2011年 10月 08日 ( 1 )

わさわさ茂る葉

クリスマスローズの葉

クリスマスローズ(レンテンローズ)の新芽が本格的に動き出してきました。
去年の葉は枯れこんで来たりしてだいぶ痛んでいます。
そこで新芽に光が当たりやすいように古い葉を刈り取ってあげます。

クリスマスローズの株元

赤くとんがってるのが新芽。それを傷つけないように葉の付け根から切り落とします。
古い葉でも光合成はしているのでそのままにしても支障はないと思うのですが、葉が込み合ってると蒸れで葉が痛んでしまうこともあります。
古い葉は枯れていくだけなので先に切り取ってしまうわけです。
葉の付け根は切り取った後枯れていくので乾燥したころになると手で簡単に抜き取ることができます。
そのままにしておくと腐敗菌が入り込むこともあるので忘れないように処理します。

クリスマスローズの新芽

古い葉がなくなると株元に出てきた新芽に十分光が当たります。
新しい葉に入れ替わるこの時期に暇を見つけてちょっと手入れをしてあげるといいと思います(^^♪

葉を切ると葉から蒸散する水分が減りますので水やり加減が変わります。
湿りすぎを防ぐために水やり回数を減らして葉が茂るまで様子を見るんです。
品種などによっては芽の動き出す時期が違うのですべて同じではないですが一般的なクリスマスローズは秋になると新芽が動き出してきます。
ちなみにこれは南関東での場合。気候によって時期は変わりますけどいずれも芽が動き出したころと考えてくださいね(。・ω・)ノ゙
by nen_randir | 2011-10-08 19:06 | Optio 750Z