Helleborus niger
Helleborus niger
キンポウゲ科ヘレボルス属ニゲル

クリスマスローズの原種の一つニゲルが見ごろを迎えています(^^♪
キンポウゲ科のヘレボルス属は冬から春にかけて花が咲くものが多い。
その中で年末から咲き始めることの多いニゲルをヨーロッパではクリスマスローズと呼びます。
日本ではこれらを含む園芸品種の総称として使われています。
そのため春に咲くものもクリスマスローズとされてしまっています。
ファンの間では呼称を属名のヘレボルスで呼ぶ方が増えてきましたが園芸店ではクリスマスローズとひとくくりにされています。
園芸種をそう呼ぶという感じで定着してしまっているので後から変えるのも難しいんでしょうね。

Helleborus niger

キンポウゲ科の花は花弁がないか退化したものが多くこの白い花弁に見える部分はガクです。
この場合、シベの根元にある湾曲した黄緑色のものが花弁。
ガクは花が終わってもしばらく残り次第に暗色に変化していきます。
植え替えて間もないものとかは早目に花を摘んじゃったほうがいいけどしっかりした株なら花後もしばらく楽しんでもいいと思います(^^♪

Helleborus × hybridus
Helleborus × hybridus
ウィンターシンフォニーシリーズ

園芸種も咲き始めました(^^♪
まだこれ一輪だけですが去年は作落ちしてほとんど咲かなかった株が綺麗に復活してたくさん蕾をつけてくれました。
桜色の八重品種。
ほんのりとしたピンクで優しい感じがとてもいいです。

冬に咲くため蕾が見えてからの成長がとっても遅く焦らされますがその分長く楽しめるようにも思います。

そろそろ福寿草も蕾が動き出しそうですし早くも春の気配がしてきています。
強烈な寒波で寒い日が続いていますが植物は凍りながらもしっかり春を感じているようです。
バラの冬剪定も一応済ませたし春を迎える準備は出来ましたよ(^^♪
by nen_randir | 2013-01-27 21:13 | 季節の花

ヘレボルス・ニゲル Helleborus niger
Helleborus niger
キンポウゲ科ヘレボルス属ニゲル

クリスマスローズと言えばこのニゲル。原生地ではクリスマスの時期に咲き出すのでそのまんまクリスマスローズと呼ばれています。
日本に入ってきているものは原生地やこちらの気候などによりクリスマスシーズンに咲くとは限らないけどいち早く温度管理で咲かせた株が年末くらいから一斉に店頭に並びます。

クリスマスローズを含むヘレボルスはたいてい下向きに花を咲かせます。背丈も低いので地植えにすると花の後ろしか見れないところが何ともさみしいものですが花色の豊富さについ見とれてしまいます。

で、このニゲルは花が横向きに咲くことが多い種でこの株は上を向いて咲いてるのもあります。
同じ種でも産地や変異によって咲き方が違ったり花(実際にはガク)の形が違ったりと見比べるとなかなか面白いものがあります。
そんな咲き方が面白いなと購入したこの株はスロベニア産の国内実生株だそうです。
めしべが時々赤くなってるのも面白いところ。

僕はクリスマスローズを購入するとき所見では買わないのだけどこれも一度見送って買おうと決断して買いに行ったのは閉店間際。
あわてて買って受け取って持ち替えようと思った時に思いっきり落としてしまいましたw
帰ってみたら見事に鉢が割れててすぐに植え替え。
元々4号スリットだったんだけど根もしっかり張っていたので6号に鉢まししました。
昨年、ニゲルを夏に蒸らして枯らしちゃったことがあるので今回は蒸れにくいような用土配合で。

今年こそ蒸らさないように大事に育てたいと思います(^^♪
by nen_randir | 2012-03-10 22:21 | FA100mmF2.8MACRO

雪とニゲルの花

ヘレボルス・ニゲル Helleborus niger
Helleborus niger

3月を目の前にして急激に冷えた今日は雪になりましたね。
今日は病院でしたが交通の影響は時間的なものもあるのでしょうけど大した問題もなくケータイで写真を撮りながら出かけてきました。

帰ってきたら出かけたときの足跡もほとんど消えるくらいに積もっていました。

そんな中、重い雪を乗っけてクリスマスローズが首をもたげていました。
ヨーロッパに広く分布するヘレボルスのニゲル。
地域的な個体差はありますがこちらがクリスマスのころに咲く本当のクリスマスローズ。
最近は混同を防ぐために学名のヘレボルスと、他の品種を呼ぶ人も増えましたが、まだまだ園芸店ではニゲル以外もクリスマスローズと呼んでいます。
一回流通した名前は簡単には変えられないんですね(^^;;

さて、明日は一転暖かい陽気になるようで今日の雪もほとんど残らないでしょう。
週間予報もしばらく暖かい予報ですのでそろそろ春が加速していくのでしょうね。

春の花が徐々に咲き始めています(^^♪

先日バラの冬剪定をしたのですがちょっと長く残しちゃったかなと思うものがあるので時間のある時にもう少し切り戻しておこうかな。

さて、サッカー観戦に集中しよう(^^♪
ケンゴの活躍が楽しみ~
by nen_randir | 2012-02-29 19:19 | FA100mmF2.8MACRO

ヘレボルス ニゲル

そろそろあちこちの園芸店でクリスマスローズの苗が出回る季節になってきました。
近所の園芸店で安い苗があったので購入して植え替えをしましたので様子を記録しておきたいと思います。

今回購入したのは原種のニゲル。本来のクリスマスローズです。小さい苗なので開花は来シーズンになるかもしれないですがまぁ安かったので(笑)

ヘレボルス ニゲル

まずポットから出して根をほぐします。
クリスマスローズを含むキンポウゲ科はこんな感じの太い根を出します。根はまっすぐ下に伸びるのだけど、窮屈なポットの中ではぐるぐる巻くようになっていることがあります。
それをしっかりほぐして黒ずんで痛んだ根を取り除きます。
土を落とす場合水洗いで丁寧に落とすのもいいでしょう。根の色がはっきり見えて痛んだものが見やすくなるからです。

ヘレボルス ニゲル

今回使う鉢はスリット鉢のロング。キンポウゲ科の根はまっすぐ下に向かって伸びるものが多いので普通の深さの鉢だと根が行き詰ってしまいます。
だから深さのある鉢に植えてあげましょう(^^♪

根を放射状に広げて植えつけて隙間にしっかり土が入るように割りばしなどですきこみます。
ニゲルは夏の蒸し暑さが苦手なので水はけのよい土にしました。山野草用の土なんかもいいですね(^^♪

ヘレボルス ニゲル

鉢を軽く何度かトントンと地面に落として土をなじませたら完成。
しっかり水やりをしてしばらく日陰で養生させます。

クリスマスローズは秋から春が成長期なのでこの時期の植え替えはこんな感じで行います。
株が大きければ株分けができる品種もありますので秋くらいに植え替えと同時にやるといいでしょう。

そろそろ蕾が見え始めてる株も出てきました。
開花まであと少し。冬の楽しみが始まりました(^^♪
by nen_randir | 2011-11-16 21:37 | Optio 750Z