2011年 09月 28日 ( 1 )

ダンギク

ダンギク
Caryopteris incana
クマツヅラ科カリガネソウ属ダンギク(段菊)

昔好意を抱いていた人がミントの花を見てダンギクみたいと言った。
その頃はダンギクを知らなくてどんな花だろうと思い続けていました。
そんな事もすっかり忘れていたけど最近ふと寄った園芸店で見つけて購入してみました。
珍しいものではないようでとても安価だったからw

葉の付け根に階段状に花をつけることからダンギクと呼ばれています。
ミントをダンギクと言っていたのはよくわかるな~
一部のミントはこんな感じで咲くんですよ。

ダンギク

ダンギクは主に中国原産の多年草で日本では九州の一部で見られるようです。
写真を検索してみると野生のものは間延びしていてヒョロっとした印象。園芸店で売られてるのは栄養が充分いきわたってるから密に花を咲かせるんでしょうね。

冬は地上部を枯らして休眠します。
常緑ではないから園芸的には宿根草と呼ぶのかな。

あ、因みにダンギクって名前だけど菊ではありません。
と言う僕も調べるまで菊の仲間だとずっと思ってたんですけどw

東アジアの南部出身の植物ですので寒さにはやや弱いようです。
ま、関東の冬くらいはなんともないそうですけど。
花色は基本のムラサキ以外にピンク、白もあります。背丈もそんなに高くならないので花壇の縁に植えるといいかも知れませんね(^^♪
by nen_randir | 2011-09-28 21:14 | FA100mmF2.8MACRO