オドリコソウ

f0126204_22444830.jpg


Lamium barbatum
シソ科オドリコソウ(踊子草)

中国から日本に分布する多年草。
花の形が笠をかぶって踊る踊り子に見えることから名づけられました。

ヒメオドリコソウより大型で膝丈になる野草です。

f0126204_22535218.jpg


真横から見たらつい吹き出したくなる表情を見せてくれます(^^♪
並んで口を大きく開けてるように見えますね(笑)

f0126204_22551788.jpg


こちらは白花。
奥はニリンソウです。
白花は東日本、ピンクは西日本に多いそうです。
日陰で花の色がわかりにくいですね(^_^;)

地下茎で増えるのでまとまって生えてることが多いようです。

帰化植物って在来種よりも大型のものが多い印象を持っていますが、こちらはヒメオドリコソウよりも大型な野草ですね(^^♪




f0126204_232890.jpg


Iris japonica
シャガが見ごろを迎えています。
奥はまたまた諸葛菜(^_^;)

学名の種小名にジャポニカ(日本の)とありますが中国原産の帰化植物とされています。
種子のできない(不稔)三倍体(染色体の構成)のため、自生は無くすべてが人為的に植えられたものです。
by nen_randir | 2007-04-14 23:14 | FA100mmF2.8MACRO