ヒガンバナ(曼珠沙華)

spider lily ヒガンバナ
Lycoris radiata (L’Hér.) Herb.
ヒガンバナ科(ユリ科)ヒガンバナ属ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナの写真がまだあるのでもう少しアップします。そしてその後も。

なかなかタイミングよく撮れないのがしべに花粉の付いた花。
黄色い花粉が黄金色に輝き、赤い花を引き立ててくれます。

spider lily ヒガンバナ

この公園のヒガンバナは薄日がさすところに多くて花の色が鮮やか。
日差しが強いところだと赤い花が強く出すぎてしまう。写真を撮るにはいい環境の公園です(^^♪

spider lily ヒガンバナ

この群生はちょっと色褪せ始めてたけど1本だけにょきっと突き出てい面白かったから載せちゃいますw
ちょっとした丘の上に咲いてるので下より少しだけ早かったんでしょうね。

ヒガンバナはすべてクローンなので同じ地域のものは開花が一斉に始まります。
時々見れる白花は突然変異ではなくて別の園芸品種。厳密にはヒガンバナではないそうです。

spider lily ヒガンバナ

木漏れ日の中に咲くヒガンバナ。きらきらと輝いているようです(^^♪

spider lily ヒガンバナ

さて、そんなヒガンバナも花が終わると萎れてしまいます。
華やかなのも一瞬だけです。
一面の赤いカーペットもあっという間に枯れ野原になっていきます。

spider lily ヒガンバナ

でも株元には花と入れ替えに葉が出てきます。
これから春まで葉を茂らせて目いっぱい光合成をして過ごします。
林の葉が落ちて下草の生えない冬に葉を茂らせるんです。なかなか効率の良い成長の仕方ですね。

ではまた来年。赤いカーペットを楽しみにしています(^^♪
by nen_randir | 2011-10-20 10:07 | FA100mmF2.8MACRO