏の暑さにも元気に咲いてる花を見ると楽しくなりますね(^^♪
by nen_randir | 2011-07-14 21:00 | FA100mmF2.8MACRO