やっと秋らしくなってきました。

ネコノヒゲ
Orhosiphon aristatus

暑さが和らいでネコノヒゲがまた咲き始めました。

この週末は雨量が多く一気に気温が下がり日中でも20度程度になりました。
涼しいというよりあまりの変化に寒いと思うくらいです。

明日はまた高温に戻るそうなのでひと時の涼しさのようです。

アキザキスノーフレーク
Leucojum autumnale

気温が下がり始めているのは植物の方が敏感に感じているようで秋咲きスノーフレークが咲き始めています。
ヒガンバナの仲間で同じような時期に咲く小さな花。

暑さが苦手なダリアやブルーディジーも蕾を次々とあげてきています。
なかなか咲かないなと水やりだけして放置していたら大きくなりすぎて鉢とのバランスが悪くなってしまいました(笑) 
今更どうにもならないのでとりあえず花を楽しんだら少し小さくしてみようかと思っています。

キングスドリーム
clematis kingsdream

四季咲きのクレマチス、キングスドリームも秋の花を咲かせています。
ちょっと色が薄いけど肥料が足りなかったのかな?

気温が安定して秋らしくなってきたらそろそろ種まきもしないとね。
来年に向けていくつかそろえたものをやっと蒔けます(^^♪
早春の球根も植え付けしたいし夏は摘蕾して休ませていたバラもそろそろ咲かせ始めてもいいかな。

植物を育てているとやっぱ季節の変化に敏感になりますね。
本当なら季節の山野草などを見にあっちこっち出かけたいけど今はまだそれができる体調ではないし、花だけ楽しむのではなくその花がどのように成長しているのか季節ごとの姿を知りたいから栽培を楽しんでるところもあります。

近所の公園ではそろそろヒガンバナの群生が見られる頃。
でも見に行く人はほとんどが花しか見ないでしょ?
夏はどうしているのか?冬はどうしているのか?
ただ目の前で花が楽しめるっていうだけじゃなく季節の移り変わりを楽しめるのが植物の栽培。

自生地が遠すぎて見に行く機会がないものも楽しめます(^^♪

来年、再来年、いつか花が見れるようにと種から栽培しているものも自然界ではなかなか見ることのできない詳細な姿を見せてくれます。

園芸の楽しみ方は色々あるけど家の場合綺麗に植栽して人に見せられるような素敵なガーデンとかは興味なし(笑)
どちらかと言うと日本的な盆栽とかのように小鉢で楽しんだり自己満足のようにみんな好き勝手やってます。

だからかガーデニングと言う言葉は使いたくない。
ただ園芸ってだけでいいんです。
年を取ったら盆栽とかに興味が行くのかもなぁ~なんて思いながらいろいろ楽しんでいます♪

今月は先月同様ネタがあっても更新が少なくなりました。
パソコンを起動して文章考えたりする気力がなかったり、そもそもネタの写真を撮る気力がないこともしばし。
暑さのせいだったのか体調の問題なのかまだ分からないけどもう少しいろいろ更新できるようにしたいなと思います。

いつもご覧いただいてる方々、たまたま寄っただけの方々。
いつもありがとうございます。
by nen_randir | 2012-09-23 19:00 | 季節の花