アガベ(Agave)

f0126204_1184477.jpg

王妃笹の雪(B)

Agave
アガベ
リュウゼツラン科リュウゼツラン属の総称

米国南西部と中南米の熱帯域に自生する単子葉植物。
一般的には多肉植物として育てられるけど大型のものは観葉植物としても人気があります。
和名にランと付くけど蘭とはまったく関係がないですw

葉先は針状になってるものが多く鋭い棘はかなり危険w
植え替えのときはとっても慎重になります。

f0126204_11143346.jpg

姫吹上

まんま針の山のようなものもあります。

アガベはテキーラを造る原料にもなることで有名。
使う品種はアガベ・アスール・テキラーナというもの。
2006年には「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」として世界遺産にも登録されています。

成熟した株の葉を切り取り、坊主にした株を蒸します。するとデンプンが糖化するのでそれを絞った糖液を発酵させたものがテキーラ。
また糖液を煮詰めてアガベシロップとしても使われています。

f0126204_11281327.jpg

アガベ フィリフェラ

家にあるのは小型品種がほとんどなので小さな鉢で育てられるものばかり。
大きなものは株周りが数mにもなるものがありますw
耐寒性もそこそこあって意外と色んな所で見かけます。
画像リンクはこちら

成長がゆっくりなので買うときは注意が必要。
よく通販とかでも見かけますけど、観葉植物として室内で栽培されてるものがあります。
しっかり日に当たってると問題ないのですが、なかには日光不足で弱々しい株が売られています。
販売する側も栽培に気を使って欲しいなと思うのですが、こんなのを買ってしまうと綺麗な状態に戻すのに何年もかかってしまいます。
大きな株は高価なことが多い。
しっかり面倒を見てあげて欲しいなと思うお店もあります(^_^;)
by nen_randir | 2011-07-26 11:45 | 多肉植物

f0126204_17362718.jpg

Dracaena reflexa `Song of India`
リュウゼツラン科ドラセナ属ソング・オブ・インディア
ドラセナの中でも大好きなソング・オブ・インディア。
昨年、丁度寒波の来た頃に入院してしまい室内に取り込めなくて枯らしてしまった。
で、今年も某安売り店で安価で売られていたので購入して、半日陰で綺麗に仕立て直す事が出来た。

今年は早めに室内に取りこんで越冬させます。
わさわさと茂った明るい葉が部屋を明るくしてくれます(^-^*)/

さて、今日は心療内科の受診日。
この一週間あった事を色々話してきました。
正直、仕事の方はどうなんだろうと言う感じです。
なんとなく院長との距離感は縮まったようにも感じるけど、それでも焦れば焦るほどミスをするし。
ま、だんだんと急かされてる感じが少なくなってきたように感じますけどね。
だからと言って体調がよくなってきてる感じはしない。
しばらくは現状維持って感じかな?

とりあえず風邪をぶり返さないようにしばらくは無理をするのは止めます。
by nen_randir | 2010-11-09 18:03 | iPhone